OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2011年02月

そして外界は..

土曜の夜の事、すっかり放置してあった体重計の電池を替えまして、
まあ、それで思うところがありまして、
昨日はひさしぶりに荒川の土手を自転車で走りました。外界は、春でした。完全防寒姿では汗。。

OZAKUのブログ

夕日右に見えているのは、来年4月にオープン予定の東京電機大学千住校舎です。
すごいペースで大きくなっています。

で、行った先は、ドイト。

OZAKUのブログ

春のベランダ用に苗を購入しました。
左から、ペパーミント・イチゴ・ルッコラ。
私の事ですから、すべて食用。 害虫対策が悩みどころです。
おいしそうだなぁと思っていると、すぐ寄ってくる。しゃくとりむし葉っぱあぶらむしあぶらむし
日本はどの季節もおいしい。


本末転倒です。。
スポンサーサイト
[ 2011年02月28日 08:19 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

ようやく提出..

02/19に地域の見学会で品川の商店街に行った事は前に書きましたが、
昨日、ようやくその感想文を提出しました。

時間がかかってしまった原因は、ちょうど体調が崩れる時期にかかった事の他に、
思っていたよりストロングな内容だったというのがあります。


これまでの人生で商売人にはなった事がないため(商の才能には著しく欠けていると感じています。)、義務で参加した感が強かった見学会でしたが、環境がヒトにあたえる影響の側面から分析してモデル化するとなかなか興味深い事に気付き、

これは私の研究テーマにも若干通じる
なんて思いましたので、現時点で可能な限り考察し抜いてみようかなと。
結果、A4で18ページ。 役所のヒト、読んでくれるかな? 心配。

しかし、何ですか。

ここでこれだけ軽い文を修行しているのに、まったく成果が出ていない..

超重い
ダウン


修行が足りないようです。

と言う訳で、これからもここで修行して行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


まあ、とにかく一つ終わった。今週からまた本来の研究に戻ります。その前に温泉銭湯に行きたい。。


[ 2011年02月27日 09:52 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

裏エピソード

「愛着力のCM」
うちにはTVがないので、山手線の中のモニタぐらいでした見た事がないCM。

人形は、ひょっこりひょうたん島みたいだなぁ~ 程度の面白みもない感想でした。
その人形1体ずつに、なにやら事細かな人物設定がある事をさるブログで知りましたが、
こんな裏エピソードも一緒に作っていたんですね。



実はこっちが本編?

たくさん裏方さんがいるんですね。おどろき。


私別に関係者じゃないんですけど、i-MiEVのファンなので情報収集しているとこんなのに行き当たったりしています。
[ 2011年02月26日 08:25 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

うちの区にも急速充電器

ポストに入っていた区からのお知らせを見ていたら、

OZAKUのブログ

とうとううちの区にも急速充電器ひらめき電球

まだ区内では、東京電力のi-MiEV以外遭遇した事がないんですけど、
そのうち個人所有のEVにも出会うでしょうか?

OZAKUのブログ

高岳製(HFR1-50B4)ですね。
充電ガンが見えないから、ただ今充電中?


ところで、2/23にカナダからupされたモーターショーの映像



すこし形が違いますが、こちらも高岳製 (HFR1-50B3)です。

[ 2011年02月24日 18:52 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(2)

・・i・・

前々から噂されていたBMWの電気で駆動するクルマの新ブランド名。
正式発表になりました。

BMW、電気自動車向け新ブランド「BMWi」を発表-02/22-ecool.jp

ドイツの自動車大手BMWは21日、電気自動車(EV)やハイブリッドカー向けの新ブランド「BMWi」を設立


このブログ的には、なんで i なんだ。 i-MiEVのまねじゃないのか。

と書きたいところですが、
以下を見てください。

 発表年
1998年 iMac 一体型コンピュータ アップル
1999年 i-mode インターネットビジネスモデル NTTドコモ
2001年 iPod 携帯型デジタル音楽プレイヤー アップル
2003年 i ガソリン車 三菱自動車
2006年 i MiEV(i-MiEV) EV 三菱自動車
2007年 iPhone スマートフォン アップル
2007年 iQ ガソリン車 トヨタ自動車
2010年 iPad タブレット型コンピュータ アップル
2011年 BMWi EVとHVのブランド名 BMW
2011年 Prii プリウスの複数形 トヨタ自動車


今残っていて、世間でもよく知られているものをちょっと集めただけでこんなにありますけど、
1998年にiMacが発表されてから、商品名に「i」を冠するネーミングの流行が起こったものです。

あれから14年。
"個人使用の"とか"最先端の"とかいう意味を込めて、今でもiを付ける傾向があるのかなと思いました。

しかし、なんだか今年は電気駆動のクルマ関連が続きますね。
prii、複数形って。うーん。使い方としてはBMWiと違うんでしょうか?



p.s. メンテナンス時間にかかってしまいペタがえしてできていなくて、申し訳ありません。
本日中には必ずと思っております。

[ 2011年02月23日 08:52 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

マンモグラフィーよりも見える方法

昨年、はじめてマンモグラフィー検査を受けた身には、興味深い内容だったので
貼ってみました。

Deborah Rhodes: A tool that finds 3x more breast tumors, and why it's not available to you-01/06


マンモグラフィーでは画像にうつりにくい、高濃度乳腺組織を持った乳房にできた腫瘍を
発見しやすいシステムを、物理学者グループと開発したデボラ・ローズ博士の発表です。

乳房には脂肪分が多いタイプと、乳腺組織が多いタイプがあって、後者の場合マンモグラフィーでは乳腺組織と腫瘍が同じようにうつり発見が遅れるとの事です。日本では、どちらのタイプか知らされるのかな?何も診察結果に書いてなかった気がしますが。

彼女のチームが開発したMIBシステムは腫瘍だけを映し出す画期的なシステムのようですが、乳癌とは直接関係のない(つまりたぶん乳癌にならない人々?の)利害や政治やそんなような事で、まだ一般に使えるところまでは行っていないようです。

最近ピンクリボン運動なんかも見聞きするようになりましたが、実は日本は、乳癌の早期発見については後進国です。この映像も、ほとんど北アメリカ大陸でしか視聴されていません。


NPO法人 J.POSH 日本乳がん ピンクリボン運動サイトより
[ 2011年02月23日 07:47 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

戸越銀座のコロッケ

土曜に視察に行った戸越銀座の、コロッケコロッケのpdfファイルがありました。「銀ちゃん」の写真もアリ。

戸越銀座コロッケGUIED



私は当日たまたまお肉屋さんで、普通のコロッケ80円とカニクリームコロッケ140円を1つずつ夕飯用に買い、どうにかつぶさずに持ち帰る事に成功ビックリマーク 特にカニクリームコロッケ、とてもおいしかった。

1個でも気軽に買えるところもGoodです。

人が集まるところに、食べ物って要素は重要ですね。しみじみ。
ちなみにここは、日曜は休みの店が多いそうです。
[ 2011年02月21日 08:28 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

商店街視察に行きました

昨日は、暮らしている地域活性化部会の関係で、品川区の3つの商店街に行ってきました。


最初の訪問地、戸越銀座商店街で

OZAKUのブログ

商店街のマスコットキャラクター通称「銀ちゃん」のストラップを。
前も後ろも

OZAKUのブログ

かわいいよ。

おいしいコロッケを食べ歩きつつ、商店街をたのしめる仕掛けにも感心。




視察した戸越銀座・中延・武蔵小山の3商店街は、どこも東京の商店街としては大規模な部類に入ります。
しかも、とても狭い地域に密集しており、不思議な事に、そのどれもがとても繁栄しています。

OZAKUのブログ

視察資料より。


以下は、最後に見た武蔵小山商店街。
戸越銀座・中延は、寝不足でまだ目が覚めていなくて撮れず..

OZAKUのブログ

見学したうちの2つの商店街では、実際に商店街を盛り上げるために様々な計画を立て実行していらっしゃる方から詳しいご説明をお聞かせいただき、創造してゆく努力をされている事がわかりました。


日本全国どこにでもコンビニや大型店舗やショッピングモールの巨大な建物が建ち、そこへ乗り物に乗って買い物に行く事が当たり前になってきている今日。商店街自身が生き残るために、問題と条件を直視し、自分たち自身を再定義し、計画を実践して結果を厳しく評価している姿は勉強になりました。

商店街という自然発生的に出来上がって行った街中の組織を、さまざな事が変質してきた都市環境の中にどのように再定義して生きたシステムとして再び組み込んでゆくか?
これはなかなか新しいテーマです。

また、主体が商業者であるために、行政などがともすると単年度での結果や意義に偏った評価で自分たちの行動を振り返るのに対し、危機感を持って、自分たちのアクションにより生まれる流れの定義や、生まれた流れの質へのリアルな評価を行っているとの印象も持ちました。


大学勤務時代にネットワーク関連の視察に何度か他組織に見学に行った時も感じましたが、
ネットワークにしろ、今回の商店街にしろ、非常にローカルな基盤の上に成り立っていると感じます。
ですから、生きたシステムとして動くよう設計するには、どこかで行われたシステムのコピーでは無理。その場所場所で基盤となる条件が違うからです。

今回の3つの商店街はとても狭い地域に密集して存在しますが、実は対象となる顧客を分析するとそれぞれ微妙に異なっており、その違いを明確にしニーズに応える形で自分たちを進化させて来たように感じました。

自分たち自身の事をまずマズいところまで含め直視し、さらに踏み込んで計画し実行し評価する。そのしつこい繰り返しの後に具現化されてきた事実として様々なケースを見せていただけた事は、これから実行して行こうとしている身には大変ありがたい経験でした。

[ 2011年02月20日 10:01 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

強風でもちらない

昨日は、ずっと強風が吹き荒れていました。
自転車では危険かなと思い、吹き飛ばされそうになりながら
徒歩で荒川にかかる橋を渡り南千住まで。

途中、梅が咲いていました。

OZAKUのブログ

全然ちっていない。

OZAKUのブログ

この強風の中、すごいもんだと思いました。



おまけ
1
なんだかほしい!  時代は手の平ではなく、すでに指先サイズ。

“ミニ眼レフ”…指先サイズのデジカメ、動画も-02/18-Respons

液晶画面もほしいけど、そこまでは望めなさそう。

ふと思ったのですが、こういう豆商品を冬に撮ろうとすると、
手荒れしていない人を探さすのが大変そう。
意外に手って荒れてるんですよ、大人の手は。

CMでは、お金をかけて手のプロにお願いしますが、
そんなリッチなケースは少ないし。
商品が小さくなればなるほど、一緒に写り込んでしまいますね。
ふと、大森さんの「ユビキタス」を思い出しました。


2
クリの皮むき革命 外周に切れ目→熱湯3分でポロンッ-02/18-asahi.com

皮が二枚貝のように開き、黄色の中身がきれいにぽろっと出てきた。皮の側に身は全く残っていない。

こう言った、力でごり押しではない方向への技術革新の成功例を見ると、21世紀を感じます。

それにしても、ぽろたん

技術の内容と、それにより実現できた事と、その実現により感じられるうれしさとを奇妙にミックスしたネーミングですね。ニュース2ページ目を音読すると、その効果は絶大です。

以下のページでは、くわしい開発過程が報告されています。

美味しくて渋皮の剥皮が優れるクリ 「ぽろたん」-果樹研究所 ナシ・クリ・核果類研究チーム 佐藤明彦

「ぽろたん」の普及によって、クリが他の果物と肩を並べて品種名で販売されるときが到来するものと思われます。

やはり、ネーミングに自信アリのようです。
[ 2011年02月19日 08:07 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

意外にかわいい

首都高のシンボルカーにi-MiEVの件。

当初、発表されたイラストでは全然かわいくなかったからノーマークだったのですが、
昨晩、ニュース記事を見たら実車はかなかなかわいい。

都高、スマートドライバープロジェクトにEV「i-MiEV」導入
世界で一番売れているEVをシンボルカーに
-02/15-CarWatch

首都高速道路は1月15日、「東京スマートドライバー シンボルカー披露式」を都内で開催した。シンボルカーに導入されるのは、三菱自動車工業の電気自動車(EV)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」。

絵だとこんな感じでした。矢印首都高、三菱 i-MiEV でスマート&エコドライブを呼びかける
-02/04-GAZOO.com


かわいらしいi-MiEVにひかれて、スマートドライバースマートドライバーのサイトを見たら、
なかなか良い考えの活動で(個人的にはソフトパワーの一種ような気がしています。)、私もカーシェアリングのクルマでなければ参加したのになぁと思いました。
首都高はまだ運転レベルが追いついていないので、乗った事ありませんけど。。

なにせ、まず自分の技術力を安全第一で高めたいと思っているのと、
東京に暮らしているので、どこに行っても交通量が多くて..

暮らしているのが高速の側だから、年に何回かは夜中とかにドッカーーンっってのを聞きますし、
普通の道では、信号ダッシュとかフライングかと教習時代もよく見かけたし、銀座付近まで行くとタクシーによる意地悪もおおい。
スマートな運転は、自分自身と自分の外側に広がるクルマ社会の質として大変切実な問題と感じています。

ちなみに、この活動は日本各地で実行されているようです。

ご当地スマートドライバー

ステッカースマートドライバーがもらえるそうなので、マグネット板に貼ったら使えるかな、なんて思っています。
[ 2011年02月18日 08:17 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
828位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR