FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  ブログ

ほんじつは日記な内容で

寒くなってきました。
みなさま、いかがおすごしですか?


私は2/28に仕事収めで、昨日は自宅空間の大掃除らしきことをし、
ほんじつはようやく従来の夜型の生活に戻っているところです。
これから2017年の個展関連の作業がスタートします。

この一年を振り返ると、大きなイベントとしては母の入院手術というのがありましたが、
個人的にも、各種インフラの室内工事が相次いだことに加え、
仕事関連では年賀状バイトから始まり、ひさしぶりに母校の芸大に出勤させていただく日々(ひさしぶりに学生さんたちと一緒にいて、実はなかなか性に合っていたのだなあとあらためて感じつつ)を経て、
RED AND BLUEギャラリーで個展をさせていただき、その後、
「ほりきりん」の手ぬぐいを作りつつ、学生の頃お世話になった版画工房の工房閉鎖の大掃除に通ったところから、
東京都埋蔵文化財センターの報告書作成に参加させていただく
フルタイムの仕事に入り今に至る という感じで、非常に、なんだかマラソンな一年でした。

どれも仕事としては時間的に極度に厳しくまた別々の内容でしたが、一緒にしごとをさせていただきましたみなさまは
皆、平和的な感じの方々でとても助けられましたし、仕事内容も興味深いものでした。

ただ、全体にすごい睡眠不足で、
よくまあこれで寝込まないものだなと我ながら思っていたりします。

「ほりきりん」関連では、公園もできて、わたくし的には缶バッチも2個デザインできて、手ぬぐいもポーチも形になり、最近ではかねてからの懸案だった「ほりきりん」マグカップのパーソナライズサービスも受付開始できました。
どれか落としてしまうのではという気もしていたので、やりきれて良かった。
それ以前に、多くの方々に自分の一部として「ほりきりん」が受け入れられている。ありがかたい事です。
ホント「ほりきりん」は愛され上手の"しあわせもの"です。それがたぶん、堀切という土地の本質です。


311関連では、
相変わらずRO水や IP6と空気清浄機は続けていて、
それと自作米ぬか乳酸菌をリンス代わりに使い続けています。そのおかげかしれませんが、髪の量は結構増えました !
あとは、食材関連ではできるだけ西の物を探して購入するようにしていて、フルタイムの仕事になってからは、
金町に店舗があったころからのおしゃべり友達でもある「九州産食材便」の店長さんに野菜類を中心に持ってきて
いただいていて、超寝不足な日々のためとても助かっています。というのは、仕事場には弁当を作って持って行く毎日、というのもあったりするからです。

安全という点以外にも、店長さんにもってきてもらうものはなかなか味も保ちも良いので、3000円から送料無料だから二週間に1度くらいの頻度でお願いしていても、保つから無駄がでなくてコスパ的にもいいかもというところですし、ふと食べていたキュウリやニンジンが甘いなあ〜と感じて、そういえばこれはは九州さんに持ってきてもらったものだと気付いたりしました。

マスクも、さすがにN95ではなく普通のものをしていますけど続けていますよ。
最近、これはいいかもと思ったのは、ショップ99という100円ショップの5枚個別包装でひもが平たくて柔らかいマスクです。

まわりをみると、相変わらずというか、救急車の音を耳にしたり姿を頻繁に目にしています。
一時のように駅関連で寝込んでいる人は見なくなりましたけど、ネットでは喧嘩している人たちがいるとかいう書き込みを見ていて、そういえば1度だけ千代田線内で喧嘩があったなあと。でもそれ一度きりです。


買い物関連では、IP6の購入先をiHeabにしたところから、いろいろとほかのものもebay等を通じ海外から個人輸入するようになりpaypal口座がようやく活用されてきた感じです。物流の発達はものすごく、実店舗とネット通販の差が縮まった段階をすでに過ぎ国際規模で広がってきているのを感じます。不平等な貿易ルールはとんでもないとは思いますが、下地としての地球規模での物流基盤上に当然日本もあるわけで、そこを見据えて物作りや販売をしてゆく視点が今後当たり前になるでしよう。特に、日本は小さいので大陸のように大量生産には向かない。しかし、多様化は豊かさであり、また文化は地域地域にしか生まれないことを考えると、生産量はすくなくともしっかりとした内容で世界に向けて提供してゆく ! という姿勢が今後重要であると言えそうです。



社会的なことは、TVがないのでゴシップ的な内容はとんと知りませんが、国際的には第三次世界大戦にはならず良かった。
東京都知事もアメリカ大統領も選挙結果にいままでと違う潮流を感じ、また地元関連で周りを見ていても、
そろそろ世代交代というか、構成する人たちの内容が替わりつつあるというか、替れないと続けていけないところまできている様感じます。「いたしかたない」と終わりにしてしまうのは、つまり世代交代に失敗したということでしょう。

再生可能エネルギー関連のウォッチでは、地方は311以降の努力が形になりつつあり、かなり良い結果を生んでいる印象です。田舎の風景が台無しだというような意見も聞きますが、うーんとそれはどうかなというか、大規模太陽光発電所になっているところは、農薬まき放題のゴルフ場(しかもゴルフ人口は激減)だったり、砂利採掘場あとだったりでいうなる昭和の残像のようなところが多いので、21世紀的に土地を活用するのは日本的でたいへん良いことではないかと思います。
今の発掘関連の仕事をさせていただく中で知ったのですが、日本は同じ土地を時代時代で違う用途で次々フル活用している歴史を持っているため、すべてナベて考えると、1平米あたり1個の遺跡が出るくらい濃いんだそうです。今は活用されていない土地をエネルギー自給のために活用するは21世紀的でとてもよいと思います。

その観点からみると、東京都は人口が極端に多いのにダメダメで、こりゃ自滅するぞという感じで、堀切や葛飾区についても同様です。私は堀切の街づくりでは河川敷周りを「都市部における再生可能エネルギー発電」の実証実験地にして、災害時は堀切地区に電力を供給するというプランを持っているので、今後はぜひそれを進めていきたいと思っているところです。建築業界においてZEHやZEBが概念モデルから形になりつつある昨今、エネルギーの地産地消は今後絶対に必要になるのですから。

まちづくり関連ではようやく「堀切菖蒲園駅」の駅前にスポットが当たりつつあり、もう何年も前に、活性化部会員として区に提出しまわりの人たちにも読んでいただいた4本くらいの研究報告論文の中でかなり具体的には触れてはいるので、いま進みつつあることを静観しています。また同時に、周りの日本の街がどのように変質してきているのか?と言った視点、さらに、何が欠けているか?もっとどうすればいいのか?といった視点で観察しつつあります。堀切は後発な分、良いものができると確信しています。

人間社会的には、大きくはindustry4.0とさらなる情報化社会への潮流ですが、そうかぁ、そのベースエンジンはAIなんだなあと思う今日この頃です。いろいろな要素を適正化しないとこれらを使って社会全体を効率的に無理なくスマートに運用することは不可能で、そうなると連携させなくてはならない要素が桁違いに多くて人間では整合性をとるのが難しいなあと思っていたのです。これらは社会のハード的なことのみならず、人間を含めたソフト的なことにまで当然ながら及ぶでしょうから、より適材適所な社会になって行くでしょう。そうでないと、前述したように、変われないと続けて行けないところまできているのです。

と、ばらばらと書きましたが、
今年一年、たんへんお世話になりました !
風邪などひかぬよう注意して良い年を迎えましょう。 2017年はきっと良い年ですよ。

スポンサーサイト
[ 2016年12月30日 20:13 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

上野では卒業制作展中

ここのところ、母校で仕事が忙しくて更新できずにいます。

というところで、身近な話題を。


今、上野公園のはじの方にあります母校では、
卒業制作展という展覧会を構内を使って開催中です。

160130-01.jpg

さまざまな分野の美術作品が展示されています。
変なのもたくさんあります。

2016 年 1 月 26 日(火)-1 月 31 日(日)
9:30 - 17:30(入場は 17:00 まで)/ 最終日 9:30 - 12:30(入場は 12:00 まで)
もちろん、入場無料です。

われらの頃は都美術館でやっていたものですが、
今は構内で開催しています。

卒業後に同じ作風で作品を制作するひとはあんまりいないと思いますが、
学校での学習のひとつの区切りとして、全力で取り組んだ作品が見られるはずです。
普通の学校なら卒業論文にあたるものです。

くわしくは専用Webサイトをごらんください。
[ 2016年01月30日 03:19 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

郵便局のつぎ

年末年始にかけ、郵便局の年賀状バイトに出かけていました。

実は、その仕事から間髪開けずに母校のアーカイブセンターというところで、
3月末まで展示のお手伝いをすることになり、ここのところ平日はほぼ母校に通っています。

その展覧会のチラシのPDFが公開されましたので、ご紹介いたします。

藝祭100年の歴史展 ―藝大生の真剣(マジ)な遊び-東京藝術大学 アーカイブセンター

やっぱり宮田先生に題字を書いていただいてよかった〜 
祭のわっしょい感は、なかなかフォントでは難しいですから。



また進みましたら、PRも兼ねご報告いたします。

[ 2016年01月19日 00:05 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

年賀状バイト終了

年末から続いていた、郵便局の年賀状バイトが昨日1/3で無事終了しました。


160104-01.jpg


はじまる時間が結構バラバラだったので、冷蔵庫に表を貼っていました。

短い期間ながら郵便局の皆さんにお世話になり、また友人もできました。

10歳頃から毎年年賀状用に版画とか作って、ピーク時は300枚くらいお年玉付き年賀ハガキに刷ってきましたけど、それがどのように郵便局内で処理されるのか知りませんでした。その工程の一部を体験できてよかったです。
できれば、機械処理の工程も見たかったな。




[ 2016年01月04日 07:00 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

もうすこしまってね〜

「ほりきりん」年賀状2016 のデータを公開すると予告しているところですが、
いまさっきまでその作業をしていたのですが、
どうも公開できるほどには作業が終わりませんでした。

もうすこしお時間ください。

よろしくお願いいたします。

絵柄はゆる〜いのですが、作業自体は、やってみたらかなりややこしいことがわかりました。
[ 2015年12月12日 08:32 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
770位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR