FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2012年04月

EMのお試し品届く

被曝関連の情報を読んでいると、たまに登場するEM菌(有用微生物群(Effective Microorganisms)-wiki)。

現在は、これを使った商品をいろいろなレシピでいろいろなところが作っているらしいのですが、

EM発酵健康エキス【萬寿のしずく350ml】まんじゅのしずく



これの100円お試し版を買ってみました。

まだ試していないのですが、こんな物が送られてきました。



OZAKUのブログ

「まんじゅのしずく」3回分と、塩。

OZAKUのブログ

それと、ゴーヤ茶3パック。

OZAKUのブログ


このようなところで作っている青パパイヤが入っているところが、ミソらしい。


サイトを読むと、現在、EMと付くのはいろいろあるようですが、EM-Xとして知られていた商品の名を「萬寿のしずく」に変えたものだそうです。

私は、なんとなく、このネーミングは失敗だったんではないかって思うんですよ。
EMって入っていた方がわかりやすいし、そもそも"萬寿"の文字が読み辛い上に、
漢字変換で出てこないんですよね。


まあとにかく、とても高い飲料水ですし、体質に合う合わない (効く効かない)はありそうなので、
100円で試せるのはありがたいです。
スポンサーサイト
[ 2012年04月30日 23:35 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

岩国爆発事故のその後

劣化ウラン保管、地元は初耳-'12/4/27-中国新聞

山口県和木町の三井化学岩国大竹工場の爆発事故で、工場内に放射性物質の劣化ウランが保管されていたことをめぐり、住民から不安の声が上がっている。

中略

22日の事故で倉庫の窓ガラスが割れたが、ドラム缶に損傷はなかった。
同社によると、事故から約7時間後の午前9時から9時半にかけて調べた倉庫と周辺の放射線量は、
毎時0・44~9・31マイクロシーベルト。
3月28日の毎時0・22~9・31マイクロシーベルトとほとんど変わっていないという。


事故前から高かったようです。
[ 2012年04月28日 16:25 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

i-MiEVのコードレス充電-15年に実用化か?

EV コードレスで充電 IHI、15年実用化目指す
-2012年4月26日15時52分-朝日新聞

電気の送り手側と受け手側の装置が20センチ離れていても、3キロワット超の電力を90%以上の高効率で送電できる「磁界共鳴方式」という仕組みで、マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者が07年につくった米国ベンチャー企業、ワイトリシティ・コーポレーション(マサチューセッツ州)が開発に成功。IHIが3月末に、この技術を用いてEV向けの充電装置を製造・販売できるライセンス契約を結んだ。


構想としては、i-MiEVが現れた頃からあった内容ですが、実用化の動きが出てきましたね。
前々から注目していた技術です。

非接触電力伝送-wiki

構想は20世紀初頭にニコラ・テスラが考案した。世界システムと呼ばれる電力を送る構想があった。その後、研究が進められ、現在では発電衛星の研究が行なわれている。かつては用いるコイルが目に見える大きさであったが、現在はモバイルFeliCaを筆頭に、システムの集積化も成功している。

「MITの呪縛」は解けたか——磁界共鳴方式のワイヤレス給電技術に対する三つの疑問

2007年2月に行われたMIT研究者へのインタビュー記事。
-2011/11/25 10:02 野澤 哲生=日経エレクトロニクス


EVとの関連でも期待していますが、この技術が、うちの街の電線を地中化しないで風景から消す事を可能にする、などと妄想しています。
[ 2012年04月27日 12:09 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

日本語字幕付きアーニー・ガンダーセン氏ビデオ

YouTubeのfkuro27さんのチャンネルに、
アーニー・ガンダーセン氏の2011.04.06から2011.05.22に発表された7本のビデオが、
日本語字幕付きでupされていました。

見逃しているのがあるかも?

fkuro27さんのチャンネル-Youtube


最近ようやく日本でもとりあげられるようになって来た内容を、ガンダーセン氏は1年前に正確に伝えている事がわかります。
[ 2012年04月26日 07:47 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(3)

ツナ缶であかりを!

地震だの停電だのとリアルなこの頃。
知っていると役立ちそうな情報です。

ツナ缶でオイルランプ作ってみた。-MrTerrafor さんが 2011/02/09 up



最低限の努力で安心が手に入り、且つ無駄がないところがナイス!
[ 2012年04月25日 07:44 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

ブログ記事訂正のお知らせ

本日のブログのうち、「市民と科学者の内部被曝問題研究会総会」の記事内のリンク先ページの内容が、映像の解釈を間違えた内容だったとの事だったので、当ブログ記事でも訂正いたしました。


私は、このシンポジウムの内容は、訂正前に書かせていただきましたようにとても重要と感じていますし、シンポジウムの内容に問題があったわけではないので、映像そのものへのリンクに替えさせていただきました。詳しくは、このひとつ前のブログ記事をご覧下さい。

信頼できる測定結果が待たれます。
[ 2012年04月24日 23:20 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)

市民と科学者の内部被曝問題研究会総会

このブログ記事では、
「市民と科学者の内部被曝問題研究会総会&シンポジウム」が04/22に東京都江戸川区で開催されたブログ記事を紹介させていただいていましたが、切り花の情報の真偽があいまいで、リンクしたブログ記事のタイトルだと適切ではない、との連絡がありましたので、そのページへのリンクを削除いたしました。

映像の内容は、その花の追試をお願いしている発言の映像だったのですが、リンクをはらせていただいたページは、それを確定情報としてブログに上げてしまったと言う事のようです。


IWJの映像は、こちらです。

切り花の後に、ICRP基準ですべての国内医療が動いている問題にどのように対して行くか? など
内部被曝に関係するテーマで、参加した医師と市民団体の方々から次々と意見が出てきます。

私はこの部分に注目しました。


今回のシンポジウムには、肥田舜太郎医師や矢ヶ崎克馬琉球大学教授、沢田昭二名古屋大学教授など、日本で 内部被曝に関わってきた錚々たるメンバーが集結したそうです。
[ 2012年04月24日 17:05 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(2)

URLの間違いを訂正しました

以前このブログで記事にした4/5「より強力?な乳酸菌」の中に書いたURLが違っていた事に気がつきました!(汗

さきほど訂正いたしました。失礼いたしました。。

そして現在。
興味はありつつも、紹介されている"すぐき"にお目にかかれずにいます。



ところで、間違えてリンクしてしまった、ここ

ジョンソン社 Ultra Sheen Hair Dress for Extra Dry Hair

なんでこんな物を見ていたかと言うと、
その少し前にボストンに行くのに、チューブ入りの物とかジェル状の物を飛行機の機内に持ち込むのにいろいろ厳しい規制があるので、何も持っていかなかったんです。現地調達すればいいや、なんて考えて。

実際行ってみると、なんだか大きいんですよ。すべての商品が。

10日間では使い切れなくて、捨ててくる事になるなあとか思って買えずにいたら、
セブンイレブンで歯磨きチューブのちいさいのは買えたんです。
けれど、髪油的な物が買えずにいました。
そうしたら、むこうは日本より湿気がすくないから頭が大変な事になってしまって。。

ぼさぼさ頭でなんとなく入った中規模の安売りのスーパーで、これかな~と買った物。
それが、この商品の少量バージョンでした。

それで帰って来てから、あれはなんだったのかと調べていたわけです。

効き目はよかったですよ。

[ 2012年04月24日 14:17 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

バチカンのパトカーに..

バチカンのパトカーに、i-MiEVのOEMであるシトロエンC-ZEROが採用されたニュースです。

Italian Police in Citroen C-Zero (Piazza san Pietro/Roma)-TechnologicVehicles さんが 2012/04/15 up



田町のショールームに、i-MiEVとプジョーi-Onと、このシトロエンC-ZEROを見に行った事があります。
運転席に座って私なりに比べてみると、内装のできはシトロエンが良かったですね。全部同じ日本の工場で作っているんですけどね。
[ 2012年04月23日 20:19 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

武田先生ブログに三井化学の爆発事故

三井化学岩国大竹工場爆発事故について(速報)-武田先生のブログ-12.04.22


自衛策としては、風下3キロぐらいの範囲で、あまり粉を吸わないことが大切と思う。
[ 2012年04月23日 14:26 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1748位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR