FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類

堀切菖蒲園駅のランキング !


昨晩は、今年度最後の堀切地区まちづくり推進協議会関連の会合でした。
3月末までに、「まちづくりニュース」32号を無事各ご家庭にお届けできそうです。

帰宅後もなんとなく街のことを考えていて、
ふと「 京成電鉄 乗降客数 駅 」 で検索したらこんなページを発見。

駅別乗降人員( 平成29年度1日平均 )-京成電鉄

駅ごとの乗降人員数と、ランキング まで !  

堀切菖蒲園駅のランキングはどうでしょうか?

なんと !  町屋駅より上ですよ。

気になる方は、上のリンク先ページをご覧ください。


個人的な印象ではありますが、最近夜10時以降に一緒に電車から降りる人は、
優に一車両分のボリュームがある と感じています。

この中の数人でもまちづくりの会合に出てくれたらいいなと思ってしまう年度末です。

スポンサーサイト
[ 2019年03月23日 09:15 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

ようやく復活 !


立て続けに配置されていた様々なことが終わり、
そのあと2日間はバテていてあまり記憶がありませんでしたけど、ようやく復活してきました。
今は里芋を煮ています。


本日は、自然テーマの映像を数本ご紹介。

イミシンさんの映像

浅はかな人間には思いも寄らない関係性がバランスして、この世が成り立っているのだなあとつくつぐ感じます。わからないからこそ敬意を持って接さなくてはならず、
そうしないと早々ヒトは排除されてしまうのではないかと思えてきます。
でも、大きく見ればヒトもまた必要とされ生まれてきはずなんですよね・・・
この映像では、オオカミを駆除したのも、70年後に導入したのもヒト。
一点を言い当て、積極的に環境を改善してゆく そのスタートを創造できるのもまたヒトであると思いたい。

「はやぶさ2」のすごい発見もありましたね ! 

ANNnewsCHさんの映像

2/22のタッチダウン映像も歴史に残るすごい内容でした。

JAXA 宇宙航空研究開発機構さんの映像

次は、上野のシャンシャンの近況映像。

やはり高知能パンダ ! 



[ 2019年03月21日 23:40 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

最近の若パンダたちの映像

3/15(金)に確定申告が無事終わり・・・

昨日3/16(土)は、
「わがまち堀切 魅力めぐり」が行われ、私も記録ビデオ係として参加してきました。
なかなか興味深い内容で、今から第二弾に期待です !  みなさま、お疲れ様でした。

190317-01.gif 
手旗デザイン 「ほりきりん」の背景にある黄色は、堀切自治町会連合エリアのカタチで作りました。

参加記念プレミアムカードも作りましたよ。エディション入りで限定20枚。
この他にも告知関連など、初企画ならではのデータ作成が結構あったので
やりきれて ホッとしています。 ありがとうございました ! 


というところで、間髪開けずに今度は「まちづくりニュース」32号。
データ編集締め切り(第一段階 3/18)が迫りつつあるのですが・・・

ちょっと一休みで、最近のパンダたちの映像をご紹介。

本日のテーマは、「交流」です。


ぱんだしゃんさん作の映像

2018/09/26 に公開された映像です。
シャンシャンとあまりかわらないフランスの仔パンダ「ユアンモン」くん。

このフランスの飼育環境はそもそもとてもゴージャスなのですが、
このガラス越しに父パンダと交流できるあたりは、とても新しい気がします。

現在のユアンモンくんは、まだ母パンダと一緒に生活していますけど、
そろそろ子離れの時期とか。18ヶ月 45Kg

ぱんだしゃんさん作の映像

上野のシャンシャンは、
2019年3月5日(631日齢)に、体重は49.8kgでした(2月5日測定時より4.8kg増加)。-公式発表 

すっかり一人暮らしの段階に入っています。


SankeiNewsさん編集映像

この映像には出てきませんが、最近いきなり猛進したり、はげしい動きをしたりで
賢い分ストレス溜まっているんじゃないか? と思ってしまいます。


白浜の彩浜。

ぱんだしゃんさん作の映像

おなじく白浜の結浜。

ぱんだしゃんさん作の映像

引き続き、扉が開く仕掛けを探求中 ! 

このようなパンダたちの様子を見ていると、
上野のシャンシャンは、もうすこし他のパンダなり人なりの他者との交流の刺激が
あった方が、賢い個体ならではのストレスをためずに生活できるのでは?  と思ってしまいます。

がんばれ、シャンシャン ! 
もうすぐタケノコの季節ですよ。知的な刺激もほしいよね。


[ 2019年03月17日 10:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

右手親指の付け根が痛かった


ここのところ、右手の親指の付け根が痛くて、
寝れば治るのかなと思ってきましたが、全然治りません・・・
今までこんな事はなかったのに。

ふと、ネットになにか情報が載っているかもと思い検索・・・

すると、こんなページがありました。

うそのように楽になりました !  

以下も気持ちいいです。


こんなところが凝っていたなんて、びっくりです。
[ 2019年03月13日 08:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

気がつけば3/12になっていました・・・


ここのところいろいろ重なり、本ブログの更新もお休みさせていただいていますが、
布団にまでたどり着けずにPCの前で気がつけば2-3時間寝ている状態で
ふと気がつけば 3/12になっていました・・・

311から、8年が経ちました。

遅くなりましたが、311で亡くなられた方々に黙祷。




そして、もう、あの震災を知らない人たちが、ずいぶん誕生してきているのですね


311後の余震が続く中で、最初に手がけた作品が「ほりきりん」でした。
揺れるたびに、避難用持ち出し袋を持って避難するタイミングかな?と焦りながら、
でも描いているのはゆるキャラの「ほりきりん」。
堀切地区のまちづくり活動の中でかきますよと言っていたし、缶バッジを作る提案もしていたので
画面に向かうしかなく、ゆるく !  ゆるく !  と声に出して
Illustratorで線を引いては修正し引いては修正しを繰り返しつつそんな自分を半分わらいながら
作業をしていました。
あの当時を振り返ると、作品が描けなくなった絵描きも多く、
またこのような大変な体験をしつつも311以前に確立した表現を繰り返す絵描きもかなりいたし、
体験した恐怖をどうにか自分を通して解釈し定着しようとした絵描きも少数いたように思う。
そのような状況下で、ゆるキャラを描いている自分はなんなのか??

前にも書きましたが、そのとき私の脳裏を何度もよぎっていたのは、
ずいぶん前に母から聞いた、戦後の焼け野原にラジオから「あこがれのハワイ航路」という愉快な歌が流れてきて、これが大変に流行った。眼前の焼け野原からはあまりにもかけ離れた夢のような豊かな情景を歌うこの曲の内容に、そんな時がくるんだろうかと思った という話し。

この事はつまり、お前は表現者なら、眼前の事に引きずられるのではなく、その向こうを見る事ができるのか? という事なのかな、と思ったものです。今リアルに感じている恐怖を描くのではなく。

そのように考えてくると、地震と原発事故がダブルで発生した状況下で「ほりきりん」を描く事は、
お前は表現者なのか? と挑戦状を叩きつけられている様なものなのかな? とも思えました。それほど困難な事だったのです。

また、11月には銀座で個展の予定もあったので、
ここで「ほりきりん」をきちんと形にできるかは、そのあとの個展で発表する作品のクオリティーに直結するな、とも・・・

また一方で、日本人は全般的にすごく我慢強いので、恐怖しても騒がずにいる。それも老人から幼いこどもまでそうしている。もちろん自分も。でも、内心、精神的にものすごく張り詰め続けて疲れてボロボロなんだよなぁとも感じていたので、一瞬でもその緊張がゆるみ休める状態を発生させるキッカケ、装置としての視覚表現作品は作れるのだろうか?という、これまで私が持った事のない視点も生まれつつありました。

この事は、11月の個展作品の中にもさらに拡大した解釈を持って強固に根底に横たわることとなりました。表に現れてくるのはそれまでの作品と同じ「手」のイメージである事には変わりはなかったのですが。

あの311直後の制作体験で、なにかこうことばにはならない何かのピントがあった様に思えます。


本日はあんまり寝ていないのでまともな文章ではないでしょうし、これまでも何度か書いてきた内容とも被っているでしょうが、今書いて定着できる事があるのかもしれないとも思えたので、ねぼけつつも、記録として8年経った2019年の3月12日に当時を思って書きました。



[ 2019年03月12日 07:22 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1044位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR