OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2014年05月

92%電力削減の工場が完成!

こんな事ができるのですね!

コマツ「省エネ組立工場」完成 最新技術で92%電力削減
-2014年5月31日(土)08:21-gooニュース

築40年以上経過したホイールローダーと道路を整地するモーターグレーダーの2棟の組立工場を1つに集約し、新棟を建設した。投資額は約78億円で、同社によると、8年4カ月で投資回収できる見込み
とのこと。

どのような物を作っているのか、単語だけでは想像できなかったので調べてみました。

ホイールローダー -wiki
モーターグレーダー-wiki


大型の重機ですね!
これを組み立てる工場で、92%電力削減はすごい事です。

他の分野の工場にも、希望の光が見えるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2014年05月31日 13:43 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

インタビュー映像

2014/05/29(木)そもそも原発再稼働差し止め判決に・・・
-Dailymotion


【関連情報】
原発事故:福島の現状報告…「美味しんぼ」登場の荒木田氏-2014.05.29-毎日新聞

[ 2014年05月30日 08:05 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

充電器が増えるらしい


電気自動車の普及へ 新会社設立

-5月27日 8時47分-HNK NEWS WEB

ことし中に全国の充電器を現在のおよそ2倍の1万2000台に増やし、エコカーの普及につなげたい
とのこと。


【関連映像】
最近upされた海外のi-MiEV。


Quentin Clarkさんが、2014/05/24 に公開
[ 2014年05月30日 07:30 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

古代中国の地震感知器

今から約2000年前の古代中国におけるレオナルド·ダ·ヴィンチと言われている発明者、天文学者、エンジニア、科学者、学者であり詩人であり芸術家でもあった張恒 (チャン・フェン79-139AD)が作ったもっとも魅力的なデザインは、彼が発明した人類初の地震感知機(地動儀)の設計だったと言われているようです。

つまり、もっとも初期に開発された地震探知器なのに正確でかわいい という事のようです。

彼は地震を、空気や風が自然に迅速かつ場所から場所へと移行する要素と推測してこれを作ったようで、
つまり振動ですね。張恒は約2000年前の人ですよ!

その振動を増幅して、どの方向からその波が来たかを人間の目に見える形で示す装置を作ったのです。
当時、地震が群発していたので、危険を伝える楽器として考案したようです。

しかし、文献しか残っておらずその再現には苦労があったようで、
1939年に東大の地震学者今村明恒氏と萩原氏により動作するものが制作されたそうです。
さらに2005年6月13日、中国の地震学者が正確に動作するものを再現できたと発表したとか。


こんなものです。


EastHanSeismographCC 表示-継承 3.0 en:user: Kowloonese - en:File:EastHanSeismograph.JPG - wikipedia

震源地を向いた龍の口から玉が飛び出して、下のヒキガエルが口でキャッチすると音が出て知らせる。
英語版のwikiによると、これが置かれた場所から半径500km圏内に発生した地震を正確に方向検出できるそうです。

以下は、正確ではないと思えるのですが、
どのように作動するかの動画

もっと微妙な揺れでも正確に玉が飛び出すシステムだと思います。


まあともかく、
地震というおっかない災害を、
このようなゆるキャラ的造形の質で視覚化して見せる事を思い付いたそのセンス!

このシステムを、このデザインで設計したからこそ伝説の感知機(地動儀)に成り得たわけで、
その魅力がなければ、多くの人が再現に情熱を傾ける事もなかったと思えるのです。

さらに、
揺れによる恐怖を、科学分析的な興味へと気持ちを変換させる装置でもある。


張恒・レオナルド·ダ·ヴィンチ。
ただ頭が良かっただけでなく、このような表現のセンスを持ち合わせた人が人類史に現れる事は
極々まれな事ですね。


と言うところで、うちにも1つほしいな。
[ 2014年05月29日 07:37 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

球状セシウム

はじめて聞く単語です。

2013.08/13に「ネイチャー」電子版に発表された、
今回の原発事故で放出された原因物質の分析報告の英語論文を、toshio inoueさんが和訳してくださいました。

論文資料【#nature】福島核事故の初期段階における球状セシウム含有粒子の放出
-2014年5月20日火曜日-#原子力発電_原爆の子

本研究では、事故の比較的に初期の段階(3月14~15日)に放出された球状セシウム含有粒子を観察した。これらの粒子は一般に考えられているセシウム含有放射性物質とは対照的に、サイズが大きくて、鉄、亜鉛、セシウムを含有し、また非水溶性である
とのこと。

〈中略〉

われわれは福島第一原発から170km南西に位置する茨城県つくば市の気象研究所において石英繊維フィルター(25 cm x 20 cm)を用いて試料を収集した(方法の項を参照のこと)。われわれはこれら試料により、3月14日から15日までの期間(プルーム1)および3月20日から22日までの期間(プルーム2)と2度にわたる放射能濃度の有意な最上昇点を見つけた。

この分析結果が載っています。

大きな発見としては、
放出され地上落ちて来た放射性物質は、プルーム1と2ではちがったサイズ・成分だったことのようです。
[ 2014年05月28日 08:03 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

単なる雑談

このブログは、単なる雑談です。
ささいな事なんですが、気になったのでこの機会に記録します。

先日、小菅の方に買い物に行ったら、
これをやっている小学生が2人いました。



ひねって前に進むスケートボード。 日本にも入って来たんだなぁと思いました。


これとは随分違う物ですが、連想でこんな事を思い出しました。

10年前くらいに職場で同い年の同僚が、その当時流行っていたキックボードについて、

退化している!

って言っていたので、

ああ、ローラースルーGoGo の事?

と言ったら、

ああそうそう、俺らが小学生の頃のあれより全然構造的に退化しているのに・・

と言っていたんです。


ローラースルーGoGoとはこれです。こどもの頃、ずいぶん流行りました。



一時期、復刻されたらしいのですが、それも姿を消したようです。



高校に入学した頃、上級生が構内でエンジン付きのをいじっていたので、
高校になるとずいぶん自由なんだなと思ったりしました。35年くらい前の事。

これよりずっとチープなものでしたが、同じ構造の物です。




このように振り返ってみると、
ここまで(1980年まで)って、正常に人類は進歩していたんじゃないかと思ったのです。

以下の映像のは84年式と言っているのですが、
言う成る現在に至るキックボードですよね。




『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back to the Future)1985年(29年程前)で、
主人公が乗っていたのはスケートボードだし、
なんだか人類は、1980年以降、除々に退化したんじゃないか? って思えて来て..


そんな事ってあるのかなぁとも思うのですが、
前にこのブログをやっていたアメーバブログの編集画面に表示されていた様々な広告のうち、
若い女の子のファッションの写真を見ると、先祖がえりが著しいと感じましたから、
そういう事ってあるのかも.. とも思ったのです。

ファッションショーの写真などを見ていても、リー・アレキサンダー・マックイーン(マッキュー)より後は、
過去の様式へのオマージュを越え単なる焼き直し感が強い気もします。

例えば2013年パリコレ。
ココのページのビデオ映像に出てくるショーの大道具はエスカレーターですが、
エスカレーターと言ったらユーミンが1980年代にコンサートの大道具として使って話題になったと記憶していますし、ファッションも昭和っぽく感じるのです。

2014年に至っては、どこが斬新なのかわかりませんでした。


一方、2010年2月11日に死去したマッキューの作品。
Lee Alexander McQueen | Tribute


でもまあ私は被服の専門家ではないし..



というわけで、なんとなく私が感じるこの動きは全世界的な規模のような気もします。


しかしまあ、ローラーボードもキックボードも構造はプリミティブではありますが
大好きな人たちがそれぞれスゴイ動きのワザを開発したりして
競技にまで発展させているのだから、物は使い様なんだと思うし、
人間の身体の適応力はすごいものだ とも思えるのです。


というわけで、
本日はちょっと気になっている事の独り言でした。

[ 2014年05月28日 07:27 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

今度はエミューで除草

太陽光発電、助っ人は草食系で癒やし系 除草費を節約
-寺師祥一、金子淳2014年5月26日13時54分-朝日新聞

インパクト、あります。
[ 2014年05月27日 11:34 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

閉鎖型いちご工場 開発に成功

閉鎖型野菜工場というと、レタスが連想されます。

新潟県のいちごカンパニーは、このほど閉鎖型いちご工場による
完全無農薬いちごの自動生産に成功とのこと。

LEDを利用した完全人工光型によるイチゴの生産を開始、
クラウド技術を利用した新規参入向けサービスも(いちごカンパニー)

-Posted by イノプレックス innoplex in 注目記事, 閉鎖/人工光型 on 05 21st, 2014 | no responses

新しい苗で完全無農薬いちごが採れ始める9月から販売を開始する予定 とのこと。

生産ユニットは小規模な場所から大工場まで対応可能で、自動制御設備で作業効率化を図るとともに、建設コストも汎用資材を使うなどして低減に努めているなんてところも、
普及しそうな感じがしてイイですね。

日本列島には大陸型の大規模農園より、
大小様々の農園による集合体=クラウドによる農業が似合っている気がしています。
[ 2014年05月27日 08:09 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

放射線遮へい紙が開発される

こんな資材が開発されたそうです。

超越化研、
放射線遮へい紙を開発-タングステン粉体利用

-掲載日 2014年05月26日-日刊工業新聞

タングステン微粉体を利用した放射線遮へい紙とコート剤の受注を始めた。布やゴム、不織布などの素材でも加工ができるため、放射線防護服や遮へいシートといった用途に利用できる
とのこと。

一般にも活用されるといいですね。
帽子とか、レインコートとか。
[ 2014年05月26日 12:05 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

都知事は恥をかくか?

こんなニュースがありました。

舛添都知事、防災対策強化と再エネ普及への注力表明
-2014.5.24 09:15-産経ニュース

舛添知事は「都の再生可能エネルギーの割合が6%では恥ずかしい。
とのこと。


東京都内というと、それほど大きな空き地はありません。

その環境下で都市型再生可能エネルギー発電へ果敢に取り組み成果を出すことは、
東京都が全世界の大都市の見本となり、
21世紀もまた、最先端の都市になることを意味しています。

もっとも電気を消費している過密な都市部で、電気を生み出す。
良いテーマだと思います。

私も数年前から、地域街づくり事業の部会に毎年提出しているレポート
(私のアイデアですべて書いたと言うよりも、地域で聞いた様々な話をひとつのイメージに結合させた内容)で、
荒川河川敷付近における再生可能エネルギー発電の実証実験「エネルギーラボ構想」も書いているけれど、
みんな!夢物語と思わないでちゃんと読んでね
つい、大文字で叫びたくなりました。失礼いたしました。。
と言う訳で、都からの後押しも得られそうですよ。



先の3.11で外部からエネルギーが供給されず大変な目にあった地域は多いのですから、
オリンピックだけでなく、
命を守る意味からも、着実な一歩を踏み出す時期が来ています。

自慢出来る東京都をぜひつくりたいものです。
[ 2014年05月26日 08:04 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3501位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR