FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  短い曲

No.23

No.23をUPしました。
私には、たまにGarageBandというソフトで短い駄曲をつくる趣味があります。
本作はその23曲目、アルバムでは二枚目のOZAKU02に属します。
No.14からの駄曲は、このページ右のブログテーマ「短い曲」からどうぞ。



[MP3版]
No.23 3:54 MP3 9MB 2010

[iTues用MP3版]
iTunesで聴かれる方はこちら
No.23 3:54 MP3 9MB 2010
iTunesの環境設定ウインドウの詳細項目で、フルスクリーンビジュアライザを表示するにチェックしておくと、コマンド+Tで映像が出ます。解除は再びコマンド+Tかesc。



解説
2010年04月23日の作。

没にしたものらしく、ステレオで書き出したファイルは視聴もせずにほったらかしてありましたし、元ファイルも見当たりません。。

当時の事を思い出してみると、
またリズムパートなしで作ろうかなと適当に文字入力用のキーボードで弾いて、その後適当に低音足したり、ブロックで高さを変えたりしてあっという間にできた気がします。とにかく、なにも考えていなかったから、音だしてから、どうしようかな~とか考えていて、それでずーと同じ音が鳴っていたりします汗この音がたまたまキーを長く押していると質が変わる音だったので、それが面白いなあと聴いていて、で、この後どおするよ?みたいな展開。。
音はヴァンゲリスっぽいし、あまりにもアンチョクにできてしまったので没にしたんでしょう。

ほんとうなら公開前に多少いじりたいところですが、元ファイルがないのでどうしようもなく。ここのところ、ぎっちり調整したのが多かったので、ここらで鼻歌で息抜きもアリかもと思って公開しました。

すこし間を置いて、いきなり始まります。注意。



スポンサーサイト
[ 2010年09月21日 08:46 ] カテゴリ:短い曲 | TB(0) | CM(0)

No.22

No.22をUPしました。
私には、たまにGarageBandというソフトで短い駄曲をつくる趣味があります。
本作はその22曲目、アルバムでは二枚目のOZAKU02に属します。
No.14からの駄曲は、このページ右のブログテーマ「短い曲」からどうぞ。



[MP3版]
No.22 2:43 MP3 6.2MB 2010

[iTues用MP3版]
iTunesで聴かれる方はこちら
No.22 2:43 MP3 6.2MB 2010
iTunesの環境設定ウインドウの詳細項目で、フルスクリーンビジュアライザを表示するにチェックしておくと、コマンド+Tで映像が出ます。解除は再びコマンド+Tかesc。


この曲も、まだ1つぐらいの環境でしか聴いていないので、後々差し替えるかもしれません。


解説
実は作り始めたのは2010年05月05日。こどもの日に何をやっていたやらです。

この日のファイルを聴いてみると、いつものように初回でほとんどできていたようですが、その後、7月8月9月と1-2日ずつくらい手を加えて、なんだかなぁと思いながらこんなに時間が経ってしまいました。

私はサスペンス物を作っているとはまったく思っていないのですが、No.14だったかを聴いた方からそのようにコメントを頂き、なら積極的に物語映像のための曲があっても良いかなというあたりから発想しました。が、やっているうちにすぐに方向転換してしまって、興味は距離感の質の差のようなところに行ってしまいました。
メロディはほとんど展開しないようにしました。

[ 2010年09月20日 10:29 ] カテゴリ:短い曲 | TB(0) | CM(0)

No.21

前の曲から弱半年ほど間があきましたが、
No.21をUPしてみました。
私には、たまにGarageBandというソフトで短い駄曲をつくる趣味があります。
本作はその21曲目、アルバムでは二枚目のOZAKU02に属します。
No.14からの駄曲は、このページ右のブログテーマ「短い曲」からどうぞ。



[MP3版]
No.21 3:12 MP3 7.3MB 2010

[iTues用MP3版]
iTunesで聴かれる方はこちら
No.21 3:12 MP3 7.3MB 2010
iTunesの環境設定ウインドウの詳細項目で、フルスクリーンビジュアライザを表示するにチェックしておくと、コマンド+Tで映像が出ます。解除はescキー。


この曲も、まだ1つぐらいの環境でしか聴いていないので、後々差し替えるかもしれません。


解説
実は作り始めたのは昨年2009年12月23日。。

そして、この曲には「制作のおわりは突然に」と言う副題がついています。

なんですか、それははてなマーク とお思いでしょうから裏話を。

作品制作のおわりは突然やってくるものだという話しを、同じ歳の金工のMさんと話していた時に、彼女がその瞬間を実に的確にことばにしたので本当に感心しました。そしてこの事は、私だけが感じていた事ではどうやらなさそうだなとも思ったものです。内容はそういう感じです。私の音では、彼女が用いたことばのように的確には伝えられないのかもしれないけれど、何十日もの制作期間は、ある日ある時突然に、自分とはまったく関係なく作品主体で終わるものだなぁと、まあそんな曲です。
[ 2010年05月01日 09:58 ] カテゴリ:短い曲 | TB(0) | CM(0)

No.20

No.19のupが昨年の11/30だったので、一年近くこのテーマで追加していませんでした。
これまでのコンテンツは、このページ右側にあるブログテーマのうちの「短い曲」をクリックすると聴けます。

6月に作り方のアイデアは出て少しは作業もしたのですがなんだか気に入らなくて、放置。
実は他にも3つくらい放置しました。
7月に思い出して少しやりましたが、再び放置。
9月にもまたまた思い出しましたが、作業はしたものの三度放置。
それで、数日前に4度思い出したので懲りずにやってみて、どうにかなりそうな気配がしたため
ちょこちょこ2日間手を入れてようやくupしました。

ループ基本2個(World Triangle 01/2-Breaks Stealth Beat 04)でできています。
最後にステレオ2トラックに書き出すところをGarageBandは自動で行いますが、いつもと同じように普通に音割れしない範囲で行うとどうも感じが違ってしまって。。手こずっていました。

[MP3版]
No.20 2:20 MP3 5.4MB 2009

[iTues用MP3版]
iTunesで聴かれる方はこちら
No.20 2:20 MP3 5.4MB 2009
iTunesの環境設定ウインドウの詳細項目で、フルスクリーンビジュアライザを表示するにチェックしておくと、コマンド+Tで映像が出ます。解除はescキー。

No.19終わったあたりから、作品制作の方に時間をかけた生活をしていたので、
すっかり頭がそっち寄りになっていたのかなはてなマークとか思っていますが、本人にもブランクの理由はよくわかっていません。

映像版は、音が悪くなるので今回は作らないつもりです。
[ 2009年11月05日 08:02 ] カテゴリ:短い曲 | TB(0) | CM(0)

No.19

動画で上げてあるNo.19のPV数が92回を超えました。
ありがとうございます。
スケジュールが詰まっているので更新しないつもりでしたが、
マシンも新しくなり、
これらの曲を作っているGarageBandというソフトもバージョンがあがったので、
サーバーの書き込みテストもかねてNo.19を作りました。一晩作りです。

今回のはNo.18の姉妹曲で、クラブとラテンのリズムを一緒に使ってみました。
耳が疲れてしまっているので、後日ボリュームを調整するかも。
今から入れ替えます。  と思ったけれどこのままにします。
その後またまた心変わりして、調整したデータに差し替えました。
さらにまた心変わりして、このページの一番下に最初のバージョンを再upしました。
音の構成はほとんど同じですが、こちらの方が若向き?すこし楽しげです。


[MP3版]
No.19 2:40 MP3 3.7MB 2008

[iTues用MP3版]
iTunesで聴かれる方はこちら左下矢印
No.19  2:40 MP3 3.7MB 2008
iTunesの環境設定ウインドウの詳細項目で、フルスクリーンビジュアライザを表示するにチェックしておくと、コマンド+Tで映像が出ます。解除はescキー。

データや映像版は、あとでup予定です。

追記2

2009.02.10
なんとトラックパンが左右違っていたので、上記バージョンに限りですが修正版を再upいたしました。

追記

映像版追加しました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=.7s52qg75nW:bhad:Oi:bb:0uq480llvfOJIf7/xmLajedRQhgKJUd:Dx/O:yz:NP:YH29YGHVY8QIKhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

今回もカクカクした動きです。すみません。
iTunesをお持ちでしたら、上記[iTues用MP3版]でパソコンでリアルタイムに実行させた方がきれいかと思います。

ちょこっと裏話
この映像は、jingというフリーソフトでキャプチャさせていただいています。でもなぜか音が入らない。それとswf形式の動画ファイルになるのです。音と合わせるためには、うちの環境だとiMove HDがもっとも楽できるのですが、これはswfを読み込めませんから、むりやりFlashに読み込んでQTにしてからiMoveにもっていっています。そう、Macではswf-->QTがとってもやりにくい。次ぎに、QTにしたところで2:40秒のはずが57秒になるので(コマ数はここで減る気がします。)、音データの尺にあわせて簡易スローでコマ数を増やしています。これがすごい適当にしか調整できないため、音と映像がシンクロしていないのは悔しい。
さらに今回iMoveをつい出来心でワイドDV形式ではじめてしまったために、ワイドに対応していないAmebaでは画像が縦につぶれてしまいました。前回よりは画質は向上したと思うのですが。。
QT Proを買えばいいんですよね。わかってはいるのですが、遊びだしなぁ・・
おかげで勉強になります。



追記

以下は、最初にupしたバージョンです。

[MP3版]
No.19-0 2:40 MP3 3.7MB 2008

[iTues用MP3版]
iTunesで聴かれる方はこちら左下矢印
No.19-0  2:40 MP3 3.7MB 2008
iTunesの環境設定ウインドウの詳細項目で、フルスクリーンビジュアライザを表示するにチェックしておくと、コマンド+Tで映像が出ます。解除はescキー。

追記
実はこの曲、いつの日か免許を取ってi-MiEVに乗ろうという気持ちから作り始めました。この最初のバージョンは、だからその時の気分が反映されています。なので曲の副題は「i-MiEVに乗って」。i-MiEVに乗って、街の中から高速道路にのっておりてくる曲です。

すごく短い時間でできたのですが、前半のタイミングが悪いなあと思って直しているうちに初心を忘れ、別の曲になってしまいました。(しかも上書きしてしまった!) このタイミングの直し作業を通じて、タイミングの違いで全体の波形が変わるんだとつくづく感じとても勉強になったのですが、このずれた最初のバージョンの方が初心がよく現れています。
[ 2008年11月30日 10:39 ] カテゴリ:短い曲 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
859位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR