OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2009年05月

カップ麺に思う


さきほどWebを見ていたら、
【でかまるとペヤングを入れ替える】
という記事があり、読んだら面白かったのでご紹介。

カップ麺のやきそばとラーメンの麺が似ているので、入れ替え食してみたという実験です。


記事の途中に、ペヤングの具の乾燥キャベツは
麺の上ではなく、下に入れる
という部分がありまして、これ
まだ学生だった頃、蓋についたキャベツを見て思いつき、
妹に話したらえらく感心してくれた小技です。これはとても珍しいこと。
で、その後、ほんとうにコレで良いのか?と検証を繰り返したところ、
やはり、下に置くとふんわり感が出にくいと気がついて
それからはまた上に置くようになった私です。

しかし、あれですね。

自炊生活に移行してからは、カップ麺の類は食べられなくなりました。
身体に負担になると感じるようになってしまったからです。
自炊うんぬんよりも歳だからかもしれません。

というわけで、若い人向けの記事の紹介でした。

これらインスタントラーメンの生みの親、
安藤百福(あんどうももふく)さんの『ウィキペディア(Wikipedia)』のページもなかなかおもしろいです。
安藤百福
チキンラーメンからビックバンがはじまった。

そしてなんと、コステロの2008年のアルバムは「MOMOFUKU」なんですねビックリマーク

 "やる事と言ったら、お湯をかけることくらいだった。" エルヴィス・コステロ

浪人中、同じ部屋で描いてた女の子にコステロの大ファンがいたなぁ、とか思い出し。
スポンサーサイト
[ 2009年05月31日 15:48 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

ルーヴル美術館展・国立トレチャコフ美術館展

昨日は展覧会を2つ見てまわっていたら、すっかり疲れてしまい、
また帰宅時間もおそかったのでここをお休みしていました。

見てきたのは券をいただいた展覧会で、最初は国立新美術館での
「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」
ルーヴル美術館の7つの部門から、時代・地域・分野を横断するさまざまな美術作品を通じて、子どもとそれを取り巻く世界がどのように表現されてきたかをたどる

お次は渋谷に移動して、Bunkamuraでの
「国立トレチャコフ美術館展
忘れえぬロシア」

19世紀後半から20世紀初頭にかけてのロシア美術の作品





OZAKUのブログ

ルーヴル美術館展の方は、博物館のような展示で、
人間はずっとおんなじような事をやってきたんだな、と感じました。

展示作品により、モチベーションが保てている程度はバラバラだったので、
そのあたりに注目して見るとなかなか面白い展示でした。
イヤイヤ作っているんだろうな、とか、奥さん美人だなとか思って描いてるよね、とか
上半分でモチベーションが切れましたなどという作品もあり
作っているのはやはり人間だなと感じました。
そのような中で、おとなしいけれど、とてもよく作ってある作品もあるわけです。

最後のところはブーシェのキューピーが群れてる絵でした。
ブーシェと言えばロココ。ふわふわしていて、うまいけどどうでもいいかという印象を持っていた絵描きですが、この群れているキューピーの絵は、その認識を少し変えてくれました。なぜかと言うと、
キューピーが全部ワル顔なんです。
これでもかっ、ってほどにワル顔で、そのワル顔のキューピーでこのふわふわした絵を成立させる事ができるのかという試みが見て取れて、なかなか難題に挑戦しているんだなと認識を新たにしたわけです。他のブーシェの作品にはない緊張感があります。

あとは、家族像のところだったと思うのですが、
エジプトの家族立像が2つあって、その一方のお父さんの方が、
口を開けて笑っているんです。
歯並びはきれいです。エジプトの像で口を開けているのを見たのははじめてで、注目しました。
妻の方は、グッと口を閉じていて、そう思ってみると
形式が強いエジプト美術にあってこの像は髪の毛の表現とかとても写実的で、
対象となった人の形も、ですが、なんというか、雰囲気までも写し取ろうとしている。
これもエジプト美術においてはかなりな難題に挑戦していると感じました。

いっぽうで、上に書いたように義務だけでうんざりしながらやりました、
みたいな作品もあるわけです。

作品作ったときの作者のモチベーションや、モチベーションを保つためにどうすれば良いかと言った試みは、確実に作品に記録されてゆくんだなと。
これは気を引き締めて、と思った展覧会でした。




OZAKUのブログ

国立トレチャコフ美術館展の方は、ロシア絵画の限られた期間の移り変わり
のような展示でした。

正直、私は西洋画の実技コースの学生だったわけですが、
あらためて、ギリシャ・ローマから北上してもドイツくらいまでの
西洋画の範囲だったなあと感じました。
なにを持ってそう思ったかと言うと、光のとらえ方です。

ロシアはかなり上のほうなので、フランスあたりと全然光りが違うんですね。
ドイツあたりとイタリアの比較は学生時代に授業の中で出てきたかなと思っていたけれど、
それより北の地方との比較はこの展覧会を観ていてはじめて自分の中で行った感じでした。
それくらい光に対しての興味が、この展覧会で取り上げている絵画のほとんどに見られるわけです。
連続したグラデーションとそれに連動した透視図法による距離感とは別種のものです。
さらにこの事は、画角にも影響し、よって表現したい内容にも大きく影響を及ぼすと。

そしてその質のどこかに、日本の風景の中に感じる光と同質な部分も感じました。
特に1880年代から1890年代に描かれた風景画は、なんというかとてもなじみの深い風景のように感じられました。

この事から、日本の風景はイタリア・フランス的な光のとらえ方そのままでは表現できないんじゃないかと思ってみていたら次ぎの時代のブースでは、ロシアにヨーロッパの流行の様式がようやくもたらされた後に描かれた絵画が並んでいて、案の定まずい方向へ進んでいてガッカリでした。
もう少し噛み砕いてその地域地域でリアルと感じられる事と混ぜて展開させてないと、勉強熱心でも中途半端はいけないねと感じました。この危険性はどんな表現分野の人にでもある事です。

これとすこし関連した事ですが、連続したというよりも分断された環境の状況(光の状態)があるからか、かたちと色の関連付けが積極的に進んで行く地域性を感じました。これがその後の時代に開花するんでしょうね。


というわけで、
かなり感じの違う展覧会でしたが、それぞれに興味深く拝見させていただきました。

おつきあいいただきましたAさん、それと券をご提供いただきましたKさん・Mさん、ありがとうございました。
こんな感想でごめんね。
[ 2009年05月30日 15:04 ] カテゴリ:感想 | TB(0) | CM(0)

FQ400

i MiEViMiEVの完成型、6/5世界環境デー・三菱自動車本社のショールームで発表!


と、違う話題から始まってしまいましたが汗

三菱 ランエボ 400馬力…早くも進化した最強仕様、スーパーカー並み

英国三菱は26日、『ランサーエボリューションX FQ-400』を発表した。徹底したエンジンチューンにより、403ps、53.5kgmを獲得。0-100km/h加速は3.8秒と、歴代ランエボ最速のパフォーマンスを発揮する。

この車は、曲がったときに地面への食いつきがいいなと思っていたんですけど、
さらにチューンされ、
以下の映像ではランボルギーニと勝負しています。
なんだか、普通の形の車がスーパーカーと一緒に走っていて不思議。



最後の方、霧の中をはしっているところ。
コマが飛んでいるみたいにクッと曲がってる。人間がやっているのとは違いますね。
しかし、こんな速い車、遠慮しときたいです。

約760万円で安いと書いてあるから、スーパーカーってほんと高いんですねぇ。

i MiEVに関連して、こんな車の情報もちょこっと見ていたりします。


ところで、この車の目つき。
昔、実家にいたネコの黒ちゃんを思い出させます。見た目えらい怖い顔だったけれど(事実、超恐れられていた)、仔猫にはやさしいし、本当はみんなと仲良くしたいと思っている心優しい奴でした。
[ 2009年05月28日 09:00 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

A型H5N1100%分解・除去技術

ストリーマ放電技術による
「強毒性 ヒト由来鳥インフルエンザウイルス:A型H5N1」※2への効果実証
-5/26-ダイキン工業株式会社

ダイキン工業株式会社は、ベトナム国立衛生疫学研究所との共同研究により、強力な酸化分解力を持つストリーマ放電技術が、「強毒性 ヒト由来鳥インフルエンザウイルス:A型 H5N1」(以下、鳥インフルエンザウイルス)を3時間で100%分解・除去することを世界で初めて実証


ダイキンと聞くと、ぴちょんくんと思う私ですが、
こんな技術の開発もしていたんですね。期待が高まります。

びちょんくんを最初に見たのは、たしか電車内の広告でした。
肩がないのがちょっと不満でしたが、これは流行るなと。しかし、なかなか流行らなかった。
ようやく数年前からよく見るようになった気がします。

【特価!40%オフ★コンプリート】ぴちょんくんウォーターフロートゲーム 全8種




あれで肩があったらなと、見る度に思う私です。
[ 2009年05月28日 08:10 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

早すぎる

作家の栗本薫さん 死去-5/26-NHK

すい臓がんのため、26日夜、東京都内の病院で

ああ、なんだか今回も目を疑ってしまった..

私は栗本氏の作品は読んだことがないのですが、まわりに「グイン」にはまっている人が2名ばかりいて。
聞いたところではものすごく長いSF小説だという事でした。
私はSFは読む方だと思うのですが、ヒロイック・ファンタジー物はどうもな性格だったので近づかなかった感じです。SF界で有名な「レンズマン」シリーズなんかも1冊しか読んでいないくらい。。

しかし「グイン」、正伝が126巻、外伝が21巻って、それだけで近づきがたい。すごすぎ..

清志郎58歳・栗本薫56歳

お二人とも、1つの分野に縛られず様々な創造活躍をされてこられた方々。

あまりに早すぎます!



合掌

[ 2009年05月27日 20:01 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

電気自動車310台を今夏導入

東京電力、電気自動車310台を今夏導入「Switch!」-5/26-Response.

同社日常業務への適用性が確認できたことから、業務用車両を電気自動車に本格的に切り替えていく具体的な計画を決定

記事によると、首都圏で7月頃から310という事ですから、
電気自動車を目撃できる機会がグッと増える感じです。

急速充電器は43台設置との事なので、EV7台で1つを使用?

上のページは i MiEV版ですが、以下のページはステラEV版です。

東京電力、電気自動車310台を今夏導入「Switch!」-5/26-Response.

オリジナルデザインをよく覚えておいて、
街中で見たら

「おっビックリマーク電気自動車だね。」

などと動きなどチェックしたいものです。

夏場に排ガスが出ない車って良いですね。
[ 2009年05月27日 08:38 ] カテゴリ:エコ | TB(0) | CM(0)

一段落

今日は、AT限定の自動車免許の学科試験のために、江東自動車運転免許試験場に行きました。

実は、個展が終わった直後の4/8から教習所通い、途中25日間ほど休んだりしましたが(生理痛などのため)
ようやく免許を手にできました。ホッとした..

お世話になりました竹の塚モータースクールの皆様、ありがとうございました。
私は下町の人間ではないので、足立の道路を取り巻くさまざまな鋭利な環境にはおののいてばかりあせる
手間のかかる学生だったと思います。しかし、合宿免許ではたぶん経験できなかったであろう都市部道路での難しさ。それがてんこ盛りのところを、運転のプロの先生に付き添っていただきながら教習できた事は本当に貴重な生きた体験でした。交通安全の重要さが身にしみました。これは自転車に乗る時にも大変役立っています。

これで、
このブログ的には、万が一電気自動車iMiEVを運転できる機会がやってきても安心です。 本当に?

ちなみに、自動車を所有なんて事は、今のところまったくありません。
なにせ収入がない。
ああでも、ちょこっとはどこかで練習しないと..

それに普段は、やっぱり自転車+電車で十分
電気自動車もまだ普及していませんから。

でも、作品も大きくなってきているし、海外では必要だなと痛感したし。
"支出のみ進行の経済状況+毎年歳をとる"も大きかったと思います。教習中に45歳になりました。
教えに行くとかしていたら逆に時間がなかったでしょう。
もうすでに十分遅かったから、できるだけ早い時期にとは思いました。


で、免許発行までの待ち時間に食べた醤油ラーメン。はらぺこでした。
ちゃんとシナチクの下に焼き豚も入っていましたよ。


そして免許を受け取り直帰と思ったのですが、
試験場のあるところから3つ乗った駅に、
いつも仕事が一段落すると自転車で行っていたスーパー銭湯があるではないですかビックリマーク

行ってきました。「湯処葛西」600円

OZAKUのブログ

充実した一日でした。

[ 2009年05月25日 21:54 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

そろそろ花菖蒲?

昨日、近所を自転車で走っていたら、菖蒲園へのあたらしい看板が立てられていました。

そろそろ花菖蒲の時期はてなマーク

本日、街中のちいさな川沿いの公園を走っていたら、

OZAKUのブログ

こんなところを進んでいました。
まわりは交通量の激しいところだけれど、
このように整備されているとホッとしますね。

そうしたら、ほら

OZAKUのブログ

水辺に早々咲いていました。
花菖蒲って、こんな大きな花が1日しか保たないんですよ。

やっぱり、そろそろかしら?と思いながら帰宅するとポストに区の新聞が。

OZAKUのブログ


6/5からのようです。
咲いてはいるものの、まだまだ早いかも。

葛飾 菖蒲まつり
6/5(金)-25(木)

堀切菖蒲園都立水元公園で開催。

開花の進み具合を写真でupされている方もおられるようです。


菖蒲園はうちからも近いので、
そのうち咲き具合をupしたいと思っています。

そう言えば、このブログを書き出したのは昨年の花菖蒲の時期でした。
[ 2009年05月24日 09:36 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(2)

簡単に電動自転車に変えるモジュール:MIT開発

ハブを交換、簡単に電動自転車に変えるモジュール:MIT開発-3/9-gooニュース

おそらくわれわれがこれまでに見た中で最も簡単な方式で、ペダル式の自転車を最高時速約48キロメートルの電動自転車へと変える装置


加工も簡単らしいし、ホイール・ハブと加速レバーはBluetoothで交信というのはなかなか。
しかし48km/hも出たら怖いですね。

フル充電で40kmとの事だから、23区内なら楽勝?

東京都の図-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紫の部分が23区。

日本でもこういう研究を大学でやったらいいのに、と思います。
その意味で、IMTは最先端だけあって発想も柔軟です。
[ 2009年05月23日 08:20 ] カテゴリ:エコ | TB(0) | CM(0)

生春巻き

タイの生春巻きが食べたくなり、
スーパーに行ったら香菜があったので作って食べました。満足です。


OZAKUのブログ

写真まんなかのが一枚破れています。
すでに水でふやかす前にやぶれていたけど、まあ自分で食べるんだしイイやってな感じ。

この皮はお米でできているから、米・鶏肉・エビ・ニラ・香菜・もやし・キュウリ
これだけの食材を一緒に取れる事になります。

このうち、エビ・鶏肉・もやしは同じお湯に通して熱を加えてから使うので、
なんとなく、このお湯には出汁が出ている気がして、
香菜の根を刻んで煮て
ナンプラーとライムの絞り汁を足し、エビも少々・香菜も少々プラスで
トムヤムクンもどきにしました。けちなんで..
これがなかなかのヒット。
無印良品のトムヤムクンセットで作るより、それっぽくできました。合格

ちなみに、上の写真は私の1人分です。
お店で食べるとおつまみ程度(2-3個)で結構高価だから
家庭で作るのがオススメ。作り方はWebで調べると出てきますよ。

皮は乾燥物を使いました。
これは水で戻し、柔らかくなったらキッチンペーパーで挟んで表面の水気を取ってから使います。

[ 2009年05月22日 08:27 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(2)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1306位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR