FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2013年12月

取り落としたニュースを

今年、取り落としたニュースを年末にお届けします。

9月のアフリカのニュースです。


ケニア北部の乾燥地帯トゥルカナの地域は、大きな湖トゥルカナ湖があるけれど、
水を吸い込みすぎる土地なのでとても乾燥していて
広い地域で農業ができず、
多くの人々が貧しい遊牧生活を強いられている地方です。

そこで石油が掘り当てられたのですが、






地元民の生活には直接良い影響を与えることもなく、夜中まで石油の施設がライトアップされています。

一方で、この地域は春には雨が降るけれど、地面に染み込んでしまって地表に留まらないため
その水を貯めるダムを作る動きもありました。井戸も作ったりしていました。







表情の作り方はちがいますが、妙に庶民的な感じがして。
有色人種特有の質なのでしょうか?


井戸を作るドキュメンタリーをもう一本。

片道1時間半を徒歩で水汲みの毎日。






そんな地域に、地下水脈を探し出しボーリングして井戸を作りました。
ただ、こんな井戸も破壊されたりする事もあるそうです。

ところでこの土地は、70年前から巨大な地下湖が存在する事が知られていたと政府は言います。

この度このトゥルカナ地方において、 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の計画で衛星やレーダーを使ってその地下湖が発見されました。
この水は、地下水脈よりさらに深い地層にあるため、ろ過されとてもきれいな水とのこと。
ケニア全体が潤うとか書いてあるページもあります。
事業はフランスの会社がおこない、日本が出資したようです。








今後は、いかに地域への水活用を進めるか、農業従事者を教育するか、どのように産業に活かすのかと言った問題に地元民が主体的に関われる仕組みや、汲み上げ過ぎないルール作りが必要になるようです。


以下は、昨年2012年の井戸のニュースですが、





こんな感じになるのでしょうか?


もともとアフリカは緑溢れる大陸だったと聞きます。
ケニアは昔の姿を取り戻せるのかもしれません。
そのあたりからアフリカの躍進がはじまるのかも。
アフリカの昔の鉄器類の曲線にはとても魅力を感じているので、アフリカ人の創造力の復活を心待ちにしています。


とまあ、とても喜ばしいニュースですが、現実問題として
一時的に地元は仕組みづくりでいろいろゴタゴタするかもしれません。
長い事失われていた豊かな水ですから。

でも結局他人任せではなく、そこに暮らしている人々が主体的に関わる事で、
無茶苦茶な環境破壊の方向には行かない、
真の意味で誰にとっても豊かな土地に出来るのだと思います。

その土地の水を飲み空気を吸って暮らす人々が、その場所のプロだから。

この事は日本においても同様です。


21世紀は自主性が問われ時代。このニュースを知ってそんなことを思いました。


迎える2014年がより創造的な年になる事を予感しつつ、
今年1年、ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2013年12月31日 10:47 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

荒川さん結婚

おめでとうございます。

荒川静香、結婚 艶やか和装姿を披露
-2013年12月30日 15時23分-アメーバニュース


和装もきまっています。

年末に良いニュースですね。
[ 2013年12月31日 09:44 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(1)

11月の.

う~ん、東京は..

環境放射能水準調査結果(月間降下物)-H25年11月分PDF
-2013.12.27-原子力規制委員会

PDFが見られない環境の方は、コチラ



東京都は新宿での測定だから、ここ下町あたりだと千葉を見た方が良いのでしょうか??


まあ、順位の変動は見られる訳ですが、
やはり汚染され続けているのは福島県+関東平野にはかわりはありません。

なぜかと言うと、県境は人間が運用上勝手に決めたこと。
ちょっとちがった角度から本州を眺めると、地形が効いている事がよくわかります。

ようやくGoogle Earthで、斜め上からの本州の写真を撮る方法がわかったので、大きいけれどペーストします。

リンク先の記事が季節による風向きの違いと言っている意味が、理解できます。




赤い炎のマーカーが、福島第一原発施設です。
海沿いに流れるか、一山越えて山沿いに流れるか というところでしょうか?
海沿いは、直進と、途中から西寄りに進路を曲げた2つのコースあると思われます。
画像右側がレイアウトの都合でけられていますが、Google Erathのロゴはきちんと入れています。
次に、同じ方角のまま東京湾付近に寄ってみました。







肝心の右端が切れてしまいました..
元画像は足立まで入っているので、画像クリックでうまく表示されるか試してみて。





東京湾側から。



今回発表のデータは、空間のみの値です。
東京電力が平成24年2月27日に 公表した資料によると2月の放射性物質放出量最大値は約1,000万ベクレル/時で、 放出量は前月より約7分の1程度に減少
とかいう発表もありましたが、まだ出ていますし、
空気だけでなく水の問題が発覚したのが2013年だったとも言えます。



やはり、早期に元から絶つ努力をすべきと思います。
なぜこの方向に行かないのか、不思議でなりません。。

[ 2013年12月30日 20:39 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)

火の用心に

夜になると、外から拍子木の音が聞こえます。


ひのよーじん


防災の皆様。 さむいなかご苦労様です。


家庭での火災原因になりやすい、揚げ物時の油。
どうにかしなくては。と思いつつずっとそのままだったので、
この ひのよーじん が聞こえたのを機会にコンパクトフライヤーを導入しました。



¥ 2,665 通常配送無料でした。

レビューはとても良いけれど、ピザ大1枚分もしない。使えるの?
と思ったら、なかなか便利です。

フライヤーは小さい方が使う油がすくなくて済む
というレビューに納得。


ひとまずこれで1コ  ひのよーじん  の義務を果たした気がしました。

ついでに、掃除してこれの置き場を作りました。  年末を感じます。

[ 2013年12月30日 09:52 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

そろそろ年賀状




クリックすると、これらのハガキ印刷用データのダウンロードページにとびます。


昨晩、自分用の年賀状を買いに行きました。
エラく寒かった..

ローソン100で買うとポイントが溜まるから、と母に言われていたので行ったら、
なんだかクマプーのしかなくて、
仕方なく集配局の夜間窓口まで。


100枚買ったらこんな物をいただきました。




馬が湯に浸かっている。
ねんがとう という入浴剤。




中身。





同じ局の昼間の窓口で母の分を102枚買った時は、
こんなオマケはありませんでした。
[ 2013年12月29日 09:16 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

JALの新シート

これはすごいイイ。

JALの新シート「SKY SUITE II」がすごすぎる
-2013.11.22-GIZMODO

靴をしまえるスペースとか、
座席側面のパーテーションが引き戸形式になっているとか、
随所に日本をかんじさせてくれます。

アメリカ系の飛行機もがんばってほしい。私はうしろの方に座っていますが..

しかし、これが自宅にあったら廃人になりそうです。


[ 2013年12月28日 10:31 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

インフルエンザ

インフルエンザのニュース。

東京都内でインフルエンザの流行始まる
-2013年12月27日(金)08:05-gooニュース

東京都は26日、都内でインフルエンザの流行が始まったと発表とのこと。


【参考情報】
インフルエンザと風邪の違い比較表
-インフルエンザ情報局


このページで前回かかった風邪の症状をチェックしたら、
すべて当てはまりました。

薬は飲まずに高熱と身体の痛みにうなって寝ている事1日。
わりとすっきりぬけたので良かったけれど、
免疫力は人それぞれなので、この方法は自己責任で。

私の敗因は、
マスクしていなかった事とハクキンカイロを使っていなくて体温を下げてしまった事でした。

ご参考まで。
[ 2013年12月27日 12:10 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

フレデリック・バック氏亡くなる

フレデリック・バックさん死去
 カナダのアニメ作家
-2013年12月25日19時43分-朝日新聞


同胞である白人達がほかのものたちに行った残虐行為をえぐり出すように描くだけに留まらず、
人間の創造性に環境再生の願いを込めたバック氏の作品の数々が
頭の中でフラッシュバックしています。

やさしいだけでない、とてつもない強さです。



合掌


[ 2013年12月27日 07:39 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

トリチウムを巡るうごき

こんなニュースが・・

トリチウム処理で初会合
 政府、蒸発処理を例示 福島原発汚染水問題

-2013.12.25 23:09-産経ニュース

事務局の経済産業省資源エネルギー庁は貯蔵や蒸発などの方法を例示したとのこと。



こんなニュースがあったと思ったけれど・・
放射性物質トリチウムの除去技術を発表=米キュリオン〔BW〕
-(2013/10/02-10:43)-時事コム

この技術は使えないのでしょうか??
[ 2013年12月26日 12:25 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

うすい電池は日本が得意?

wikiによると、薄いノートPCは
DECのDigital HiNote 1995年が元祖と書かれていますが、
1997年にVAIO NOTE 505 が出た時が
携帯するコンビュータの革命だった気がします。

それまでは、小さくする競争をしていましたから。


現在は、ノートPCもタブレット端末もスマートフォンも薄くなる一方で(これらはみんなコンピュータです)、
そのうち刺さるのではないかと思うくらいです。

ところで、以下のニュースでは

3Dプリンタだけが革命ではない、製造コスト低減に役立つ印刷技術 (1/2)
- 2013年12月17日 16時40分 更新-スマートジャパン

印刷技術を前提としてリチウムイオン蓄電池と太陽電池という2種類の電池を開発中とのことで、
超薄い電池の開発に成功したという話題です。


すごいなあと思ったのは、
太陽光電池では、
ナノ粒子を音速近い速度でフィルムに吹き付けるとか
このようにすると常温衝撃固化現象で固着するんだそうです
リチウムイオン電池では、
抵抗をさげるためにゲル電解質の分子構造を作り込むとか
とにかく芸がすごく細かいことです。

そして、これらの技術が研究開発どまりではなく、
安く安定した品質ですばやく作る事、
「特別な製造装置をなるべく使わず、汎用の装置で製造できるようなプロセスを採用する。」ことを目指している。

最先端の物は高価で、そのうち徐徐に普及して量産効果でコストが下がるのが
従来のやり方のような気がしますが、そのあたりを一気に飛び越えてきそうです。

そして、このニュースで取り上げられている2種類の超薄型電池は、
電気を作る電池と、電気を蓄える電池。

もしかして、将来これらが一体化したりするのでしょうか?
現在の太陽光発電ではパネルとは別に蓄電設備を置きますが、蓄電池をパネル裏に貼付けたら、省スペースになりますよね。実現可能かわかりませんけど。

曲面への貼付けもできるようなので、これからあらゆるところにこれら隙間電池が組み込まれて行くと思われます。

そうすれば、停電になっても慌てずにすむ社会に暮らせるようになりますね。
ようやく、21世紀の科学技術が進み出したように感じます。



【関連情報】
86%の家庭で光熱費が減少、蓄電池を採用したスマートハウス
-2013年12月20日 15時00分 更新-スマートジャパン

最新のスマートハウスでは、太陽光発電と合わせて蓄電池を採用するケースが標準的になっている。積水化学工業は導入後5~11カ月を経過した家庭を対象に満足度調査を実施とのこと。
[ 2013年12月26日 07:42 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
770位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR