OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2010年11月

カーレースゲームのi-MiEV

最近、クルマ関連のページを読んでいるとGT5という単語が出てきます。
ゲームをしない私の事、何の事だかはてなマーク

これはプレイステーション3のカーレースゲームフラッグのようで、
リアルなレンダリングが話題らしい。

そのGT5でi-MiEVに乗る事ができるらしく、レースしている動画がupされていました。




ニコニコなので、貼るとちいさくなってしまいます。

スタートのところとか、全然音しないで動き出しているから吹かしているガソリン車の中にあって不思議な感じです。ブレーキランプもついていないような気がするので、エンジンブレーキ回生ブレーキで減速しているのでしょうか?
全然揺れないのもまた不思議です。

光と陰影のレンダリングがすごいですね。車体の向きにより後ろのガラス窓に写り込んでいる太陽が見えます。



このゲーム、3Dテレビで楽しんでいる方もいるようです。

超リアルシミュレーター『グランツーリスモ5』を3Dテレビで遊んでみた-11/28-サーチナ

デバイス選択画面で「3D」を選ぶことにより、ドライブ中の映像が3Dとなる。



幼少の頃より、電車の真ん前に乗って前の風景を見るのが好きなので(今でもゆりかもめは先頭に乗ってしまう。)、こういう視点移動物は興味津々です。ああ、だからチャイコフスキーも好きなのです。
でも、勝ち負けのゲームはやらなくていいかなぁ..
スポンサーサイト
[ 2010年11月30日 08:04 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

油の同窓

本日は、学部時代の油画の同窓生のお別れ会でした。

駅から少し遠く、3時間にバスが1本という斎場にもかかわらず、全体で400名、うちのクラスも20名。
多くの人々が集まり皆でお別れをしました。
絵描きは共同作業ではないし、卒業修了後はバラバラの地でそれぞれやっているけれど、
仲間を失い自分の身がすこし小さくなった気がします。

 合掌
[ 2010年11月27日 21:36 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

i-MiEV欧州に上陸!

左ハンドルの量産型i-MiEVがヨーロッパに上陸したようです。クラッカーi-MiEVi-MiEVi-MiEV船青波 ライン用青波 ライン用
着々ですね。

欧州仕様 ミツビシ i-MiEV 市販モデル 第一陣 陸揚げ ・・・・
-11/25-みんカラ-アクアランサーさんのブログ

ベルギー の ゼーブルージュ港 に欧州仕様 ミツビシ i-MiEV 市販モデル の第一陣 を 積載 した 船 が 到着 し 陸揚げ された 事 を 発表

アクアランサーさんのページは、画像が大きく見やすいです。

この左ハンドルi-MiEVの量産スタートは10月6日にアナウンスされたので、
作りためて11/4に日本を出発したのかなと思います。

欧州向け電気自動車の生産開始-10/06-三菱自動車

ヨーロッパの方々がこのi-MiEVに乗っている映像がWebにupされるかな、と今から楽しみです。
[ 2010年11月26日 08:35 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

i-MiEV 5000台のEVとなる

i-MiEVの累計台数が5000台になったそうです。

ミツビシ i-MiEV 生産累計 5,000台 を 達成 ・・・・-11/24-みんカラ/アクアランサーさんのブログ

島製作所 に おいて新世代電気自動車 i-MiEV ( アイ ・ ミーブ ) の 生産 が11月23日 時点 の 累計 で 5,000台 ※1 に 達した

5000台の量産型i-MiEVって、なんだかすごいです。
あの丸っとしたのが5000個なんて。。

美術分野にいるものですから、工場生産のすごさを感じます。

ちなみにこの5000台には、10/6から生産がスタートされたプジョー『iOn』及びシトロエン『C-ZERO』は入っていないのですが、今年度中に生産される欧州版はこれらのブランドのものも含め5000台とアナウンスされているので、年度末までにはあと数千台が上乗せされるのかなと思っています。

最近は、全世界の自動車会社からEVの話題が出て来ますから、
ニュースだけだと、世界各国でバンバンEVが生産されているに気分になってしまうけれど、今のところi-MiEV以外は気分だけのようです。

これからぜひ、世界各地からバンバン出てほしいものです。


以下、デンマークのEV実証実験の説明映像(英語版)です。
300台のEVを2400家族で使う実験。

TestEnElbil.dk English


この計画を行うChooseEVの公式サイトで発表された、EVたち
2011年中は、今のところ日本産だけですね。


以下は、来年追加される北米版のプロトタイプ。

2012 Mitsubishi iMiev



[ 2010年11月25日 08:27 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

刺身のつま再利用

昨日、すこし遅くなってからスーパーに行ったら、一人用の刺身が。しかも半額になっていたので、
これはラッキーアップ勤労感謝の日、と夕飯のおかずにしました。

なにせ普通に刺身を買うと2人前以上で、これは新鮮なうちでないと意味がないから、
残った分を煮付けにすると残念なんですよね。


それで、美味しくいただいた時、ふと、残ったかなり多い刺身のつまを再利用する事を思いつき
ネットでレシピを調べ作ってみたら、

総菜1品増えましたビックリマークというくらいのものができました。


OZAKUのブログ


調べれば出てくると思いますが、
1. 刺身のつまを短く切る。
2. 細切り塩昆布を混ぜる。
3. ほんの少しごま油を落とし、合える。完成

吉本興業の木村祐一さんのアイデアだそうです。


たぶん、
細切り塩昆布->うまみ成分+刺身の汁->うまみ成分 がついたつま=とても旨い!

今回の刺身には人参のつまもついていたので、さらに見栄えが良くなりました。
[ 2010年11月24日 08:00 ] カテゴリ:作り方 | TB(0) | CM(0)

エコプロダクツからお知らせが届く

2008年から行っている、東京ビックサイトで開催のエコプロダクツ。
今年も、その季節が近づいてきました。

$OZAKUのブログ

日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2010

当日はかなりの人だと思います。行く方は、Webからの事前登録がおすすめです。

今年は駐輪場もできるそうなので、自転車で行くってのもありかもしれません。
そうでなければ、東京駅からの無料バスがおすすめです。

OZAKUのブログエコぴょん(C)エコプロダクツ2010

ここで2008年の時に、i-MiEVの後部座席に乗せてもらったのがきっかけで、
運転免許を取りました。
そして、このブログでもしつこいくらいEVの事を書き始めてしまいました。

エコが、そうとう意識が高くないとという物だったり、慈善事業だったり、おしゃれだったり
というのは、もはや過去の話。

最先端技術の開発とエコロジーは切っても切れない関係となりました。
そうしないと生き残れない。

そんな今日ですから、エコプロダクツで最新の技術を見る事もできるし、
あらゆる分野が参加しているので見所いっぱい。おすすめです。
東展示棟すべてのホールを使って開催されますので、時間に余裕を持って行きたいビックリマーク



試供品は本当に興味のある人だけがもらうようにできないかなぁ。
なんだか袋一杯あれこれもらっている大人がいて、その点はあんまりエコじゃないなぁ、って
毎年思うんです。。

[ 2010年11月23日 08:41 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

日産のコンセプトカー

ロサンゼルスオートショーで、日産が発表したセダンのコンセプトカー「エリュー」
そのデザインコンセプトが語られている映像です。

Nissan Ellure Concept: Behind the Scenes Exclusive



リーフの外観は、はっきり言ってすきではないのですが、
内装はなかなかエレガントだなぁと感じていましたから、
このコンセプトカーは、その質が外側にまで反映されたクルマのように感じました。
ただ、リーフにも言えるのですが、正面から側面にかけての
下側の形状に説得力がないと言うか、もてあましているというか。
まあ、リーフよりもずっとソツなくし上がっている印象を受ける「エリュー」ではあります。

今、エレガントなクルマを作れる会社って少ないけれど、日産はそのひとつのような気がしていますから、うまいこと昇華して、まるっと一台エレガントなクルマを出してほしいと期待しています。

リーフの見た目がこれ矢印だったらよかったのに。



これは、同じロサンゼルスオートショーで世界初発表公開された量産型リーフ。
いままでメディアや試乗会に登場していたリーフは、プロトタイプだったんだって!
量産開始時のニュースに出ていたのは、これですよね多分。

確かに、内装の色はもっと白かった気がしてきました。顔もおとなしくなった??

検証用にリーフ発表当時の映像。



ライトの都合かしら?





そういえば、
この土曜は、見学会で久しぶりに大田区側から世田谷区にかけての環八を走りましたが、あまりのベンツの多さに、そうそうベンツが多くてうんざりって感じだったと実家にいた頃を思い出しました。
なんだか自分を大きく見せるための道具のように使われていて、いやだったのです。
外車では次にブジョーが多かった印象.. アメ車もちょこちょこ。
下町ではほとんど見かけないから新鮮でした。

全体にバスの窓から見えるクルマの種類が、山の手と下町とで違っているのがおもしろかったです。

下町には外車がきわめてすくないので、かわりにクラウンなのかなとは思っていましたけど、
他の国産車の種類も違うんですね。まず、下町に比べ日産が多くて、トヨタが少ない。
ホンダはやや多くて、スズキがほとんどなくて、軽自動車・普通車とも三菱が走っています。
マツダもすくなく、ダイハツもいなくて、スバルのインプレッサが走っていました。
スバルは、下町ではほとんど見ないクルマです。


実家にいた頃は、クルマについてはアルミホイールの形くらいしか楽しめなかったけれど、
ずいぶん自分も変わったものだと思いました。

[ 2010年11月22日 08:42 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

中古の携帯を見栄えよく

昨日は、暮らしている街の再開発事業関連で
朝から晩まで、先行事例の大田区と世田谷区に視察見学。なかなかハードな1日でした。


で、帰って来たら、ポストに

OZAKUのブログ

auショップにポイントを使って発注してあった、携帯電話の電池蓋が届いていました。音譜



電波帯域の利用見直しのため、使っていた携帯が近々使えなくなるのと、
液晶の映りが悪かったため、この夏、オークションで譲ってもらった中古の携帯に替えたのですが、
カメラのレンズがついている側のプラスチック素材が傷付きやすいようで、気になっていたのです。

OZAKUのブログ

こんな感じ。

ネットで調べたところ、この部分は電池蓋というそうです。
auのネットショップではポイント交換可能と知り、
しかしその時点では品切れ。入荷されるまで1ヶ月ほど待ちました。

OZAKUのブログ


傷つきやすいし、長く使うだろうから、2個。

OZAKUのブログ

Before

OZAKUのブログ

After合格

[ 2010年11月21日 11:51 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

音くらべ

HVやEVは、エンジン音がないから人工的につけるとかいう件の映像です。
車両によって音が違うんですね。


「トヨタ・プリウス」用"静音対策品"が登場


電気自動車 日産リーフ 車両接近通報装置(前進時)


三菱 iMiEV 車両接近通報装置の音



音の種類的には同じグループにいる音たちのような気がしますが、
好き嫌いで照らしてみると、かなり違う。
すでに表現領域の問題かもしれません。
[ 2010年11月20日 09:08 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

i-MiEV SUのプロモーション映像

i-MiEV SUのプロモーション用の映像!?

宇宙より飛来したi-MiEVが、日本-ヨーロッパと変体しながらUSバージョンまで辿り着く!
と、思ったけれど、どうやらUSバージョンが世界を巡っている感じ。
まあこれから差し替えるのかもしれないけれど、とにかく観てください。



ここまでカッコイイプロモーション映像は、i-MiEVでは初めてです。
最後のカットが長いので、ここで実車登場 なのかなぁ.. と思いました。
[ 2010年11月19日 16:22 ] カテゴリ:エコ | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1306位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR