OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2014年08月

非常用マグ電池の販売時期が発表される

水で発電「マグボックス」、非常時のケータイ充電30回
-2014年08月29日 18時50分 更新-スマートジャパン

水を注入するだけで電気を生み出す電池「マグボックス」を開発し、2014年12月に販売を開始 とのこと。


当初は自治体向けだけのようですが、そのうち個人にも販売してくれるかな〜? と思っています。


3.11の混乱を経験した日本人にとって、災害時に電気がとどかない事の重大さはとてもリアルです。

しかし思い返してみれば、3.11以前には、災害でエネルギー不足が致命的な事になるとはあんまり思われていなかった。私の暮らす地元で行政が行った災害対策の説明でも、そのあたりはすっぽ抜けていました。

そして、エネルギー=ガソリン だけと思っていた。

ですが、ガソリンは主にクルマなんですよね。
クルマは持っている人もいれば持っていない人もいる。
しかし、電気は、誰にとってもすぐにほしいものです。

避難所になっている体育館に電気が届かず、夜まっ暗になってしまいトイレに行くのも大変!
なんて事が起こっていたのですから。
こんな場面を思うと、地域の避難所になっている建物には、太陽光パネルと蓄電池を問答無用で設置していただきたいですね。

日本人に電気の重要さが強く認識されるようになったのは、やはり3.11と言えそうです。
あの経験を経てこの電池以外にも、今後早急にさまざまな取り組みが形になる事を期待しています。

それはきっと、日本のみならず広く世界で役立つものとなるでしょう。
スポンサーサイト
[ 2014年08月30日 07:12 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

個展2014-展示中1

8/25(月)より、銀座ギャラリー巷房(こうぼう)にて展覧会を開催させていただいています。

初日より、美術関係・写真関係・建築関係の方々、
美術愛好家の方々。また様々な専門分野の方々に作品を観て頂いています。ありがとうございます。
サッカーの岡田監督さん・俳優の竹中直人さんにも観て頂きました。
TVが家にないので、あとから人に言われて気づいたり名前を書いて頂いて気づいたりで失礼いたしました。


現代美術の展覧会です。
お近くを通られましたら、よろしくお願いいたします。

・画廊情報
・案内状の内容をまとめた画像

私自身は、午後2時前会場入りの予定です。
[ 2014年08月29日 07:00 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(2)

個展2014-本日よりスタート

本日から個展がスタートします。

現代美術の展覧会です。
お近くを通られましたら、よろしくお願いいたします。

・画廊情報
・案内状の内容をまとめた画像



昨日の日曜は、建築家の池谷さんに手伝って頂き、
画廊の展示室で作品の展示作業をしていました。

140824-01.jpg


作品を展示できた部屋でひとり椅子に座り、お世話になった方々を思い出しながら
指折り数えたら、有に10人をこえていました。感謝しております。

展示のテーマを簡単に書くと
「人間はみているだけなのか?」という問いかけです。絵画分野の人間の問いとしては不思議に感じられるかもしれません。

同じテーマを2点の作品/異なるアプローチで展示いたします。
私の研究テーマである、いまだに科学的には深く探求されているとは言い難い人間が受け取っている情報の範囲について、美術表現の側から近づいてみます。


銀座の街もすっかり高温多湿で、この夏も近所の氷点下のビールのお店がopenしていました。

140824-02.jpg
[ 2014年08月25日 07:49 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(0)

個展2014-仕上げ作業完了

3日にわたる仕上げ作業が終わりました。

これは作業中の風景。

140823-01.jpg

携帯カメラでは入り切らないので、適当に荒くたく合成しました。

途中、銀座の画廊に展示室の鍵を借りに行く。

140823-03.jpg

カレーで有名な銀座ニューキャッスル。横から見ると、ビルの谷間にあってここだけ異質です。
3代目により復活したニューキャッスルは、移転していて
東京都中央区銀座2-11-1
銀座ランドビルB1

火~金曜日 11:30~20:00
土日11:30~17:00
月曜日、祝日休み
だそうです。 復活している事を知らなかった..



その後サポートに入ってくれた陶芸家の知人と作業し、知人のアドバイスにより、
搬入用ダンボールに取手を付けました。

140823-02.jpg
[ 2014年08月24日 06:03 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(0)

個展2014-出力完了・仕上げ作業スタート-1

ここのところ、個展の作業が山場を迎えつつあります。


8/20は、再びリネクトさんにプリントを受け取りに行ってきました。

140821-01.jpg

今回ロールで紙を買いましたので、残りと共に梱包されたところ。
ちなみにこの私のお気に入りの紙「イノーバ (IFA-11)」はイギリスの紙で、
このロール紙は、今回の個展のためにコスモスインターナショナルさんがドイツから輸入してくれました。
直輸入がない紙なので、前は台湾か北アメリカ経由でした。


リネクトさんでは、ドアを開けたら熱風が入って来たと言われました。
前回雨のなか受け取りに行った時に比べたら晴れていたのでずいぶん楽でしたが、
なんだか猛暑だったようですね。気分的にそれどころではなかったからか、あんまり感じなかったかも。


そして昨日8/21は、近所にお借りしたスペースをまずは掃除し

140821-02.jpg


作業スペースを作り、

140821-03.jpg

プリントが汚れない様、養生したりして、


140821-04.jpg


まずは、静かに巻ぐせをとっています。
表面が非常にデリケートなので触る事ができず、取り回しひとつと取っても美術分野の高度な実技の神経を使うのですが、今回は途中から陶芸家の友達がバイトで助っ人に入ってくれるので心強いです。


140821-05.jpg


というところで、場所の都合上昨日は夜20時から作業が始まったので全体に夜型になっています。
ちなみに、プリント保護のため事故が起こらないよう作業見学は不可とさせていただいています。
よろしくお願いいたします。進行具合はこのブログで随時ご報告いたします。



個展のご案内はコチラです。
ギャラリー巷房さんの企画展になります。
現代美術なので、言うなる普通の額装絵画ではなく平面作品による空間表現の展示です。
[ 2014年08月22日 07:10 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(0)

再生可能エネルギー 日本世界5位

興味深い記事がありました。

再生可能エネルギーが20%を突破、日本は水力と太陽光で第5位
-2014年08月18日 13時00分 更新-スマートジャパン

風力や太陽光などを加えた再生可能エネルギー全体では世界の発電量の20%を上回り、今後ますます比率が高まっていくことは確実 とのこと。

さまざまな方向からの国別のランキングと、今後の予想が書かれています。


特筆すべきは、日本では3.11後の買取制度から驚異的なスピードで増加している点です。
日本人は、明確な目標が定まるとどの民族よりも速く達成するという法則が発動している事が伺えます。


固定価格買取制度の賦課金は、地球温暖化と放射能汚染の双方を防止するためのコストと考えるべきである。どのくらいの負担額までを許容するのか、国民の見識が問われるところだ 

と、このように記事は締めくくられていますが、
ちょっと待って下さいね。

世の中は今、ビルにしてもハウスにしても、消費エネルギー0%を目指して開発が進められています。
電力と熱を自給自足する「ネット・ゼロ・エネルギー」
つまり、消費する場所で、「エネルギーを生み出す地産地消」の考え方。

電力会社から電気を買わなければ、固定価格買取制度の賦課金はかからないのです。


今現在は売った方が賦課金を差し引いてもプラスになりますが、
今後は賦課金が増えてマイナスになる可能性もあるし、買い取り価格が下がってあんまり買取金額は高くならないけれど賦課金も増えないかもしれない。どのあたりに均衡点が来るかはまだわかりません。

しかし総じて言えば、自家発電システムを身近に整備しているか、していないかで電力についての経済負担や防災能力がまったく異なったものになる可能性が高いのです。一度投資して作った発電システムは残りますから。


さらに東京都について言えば、
陸地部分に大型の風力発電や水力発電は設置できませんから、
「地産地消」の考え方を地域単位で考えるなら、やはり屋根への太陽光パネル設置による発電がまずは基盤となります。

東京都には、屋根が多いのです。
東京ソーラー屋根台帳-東京都

これに加え、河川での水流を使った中小水力発電と、海風を捉える垂直軸型の風力発電でしょう。


これらはすべて小規模な発電施設になりますが、一方で
東京ほど高密度な都市もないわけですから、考え方を逆転すれば、
高密度に小規模発電をあらゆるところで展開可能です。

これまでの東京の考え方は、地方で大規模に発電して送電してもらって消費するのが当たり前でしたが、
3.11を経験すると、その送電が危ない。

ですから震災に備え、ぜひとも早期に電力の「地産地消」能力を地域毎に確立する必要があるのです。

東京にかかわる人達は、
明確な目標が定まるとどの民族よりも速く達成する日本人の能力を、都市部における再生可能エネルギー発電で問われているのです。
[ 2014年08月19日 17:17 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

最新ドイツの再生可能エネルギー事情

再生エネで電力の28.5%得る、バランス良く進むドイツ
-2014年08月18日 14時20分 更新-スマートジャパン

ドイツBDEWは、2014年上半期の総発電量に占める再生可能エネルギーの比率が28.5%に達する見込みだと発表 とのこと。

8月もお盆を越え、日本は秋に向かいつつあるのかなと夜自転車で走ると感じる事があります。
もうすぐ原発ゼロ1周年ですね。

ドイツは見習う点が多い国ですが、まだ原子力発電をしています。

また日本はドイツとは違いまわりを海に囲まれているので、海洋からの自然エネルギーも大いに期待できます。
今後の日本における再生可能エネルギーの発展は、実はドイツ以上に期待できるのです。


ところで、
「世界を制する者は・・」というフレーズが出てくると、
最近は「軍事力」ではなく「エネルギー」と「情報」という単語が連想されます。

「情報」の大手が、どのように「エネルギー」戦略を進めているか見る事は未来を展望する意味において重要に思われます。

Google

Apple

NTT

ソフトバンク
[ 2014年08月19日 09:12 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

米ぬかの測定情報

おのみちー測定依頼所ーさんのメルマガで、「米ぬか」についての情報がありました。

米ぬか・千葉県(2013年)-2014年8月18日月曜日-おのみちー測定依頼所ーの測定員のブログ


今回の結果からは米ぬかは玄米の約5倍に濃縮と言える結果となっております とのこと。


米粒の杯に溜まると聞いていましたから、ふだんのごはんは無洗米にしていますが(というより3.11以前から無洗米ですが)、その玄米よりさらに・・ と言う事が、数値からよくわかります。
ぬか漬けが好きなので、残念です。
[ 2014年08月19日 07:59 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)

Pink Floyd 公式ビデオ映像から

個展前で制作をしているところです。

と、書きながら
Pink Floyd - Marooned (Official Video)を見ました。
この曲は、個人的には今制作しているシリーズの前にやっていた人物シリーズのうちの
Mikaの連作制作時に、撮影前のエスキース段階から聴いていた曲です。

Mikaは、VOCA展 '98 ( THE VISION OF CONTEMPORARY ART 1998 )に発表したのが最後になったかな、と記憶している大判バラ板による作品群です。と思って今しらべたら、バラ板からコンピュータ出力に替えた1999年の個展まで続けていました。
今から思えばこの曲と共にあった制作時期は、制作方法の移行期を含んでいたようです。


私が音からイメージしていた質とこのビデオの質はちがいますが、
公式のPVですし、NASAの映像はとてもきれいなのでご紹介します。






画面右下角をクリックして、全画面表示でご覧ください。



「10月に新アルバム発表」とのアナウンスがあったので、気にしているところです。



映像後半のチェルノブイリ原発事故で取り残されたプリピャチの街の映像は、3.11がずっしりときている私には、えぐられるように感じられてしまいます。
科学技術は前半の映像のように、暮らしている地球のすばらしさを映し出す事もできれば、同じ地球上で原発事故を発生させ多くのものや事、地球をも破壊します。誤った脚本を実行してはならないと、あらためて強く思います。

と、ドキュメンタリーフィルムのモンタージュとして見ていましたが、もしかするとこれはドキュメンタリーフィルムを使ったSF映画で、ISSが打ち捨てられた近未来に地球上で核戦争が起きて・・ というストーリーかも。
 (彼らはSF映画を撮りたがっていましたから。)

どちらにしても、誤った脚本を実行してはならないと、あらためて強く思います。



[ 2014年08月17日 10:36 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

ラム肉のスペアリブ

ラムと言えば、ひつじ。それも子羊です・・

という事で、ニュージーランド産が多いかなと思います。
いつもRO水を汲みに行くスーパーサミットは、なぜか輸入肉が充実しているので、
いつでもラムは手に入りますから、本日はそれを焼いてスペアリブを作ったレポートをお送りします。
ばててる時には、効きますよ。


140815-03.jpg



ひつじ肉は、日本人にとっては臭みのハードルが高い肉です。
味なんて二の次になってしまう程です。

これを消すのはなかなか大変で、
売り場にあった漬込みのレシピを試してみましたけど、
セロリとかアボガドとかいろいろ入れて、確かに異国の香り味はしましたが、
複雑すぎて覚えられない・・

で、別の機会にスペアリブ用ラムを買ったものの
このレシピが見当たらず適当に作ったら、適当にやりすぎて作った事をすっかり忘れ、
3日後に思い出して焼いたところ、なぜか大当たり!
臭みが気にならないどころか、それが旨味になる。これは他の肉では味わえません。


【材料】2人分(量少ない目-->基本すじ肉なので少量でも食べ応えはアリ)
スペアリブ 6本程度
酒 別に書きます
ニンニク 2片
タマネギ ニンニクと同程度
醤油 適量

酒について
実は探求が終わっていない材料です。
一回目は、古くなって酸化した赤ワインを使いました。
二回目は、この赤ワインがなく日本酒+ワインビネガー(赤)を使いました。日本酒はちょっと酸っぱい感じがしました。ワインビネガーは一般に普及している偽物でOKです。本物はエラい高いですから。

この結果から、多分、赤ワイン(酸化していない)+ワインビネガー(赤)か、あるいはワインビネガー(赤)だけでもいけるかもしれません。

ただしラムは癖が強い肉なので、白ワインやワインビネガー(白)はオススメしません。

【作り方】
1. ラムをビニール袋に入れる。
2. ニンニクとタマネギをすって、1.に入れる。
3. 2.に酒を入れ、ちょっと揉む。
4. 3.に醤油を入れる。
5. よく揉む。この時、骨の端でビニール袋に穴を開けない様注意。
揉むとは、骨から肉を外す様に肉を蛇腹状に広げる様にのばし、そこに調味料をすり込む感じ。
肉がびろ〜とのびますが、焼くと元に戻ります。
6. 5.のビニール袋をさらにビニール袋に入れるか、受け皿を敷いて冷蔵庫の低温室で1〜3日漬込みます。
  ビニール袋が破れていたら汁がもれますから、その予防です。

140815-01.jpg

7. 肉を低温庫から出し、フライパンにオリーブオイルをしいてまずは骨側を下にして弱火でじっくり焼きます。すこし焼き色がついたら、他の面も同様に焼きます。
8. 完成!

漬込み期間は、いきなり3日にすると季節の違いや冷蔵庫の低温室の温度により肉が痛むかもしれませんから、1日寝かせるくらいからのスタートがオススメです。

フォークとナイフで肉をこそげとって頂きます。
すこし味が薄いと感じた時は、塩をふってください。


実は一番上の写真は、撮影のため1日漬込みで焼きました。
うちの環境では、もう少し時間をおいて、もうすこしじっくり焼くと良い感じかなと感じました。
[ 2014年08月15日 07:43 ] カテゴリ:作り方 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
828位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR