FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  > 

手ぬぐいうさぎ人形


「こみやえん」で販売中の「ほりきりん」手ぬぐい
暑い日は本当に活躍してくれます。


180425-02.jpg


ところで  他に使い方はないかな?
と思い、うさぎ人形を考案しました。


180818-01.jpg 


例えば、震災で避難所とかに避難している時に
こどもを落ち着かせるために作ってあげるのも良いかもと思います。
8/18 17:37  以下「作り方」のうち25:耳の最後の工程に、より安定する方法を追加しました。

【作り方】
PDFはこちら

180818-01.gif 
180818-02.gif 
180818-03.gif 
180818-04.gif 
180818-05.gif
180818-06.gif 
180818-07.gif
180818-11.gif 


耳を作るところ、
上部先端2つを上方向に持って行くところが少しわかりにくいかなと思いますが、
要は上になるように・・ と思ってぐねぐねやっているとうまく行くと思います。
その方法で安定しない場合は、25番の図の右側に書いた"小さく結ぶ方法"を試してみてください。

手が解けやすかったら、先端を長く出して結んで先をもう一度結び目に入れると安定します。

隠し芸として、ひとつ覚えておいてはいかがでしょうか。


( 個人が楽しむためにフリーで公開しています。
著作権は放棄していません。二次使用・無断転用禁止。よろしくお願いいたします。)




スポンサーサイト
[ 2018年08月18日 11:22 ] カテゴリ:作り方 | TB(0) | CM(0)

久しぶりにザ・メイキングの映像


なかなか興味深い映像でした。



私も下町堀切に越してきてから、焼きそば・お好み焼きを自宅でよく作って食べるようになりました。
一方たこ焼きは、たこ焼き器を持っていないため冷凍モノにお世話になっています。

ところで、
昨日、和歌山県白浜のアドベンチャーワールドで、仔パンダが誕生したようですよ ! 
なんでも体重が75gと少なく、保育器に入れているようです。雌。

少し前には、中国で野生のパンダ草草と人工飼育パンダとの間に双子誕生のニュースがありました。
最初の赤ちゃんパンダはオスで、体重は215グラムだった。次に生まれた赤ちゃんはメスで、体重は84グラムだったとのこと。7/29

ちなみに草草は、四川大地震で被災し保護された野生のパンダで、昨年2017年7/31にも巨大児を出産していて、その仔パンダは216g。

上野のシャンシャンは、 誕生2日目で147g。
その5年前2012年に同じ母親シンシンが産んだ初子の雄は133gで育児放棄から肺炎で死亡。

現在日本も中国も、低体重パンダを育てるという大変なチャレンジをしているのですね

せっかく生まれてきたんだから、どちらも元気に育ってください ! 


[ 2018年08月16日 22:11 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

フランスの仔パンダとパパ


フランスの動物園では、仔パンダのユアンモンと父パンダの交流が記録されたようです。



ぱんだしゃん さん作映像

全画面表示にすると、父パンダの目の表情が確認できます。

2018/08/13 に公開

これ野生で知らないおじさんパンダにボンジュールなどとやったら大変なことに。。。誕生ケーキは怖がるのに隣のおじさんは怖がらないのですね 何か通じるものがあるのかママと同じ模様なので親しみを覚えたのかパパのいる部屋に入ろうとしてましたしユアンモンパパと遊びたかったようです
 野生ではお母さんパンダがおじさんパンダの匂いのないところで子育てをしているのでしょう
 この父と息子はアイパッチ 口元 歩き方などそっくり 
 ユアンヅィは半分野生の血が入っていて血統的に貴重なパンダです 強面の面構えとは裏腹に人間が好きなのか人が集まると ゴロリン くれくれ うんうんのパフォーマンスを自らする上マーキングも人が観覧しているガラスのところまでわざわざ来てします
 ファンファンとは上野のリーリーとシンシンのように小さいころからの幼馴染の仲良し
ユアンヅィは温和な性格で中国にいる頃はファンファンがいつもユアンヅィにいたずらを仕掛けていたとのことです



 

Deluxe Rizeさん作映像

実は、白浜の結浜でもこんなことがあったようです。



Yoko 358さん作映像

実はシャンシャンも。



xiangmaruさん作映像

[ 2018年08月14日 09:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」ecoバッグ再4


「ほりきりん」ecoバッグ、再製作の過程を公開するレポートの4回目。

ミシンの作業が終わりました。

180809-01.jpg 


次回から、シルクスクリーンで「ほりきりん」とおふだの刷りの工程に入ります。

そして
ただ今、あたらしい版が出来上がってくるのを待っているところです ! 
この版が使える仕上がりなら、「ほりきりん」活用申請書も新たに提出しなくちゃ・・

つづく


[ 2018年08月10日 00:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

台風13号とメモ映像

台風13号が東京にも上陸するかもと言われていて・・


気になる本日です。

さて、話題変わりまして以下は自分用のメモです。

ヤマハ発動機も工業用ロボットを作っていて、
2012年の段階では、こんな感じでした。



2014年には、従来のベルトコンベア部分をロボット化する方向に発展していきます。
当時以下の映像を見て、電車みたいだなあ、目の付け所が良いなと思ったものです。
加工する側のロポットの開発はさまざまなところが行なっていましたが、加工ラインにおける下部の、物の移動のロボット化はなかなか見かけませんでしたから・・



それが昨年2017年には・・



リニア化で秒速3m実現ですよ。おどろきでした。
工作ロボットはYZ軸だけでコンベアがX軸とか、すごい協調です。
実際の物にした映像が以下です。




もう肉眼では、コマ送りの様にしか見えないところがあります、
ファナックのゲンコツロボット以来の、
これまでの方法では絶対無理  という動きを見せられた気がしました。
ちなみに、ゲンコツロボットってコレです。2010年の映像。




たった5年間でコンベアがここまでロボット化した事を考えると、
時短の方向では人間はかなわないな と思えるのです。すると、今後どう進めば良いのか?と
いう事になります。今後と書きましたけど、今スグニ ですね! 

人間がそこにいる事の価値を積極的に見出す時が、とうとう来たように思えます。


[ 2018年08月08日 06:47 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6553位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2634位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR