OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2011年07月

アンケートはじまる!

前にこのブログでお知らせした、
ドイツ気象局へのシミュレーション継続要望メールをだそう!の件で、
もっとライトに、アンケートの形で伝える試みが始まったようです。

ドイツ気象庁により【粒子拡散予測】の存続を
-センタク-作成日:2011年07月29日 08時07分 終了日:2011年08月10日 23時59分


ドイツ語や英語のメールを書かずに、希望を伝えられます。
スポンサーサイト
[ 2011年07月31日 18:14 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)

17:53のNHKニュースから

首相 エネルギー政策組織の再編を-NHK-7月31日 17時53分

菅総理大臣は、長野県で開かれたシンポジウムであいさつし、経済産業省の原子力安全・保安院について「やらせの問題が事実だとすれば、メーカーの利益を尊重した薬害エイズの構造とそっくりだ」と批判したうえで、エネルギー政策に関する組織の抜本的な再編に取り組む決意を示しました。

[ 2011年07月31日 17:58 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

Cars

今日は、音楽とクルマネタで。

「Cars」
アニメではなく、私が高校生だった頃のゲイリー・ニューマンの曲です。

当時は音しか知りませんでした。1979年頃。

Gary Numan - Cars


最初の音がとても長いのに、曲として成立しているなあと思っていました。
シンセのメロディーもきれいです。タンバリンのところ、1回目はちょっとあれですけど。
最後の打ち付ける音は手拍子だったんですね。イギリス人がやると印象が違います。


この曲のクルマ版があったんです。

DieHard Vs Gary Numan Commercial [Are Cars Electric?]-2010/07/28up




2009年の演奏はこちら。

NIN: "Cars" with Gary Numan, London 7.15.09 [HD]

NIN: "Cars" with Gary Numan, London 7.15.09 [HD]


押さえ続けますね。この曲の神髄は、やっぱりあそこだ。
[ 2011年07月30日 07:37 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

衆議院厚生労働委員会から

東京大学 児玉教授の厚生労働委員会 質疑。

衆議院厚生労働委員会から 2011.7/27


衆議院厚生労働委員会「放射線の健康への影響」について
参考人:
唐木英明氏. 長瀧重信氏. 児玉龍彦氏. 今中哲二氏. 沢田昭二氏. 明石真言氏
から児玉龍彦氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)の冒頭意見陳述。

全編は衆議院TVでご覧になれます。
[ 2011年07月29日 14:47 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

7/29で終わってしまう。。

ドイツ気象局へ粒子拡散予測継続の要望を。-with eyes closed. by Kan Yamamoto

現在ドイツ気象局の粒子拡散予測のページにて「7月29日でシミュレーションの発表を終了する予定ですが要望があれば継続します。」というお知らせが表示されています。

DWDは要望があれば継続すると明記してくれています


リンク先には、参考用のドイツ語と英語で要望文があります。
私も、参考例文よりももっと簡単な英文で続けていただきたい旨おねがいメールを送りました。

事故直後は、フランスや台湾もシミュレーションを公開してくれていましたが、
現在はドイツ気象局だけです。
本来、事故をおこした国である我が国の気象庁がやって当然なのですが、なぜかやってくれません。(自国民と全世界に向けて情報を公開していない!地球規模の汚染ですから、国際的な義務を果たしていないのではないでしょうか?)

ドイツ気象局だけがたよりです。

現在公開中の予測図-DWDドイツ気象局

+9時間で日本時間。
[ 2011年07月28日 07:51 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)

フレデリック・バックの映画など

フレデリック・バックの映画、観てきました。

一昨日ですが、3.11以降久々に昔一緒にアメニーションを作っていた親友と会いまして、神保町の本屋街の中にある「神保町シアター」にて鑑賞。

OZAKUのブログ

ホールに置いてあった、バッグ氏設計の「CRAC!」の主人公の揺り椅子。
座って揺らして良いとの事で、すわってみまして、すこし足が届きにい事から自分の短足さを実感しましたあせる

12:30の回だったからかお客の入りはぱらばらで、しかも年齢高め。
どちらかというと、バック氏の作品は色がきれいだったり、かわいいキャラクターが出てくるだけでなく、人間の残忍さについてもアニメーションならではの凝縮された表現で迫る、短くも真面目な内容ですから、鑑賞者は若いほど(これからの人生が長い人ほど)良い気がしています。
つまり生物としての成長バワーを持ってしないと受け止めきれない、とでも言いましょうか。
だから子どももOKなんですが、いなくてちょっと残念でした。他の回に期待。

で、まあ今回最新作の「大いなる河の流れ」を初めて鑑賞できまして、
自然のままの世界と、人間により干渉されたしまった世界とのコントラストがすばらしいと感じました。

そして、これまでバック氏の作品に感じていた事は、前回のブログに書いた内容で間違いないと思った一方で、氏のアニメーション作品における最後のシークエンスをどうとらえるべきかについては、実は私の中ではまだ漠然としていましたから、そこへの解釈の糸口が見えたような気もしました。
まだうまく言葉にはできませんが、あえて書くと、
一見、バッグ氏の映画における最後のシークエンスそれ自体は、再生かあるいは再現部に見える。その意味するところは作品によって全体の中での位置づけの違いにより微妙に異なってはいるですが、今回の鑑賞により、総じて言うなら"生命の残光"のように感じられたのです。

この事が、どれほど絶望的、且つ計り知れない可能性を秘めた領域を暗示させるか。
自分の作品に通じる質をも感じ、涙せずにはいられませんでした。
この文ではなんのことやらと思われますよね。親友にもうまく説明できず悪い事してしまいました。


観賞後、三省堂本店ビル内の喫茶店でひさしぶりの再会って事で十分くっちゃべって満足でした。

ついでに三省堂で、最近図書館から借りてどうにか期限2日前に返却した「クリティカル・パス」を、頂戴物の図書カードで入手。(真面目な事でこのカードを使えて良かった。)

OZAKUのブログ

この本は、延長が効かなかったからあわてて読んだけれど、それにしては結構ふせんがつきました。

OZAKUのブログ

また、この本の文章は英語直訳のようで日本語としてはえらく読みにくく、
文字から遠い私には黙読ではさっぱり内容がわからなかったから、全体の2/3は音読汗
あと3回は読まないとと思ったので、今回入手する事にしました。

フラー氏の事を検索すると、日本ではドーム建築ばかり出てきますし、
サブカルチャーの方に分類されていたりもするようですが、
私は、氏は科学的な哲学者だと思います。造形的なセンスはやっぱりないかもとも感じますけど
考える事にかけては三木先生を思い出すほどですし、フレデリック・バック氏とも根底のところに共通点を感じます。

ちなみに、東京23区の区立図書館でこの本を蔵書しているのは7区だけみたい。超マイナ~汗


その後は銀座の画廊に行き、友人の作品を鑑賞してから次回展示場の会場寸法確認など。
最近、外出する用事はまとめてしていると感じます。


[ 2011年07月28日 07:45 ] カテゴリ:感想 | TB(0) | CM(0)

ECRRのバスビー博士が福島県内を調査

ECRRのバスビー博士が福島県内を調査- 2011/07/23up


別の媒体ですが、共通内容が多い記事です。

現代ビジネス-経済の死角-2011.07.25-週間現代
[ 2011年07月27日 08:13 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

家庭向けの放射線測定器を発売

こちらのガイガーカウンタは、この秋発売。単体で使えるようです。

エステー、家庭用放射線測定器を発売へ
-2011.7.27-日テレ

希望小売価格は1万5750円となっている。
[ 2011年07月27日 07:36 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)

ガンダーセン博士のビデオ-07/19

日本語字幕付きバージョンです。

福島原発事故:黒い雨で家畜が被曝! 80km圏外へ全員退避すべき!7/19



[ 2011年07月25日 15:52 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

接続型のガイガーカウンタ

この拡散シミュレーションを作った会社が、オーディオケーブルによってスマートフォンや PC へ接続して使するガイガーカウンタを作ったようです。



スマートフォン向け放射線カウンター
GAMoV (GAMmaray over Voice)
-K&F


本製品は以下の機器の音声入力端子に接続して利用できます。

Apple 社 iPhone (iOS 4.0 以上), iPod touch (第 2 世代以降)。

(開発中) Microsoft 社 Windows XP、Windows Vista、Windows7、および Linux (いずれも 32-bit 版、Intel x86 アーキテクチャ向け) のうちいずれかが動作し、 かつオーディオ入力端子 (マイク入力端子) を持つ PC。
ソフトウェア試作版のパッケージを 配布しています。使用方法についてはパッケージ内の 00readme-j をご参照ください。 現段階では実行ファイルのみを公開しています。ソースコードは 8 月上旬をめどに公開準備中です。

(検討中) Google 社 Android 搭載のスマートフォン
(検討中) Apple 社 Macintosh。





価格 : 8,400 円 (税込)、別途 送料+代引き手数料 500 円を頂きます。
お支払い方法 : 代引き。
納期の目安 : 次回ロットは 8 月上旬の発送を予定しています。
[ 2011年07月25日 14:06 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
828位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR