FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  制作関連

銀座での展示無事終了しました

170224-01.jpg

銀座「巷房2」で開催していました 小作志野 年賀状展「円卓の十二支」
無事終了することができました。

お越しいただきました皆様、 お忙しい中ほんとうにありがとうございました !
また、今回働きながらだったので、あまり会場にいる事ができず失礼いたしました。



以下、会場の様子。

170305-01.jpg


170305-02.jpg




年賀状として一枚ずつ受け取っている時は、普通の伝統的な平面作品かな
と思えるのですが、実はインスタレーションのコンテンポラリーアートでした。
という種明かしの展示でした。



12点並べる貴重な機会を与えていただきましたギャラリー巷房様に感謝しています。

現在これらの作品は、次の展示場所である宇都宮に移動中です。



ご覧いただきました皆様、ほんとうにありがとうございました !




このように無事展示は終える事ができ、一息つきたい本日日曜日。
家事に追われています。 
また、上に書きましたように4月に宇都宮展があり、
さっそくお尻に火がついている状況です。

スポンサーサイト
[ 2017年03月05日 20:15 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(0)

unit_EOの新作追加

先日、「ほりきりん」Tシャツの件でお知らせした、UNIQLOのUTme!サイトにオープンのunit_EOに、
エフェクトシリーズの新作が追加されました。


エフェクト11



エフェクト11  「可能性の海から」


エフェクトシリーズは、
UTme!における、コンピュータを介在させた表現の可能性を追求した実験作品群です。
もともと「表現とコンピュータ」の研究教育者なので、探求したくなるのです。




【関連情報】
先のブログ記事内に、デザイン費についての解説を加筆しました。
[ 2015年09月06日 17:41 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(0)

個展2014-無事終了

昨日、銀座ギャラリー巷房(こうぼう)での、2週間の作品展示を無事終了することができました。

このブログを閲覧いただいている方々の中にも、会場に足を運んでいただけた方がいらっしゃったような気がしています。次回展示があったら、「ブログで見た」と言うと〜とかいうのをやっても良いかもと思っています。

支えて頂きましたみなさま。作品を観て頂きましたみなさま。
本当にありがとうございました。

140906-03.jpg
小部屋での展示風景「te-36」


搬出作業は、ギャラリーの方2名と次の展示をされる方1名のご協力を得て総勢4名で行い、
幸いにも雨が降り始める前に自宅に運び入れる事ができました。




今回の展示。
あの空間での展示は三回目となりましたが、
ようやく、かなり特殊なあの空間すべてを有効に使って展示できたと感じております。

なにを、どのように考え実行し、結果どうであったか? を含め、
後日、少しずつ本ブログのコンテンツとしてupしていきたいと考えています。


思えばこの夏は暑さが一段と厳しく、どうなる事かと思われました。
無事終える事ができホッとすると共に、展示できてよかったと心からそう感じております。


本展覧会を企画いただきました「ギャラリー巷房」と、銀座という変化の激しい土地で長年に渡り 自己を保ち続けている「奥野ビル」とその空間に感謝いたします。
[ 2014年09月07日 18:35 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(0)

個展2014-最終日

銀座での個展2014、最終日となりました。

本日、午後5時までの展示となります。

140906-01.jpg


会場のあります奥野ビル前にはめずらしい「日本ざくろ」の木があり、
この時期、実を付けています。目印になります。


140906-02.jpg


空間展示の趣向が強い作品なので、写真や動画ではレポートし辛いため
会場にてご覧頂ければ幸いです。


現代美術の展覧会です。
お近くを通られましたら、よろしくお願いいたします。

・画廊情報
・案内状の内容をまとめた画像

作品にはお手を触れない様お願いいたします。
ちなみに、「ほりきりん」とは全然違う作品ですからお子様向けではないと思います。ですが制作の根っこのところには共通点があったりします。




[ 2014年09月06日 06:50 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(0)

個展2014-会場撮影

銀座ギャラリー巷房(こうぼう)での個展も期間半ばを迎えました。
ご覧いただきました皆様。ありがとうございました。

このビルの地下1階で展示をしています。

140831-01.jpg


昨日は日曜日。
銀座の画廊は日曜お休みなので、会場撮影を行いました。


これまでは自前のmamiya RB67 Proでネガとポジを撮影してきたのですが、
とうとうフィルムが手に入り難くなり、
今回は一眼レフのデジカメによる撮影となりました。

大学では視覚系のデバイスの担当もしていたのでスチルカメラはNikonのD1・D2が相棒でしたが、
自分で購入するとなるとなんだか解像度レースがすごく、また薄給だし・・ というわけで、
フィルムで行ける所まで行こうと考えていたからデジタル一眼レフを持っていないのです。
mamiyaのデジバックも考えましたが、解像度レースの事を考えるとどうなんだろうか?と思ってしまって。ですから、会場でもそろそろレースは落ち着きましたかね?とか写真関係の方にお聞きしたりしていました。ALPAのウワサも。

と言う訳で、今回はビデオエイペックスさんからカメラをお借りして撮影しました。機材の空きがあって良かったです。
借りに行ったら、プロラボのような雰囲気のところでした。そういえば、プロラボもなくなりましたねぇ。

大学で使っていた頃からすこし時間が経っているから開発が進んでインターフェイスが別物になってやしないかとちょっと心配だったのですが、D2を使っていたスキルで使えました。

撮影機材のレンタルには、カーシェアリングと同じありがたさを感じました。


三脚は自前のハスキー3段ですから、重たいんですけど慣れもあり、やはり信頼できます。


デジタルは現像を待たずに確認ができるので気が楽でした。

また、引きのない会場での横長の作品展示なので、普通にスチルで撮ると一部分フレームアウトしてしまう角度が多い上に環境的な作品でもありますから、動画でも撮影可能な点は記録を取る意味でも大変ありがたかったです。


展示は今週土曜日までです。現代美術の展覧会です。
お近くを通られましたら、よろしくお願いいたします。

・画廊情報
・案内状の内容をまとめた画像

私自身は、午後2時前会場入りの予定です。作品にはお手を触れない様お願いいたします。
ちなみに、「ほりきりん」とは全然違う作品ですからお子様向けではないと思います。ですが制作の根っこのところには共通点があったりします。


[ 2014年09月01日 07:30 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
770位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR