FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2015年04月

ネパール地震

自衛隊をネパール派遣 あす第1陣-2015年04月28日 04時58分-時事-gooニュース

政府は28日未明、大地震に見舞われたネパールに、自衛隊を国際緊急援助隊として派遣すると発表 とのこと。



ああ、速く行ってあげてください 。
311が私の中で蘇ります..



日本人は自然災害援助のスキルがありますから、きっと活躍してくれるでしょう。



エベレストの雪崩

スポンサーサイト
[ 2015年04月28日 08:54 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

人口ピラミッド問題

当ブログでは選挙の度に、日本の歪な人口ピラミッドの問題を取り上げてきましたが、
4/26にはSPUTNIK(元「ロシアの声」)でも取り上げられたようです。

人口減少で絶滅の危機に瀕する5つの民族、筆頭は日本
-2015.04.26-SUPUTNIK

人口問題研究所(PRB)が行った調査では、急速な勢いで人口が減少し、絶滅の危機に瀕している5つの民族が挙げられ、その筆頭に日本が入った とのこと。


厚生省発表の日本の人口ピラミッド
これを見て、ずっと問題にしてきました。

日本ではこの「少子化」問題を「少子高齢化」と、「高齢化」問題と一体で社会に提示してきたため、
予算付けも「少子」&「高齢」でひとまとめにされてきました。
するといろいろと決定する人たちにとっては「少子」よりも「高齢」の方が心に響く問題だったからか、たぶんほとんど「少子」については予算付けがされてこなったのではないかと思っています。

現状、非常に子育てがし辛い社会です。

そもそも、この項目については予算枠が小さすぎるという根本的な問題があり、
その小さなパイを内輪で取り合ってきたわけですけど、一方で厚生省はこの問題に気づいており、
上記URLで今後のシミュレーションも公開しています。


私は視覚分野の人間なので、このように面積で見せられるとズキっとくるわけですが、
では、はたして自分が暮らしている街はどうなのか? と区のページを見たところ
数値データは公開されていました。

ちょうど、まちづくり事業の活性化部員をさせていただいていた関係で、多角的なデータで
暮らしている街を描写しなおしてみるという試みを個人的にしていましたから、
この数値データから人口ピラミッドを描いてみると、やはり厚生省が描いた図に近くなりました。
「消滅自治体」という単語は、このような日本の人口分布からきている全国的な問題に思えます。


2013年のデータ

150428-02.png
2丁目 住宅街

150428-01.png
4丁目 準工業地帯

80歳と10歳以下を比べてください。

これまでの人生、教育者として過ごしてきた期間もあったため、
この、あまりにもすくない若い人間の数に愕然としました。。

2013年のデータで言えば、65歳が80歳になる15年後に、
グラフで示した10歳以下にいる小学生が20歳代になり大人の仲間入りをしているはずです。


人間、どうしても自分の人生の時間の尺度で物事を考えがちですが、
これからの日本人は全員、その尺度をかなり拡大して意識し、ひとつひとつの物事を決定して行かなくては
それこそ近い将来、SPUTNIKの記事にあるように消滅民族になる可能性が高いのです。

それぞれの街レベルで、真剣に日本人を増やすことに取り組む時代に入っています。
区役所の人たちも区民からの税収で食べていますしね。
やはり、人数が多くないと文化も元気がなくなるので心配しています。
日本文化の担い手は、日本人ですよ。

海外の文献で日本文化を伝えている内容をみると、かなり誤解されているなと感じられますから、どんなに庶民的な内容であっても継承できるのは日本人です。これはナショナリズムではなく、そもそも文化は全世界的にローカルなものなのです。だからこそ多様性があり全体として豊かになれるのです。

【関連情報】
すこし前の、2010年のロシアの人口ピラミッドのグラフがありました。日本語の情報には、ロシアも日本同様人口が減りつつあると書いてあるものが多数見受けられますが、実はここ数年でロシアは増加に転じています。
プーチン大統領はこの問題にしっかりと向き合っていて、その成果は上がりつつあるようですから、さらに裾野が広がったピラミッドになっているはずです。
[ 2015年04月28日 07:46 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

しらす

本日は、いつもとはちょっと違う傾向のブログ記事を書きます。

数日前に実家に行った時のこと。

しらすを買いに行くのが辛いと脚の悪い母が言うので、
そもそもしらすは海の物だし・・ と文句を言ったら、どうせ歳取っているんだらかいいんだよと。
そうじゃなくて弱っている人とか体の弱い人に影響が出るものだ と言ったけれど
習慣としてやめられないようだったから、それじゃあネットで探してみる。と言ってしまった手前探すことになりました。

食物連鎖の下の方にいる魚なので、安全なものもあるかも・・

と西の食材に強い「おのみち 測定依頼所」で検索したところ、

上乾ちりめん(天日干しらす)・広島県福山市鞆の浦沖(走島産)(2014年)

と、2013年の測定データがあり、どうやら広島のはいくらか良いのかも・・

そこで楽天で調べて、
実家でしらすと言えば、ちりめんではなく釜揚げですから

小分けパック【広島県産】江田島ふんわり釜揚げしらす1Kg(冷凍便)/送料無料[メール便:不可] 価格 2,366円 (税込 2,555 円) 送料込


これをプリントアウトしてFAXしたところ、すぐに注文してください となったので発注しました。

品質もわからないしらすを1kgも頼んで良かったのかな??

と 思っていたら、どうやら好みの小さいサイズのしらすが届いたらしく好評で一安心しました。


私個人は、海の物はどうなのか?とは思っていますが、習慣が変えられない高齢者の代行で、買える範囲でいくらかでも安心できるものをインターネットで探して送れるなら、無頓着にスーパーで購入されるよりは幾分かはましなのかもしれません。

高齢者にとっては、自分が問題視していない放射能のことであっても心配してもらえるのは嬉しいことのようで、でもプレゼントではなく代行購入でおすすめする場合は、普段の買い物と価格がかけ離れていないことがポイントになりそうです。


しかし味噌に続き今回も、小学生の頃に社会科の授業で習った、日本の物流における中間業者が異常に多い問題がこんな形でスキップできる時代が来るとは・・ という気持ちです。
[ 2015年04月27日 07:09 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)

ハイブリッドパン-甘め

150424-03.jpg


今年2015年1月25日にupしたこねないパンシリーズの「ハイブリッドパン」を、その後も焼き続けてきたわけですが、
ふと、出来心で砂糖を大さじ1杯入れたところ、いうなる「女性と子供」に受ける感じのパンになりましたので、レポートいたします。

基本、「ハイブリッドパン」のレシビに、砂糖大スプーン1杯を加えます。

今回は、すこし急いで膨らませたいために(つまり早く食べたいので)、途中でガスを使います。

材料 一人分
強力粉 1/2cup
薄力粉 1/2cup
ドライイースト 小さじ1/2
砂糖 大さじ1 (今回は三温糖使用・以前は沖縄の黒砂糖を使っていましたが粒状が不均一なので変更しました。)
オリーブオイル キャップ1杯
水 75cc (今回もRO水)

作り方
1. ボールに、強力粉+薄力粉+ドライイーストを入れ、泡立て器で混ぜる。

2. 砂糖と水を入れ、泡立て器で混ぜたのち、ヘラで切り混ぜ、1つにまとめる。

3. オリーブオイルを垂らし、転がしたり手で撫でつけたりして表面をコートする。
  あるいは、2.の段階でオイルを混ぜ込む。こちらの方がよく膨らむかも..

4. 耐熱皿にクッキングシートを敷き(敷かなくてもOKかも??)パンネタの玉を中央に置き、使ってきたボールに少量の水を入れて捨て内部に水滴を付けてかぶせ(この時、ボールは洗わなくてOK)、

150424-05.jpg

このまま数時間放置ですが、
急いで食べたい時は(と言っても30分以上は膨らまし時間が必要)これをガス台において、一旦強火で20秒ほど炙り放置する。15分ほど経って皿が冷えたら再び20秒強火を繰り返す。クッキングシートが焦げますから、中に織り込むか皿からはみ出している分を切り取ってください。クッキングシートは、使い捨てではなく数回使えますよ。

5. これくらいに膨らんだら、

150424-06.jpg

電子レンジのトーストモード2枚で焼きます。
一工夫で、焼く直前にゴマを振るなり小麦粉を振るなり、マヨネーズ絵を描いても良いかも。

6. 焼き終わったら、焼き色をつけるために15分以上庫内に放置。 完成 !
  しっかり焼き色をつけたい場合は、すこし皮が硬くなりますが、追加でトーストモード1枚ののち庫内放置で。

150424-04.jpg


ガスを使っているせいか、砂糖を入れているからか、これまでとはすこし違う穴の形をしています。
でも、こんな形の穴のパンって売っていますよね。



トーストモードの違い

この甘めのパンは、皮柔らかめのトーストモード2枚のみで焼くのがオススメですが
あえて長めに焼いたパンと比較しました。


トーストモード 2枚 15分放置

150424-03.jpg

トーストモード 2枚+1枚 15分放置

150424-07.jpg


表面に小麦粉を振っています。


【おまけ】
150424-08.jpg


九州産食材便で購入した「鹿児島黒豚ウインナー」をじっくり焼いてこの自作パンと食べると、とても合います。
[ 2015年04月25日 07:44 ] カテゴリ:作り方 | TB(0) | CM(0)

インターフォンと給湯器

最近、暮らしている集合住宅でインターフォンシステムの更新工事があり、
うちの部屋のも新しくなりました。

やれやれ、と思っていたら今度はお湯を出すと玄関の横の壁内から
カン・カン・カン という音が鳴り出し、近所迷惑..
ガス関連のことだから危険かもしれないし。。
それで交換工事が入りました。

この交換工事がなかなかの難工事で、
と言うのも、使っていたシステムがビンテージ(30年以上前のモノ) !

150424-01.jpg

コントローラーは良く拭いて使ってきたから綺麗なんですけど、
さすがに古いデザインです。フィルムカメラの頃ですね。

それがこれになりました。デジカメ質感です。

150424-02.jpg

視野性重視のインターフェースデザインになり、
配線もマイコン入りのため5本から2本の減り、
「お湯はり」機能付きで助かります。喋ったりもします。
そういえば、実家のもこれと同じようなものでしたね。


この取り換え工事。
いろいろ規格が合わず調整しながらだったため2日間に渡りました。
本当、工事を担当していただきましたガスの方々にはお手間をおかけいたしました。


こんな工事をしていた頃、
実家と電話していたら、母が玄関先で転んで背中を打ち痛くて動くのが辛いと話していて、
急遽、おかず類を3品作って往復3時間かけて実家に様子見に・・ 

母の容態はゆっくり休めば平気かなというくらいだったけれど、
そのような訳で、あれやこれやの日々だったためここの更新がすっかりできませんでした。


ところで、なんとなく家庭内LANを見直しルータを更新してから、
インターフォン
ガス
とインフラ系の更新が相次いでいます。

そのうち電気もスマートメーター化で取り換え工事でしょうから、
建物そのままに、時代の次なる情報化にあわせた体質に変更されつつあるように感じるこの頃です。


私が日々覗いているネットでは、最近首都圏の電車が度々止まると話題です。
確かに、前述の実家に行った帰りも千代田線で「救護者の搬送」作業をしていたようでした。手際が良いのか止まるという感じではありませんでしたが母も最近は電車がよく止まると話していたし、311以降いろいろな情報を見てきた私(わたくし)的には原因は1つのような気がしています。
最近このブログでは、以前ほど頻繁に放射性物質関連の情報を取り上げなくなりましたけど、それは軽視しているのではなく、読者の方々はそれぞれにすでに予防対策を習慣化されているだろうし、情報収集についても独自のやり方を確立されているだろうというのがあります。習慣化するくらいでないと付け焼刃ですからあまり意味がない気もしますし、ですから最近は突出した情報以外は載せなくなっています。今でも福島第一原発事故による汚染は"根本的に解決され危険度が下がった"わけではないと認識しています。
[ 2015年04月24日 23:10 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

トーストモードでクロワッサン

いつも電子レンジのトーストモードでパンを作っています。

今回は、同じトーストモードでクロワッサンに挑戦しました。
それもバターをケチりまくりの、なんとなく普通のパンのようなクロワッサンです。
でも、外側バリバリ中はふっくらでした。

なお今回のパンは、寝かせる時間が必要で6時間くらいかかりますから、
上手く作れるようになったら、多めに作って冷凍がオススメです。


以下、レポートです。

材料 8個
バター 35g (今回は普通の有塩)
強力粉 1カップ
ドライイースト 3g
牛乳 75cc (今回はRO水+クリープ)
砂糖 大1と1/2 (今回は三温糖)
塩 1.5g
卵 20g (小1個)
オリーブオイル キャップ弱1(普通はバターを使用)

作り方

1. バターをビニール袋に入れ、10×10cmの板状に薄く伸ばし、冷凍庫に入れる。

2. ボールにいれた強力粉に、人肌にあたため牛乳にイーストを溶かしたものと、砂糖を入れる。

3. 卵に塩をひとつまみ入れた溶き卵を作り、ほんの少量後に使う分を取り分け冷蔵庫で保管して、残りをすべて2.のボールにものを加え混ぜ合わせる。

150420-01.jpg

3. オリーブオイルを追加し混ぜてまとまったら、打ち粉(強力粉)をしてラップに包み、冷蔵庫で10分寝かせる。
150420-02.jpg
150420-03.jpg
150420-05.jpg
150420-04.jpg

写真では打ち粉をしないでラップをしていますが、打ち粉は必要です。

4. まな板に打ち粉をして、3.のネタを15×15cmくらいに伸ばす。


5. 冷凍庫に入れた薄く伸ばしたバターを取り出し、ネタの上に90度回した状態で置き、
風呂敷に包むように、ネタでバターを完全に包む。伸ばしている最中にネタの皮が破れバターが覗いたら、強力粉をまぶす。

6. パイ地の要領で、半分に折っては伸ばしを4回繰り返し、再び10分冷蔵庫に入れる。

7. 再び同じように折っては伸ばし、最終的に打ち粉をしながら伸ばせる範囲で手で押したりして薄くのばす。

8. カードや厚紙などで長い二等辺三角形に8つに切り分ける。
150420-07.jpg
写真では最初間違えてしまい、へんな切り方になっています。

9. 巻く。
150420-06.jpg

今回は、朝食用に2つだけウインナー入りに。

10. 保存する分については、この段階で1つずつラップに包んで冷凍庫に。

11. 焼く分は、間を空けて耐熱皿に並べ、ラップかふたをして乾燥をおさえる。
150420-10.jpg

3.5時間から5時間放置。膨らむのを待つ。
3.5時間後。


150420-09.jpg

くっついてしまいました !  思っていたよりよく膨らみます。
これで一旦ガスで20-30秒ほど強火にかけて底になっている部分を焼きます。

12. ふくらんだパンに、3.で冷蔵庫にとっておいた卵液をすこし水で薄めてから表面に塗る。色艶を良くするため。

13. 電子レンジのトーストモード2枚で焼く。焼けた後も焼き色をつけるため、13-15分ほど庫内に放置。

完成 !

150420-13.jpg
150420-12.jpg
150420-11.jpg

事前にガスで底を焼いているので、ひっくり返しても良い色です。

ウインナーを巻いたのが、予想以上にうまくて朝食にはぴったりな感じでした。


冷凍物の解凍と焼きの記録
1. 前回はくっついてしまったので、今回は間をあけて凍ったままのパンネタを耐熱皿に並べ、
水で濡らした耐熱ガラス皿でふた。
150420-14.jpg

今回は、警戒して間をあけておいています。この時点ではカチカチに凍っています。

2. 3時間半経過
150420-15.jpg

前回は、この時点で焼きました。

3. 5時間経過 よく膨らみました。

150420-16.jpg

これで一旦ガスで20-30秒ほど強火にかけて底になっている部分を焼きます。

4. 今回は卵液ではなく、マヨネーズをかけます。どうなるかな?

150420-17.jpg


5. 電子レンジのトーストモード2枚で焼く。焼き色をつけるため、13-15分庫内に放置。

150420-18.jpg


6. 内部。バターが少ないからあんまり層状になってませんね。バター3倍量くらいが理想かも..

150420-19.jpg

でも、サクサクでおいしいですよ。

もっと引き伸ばした形にしたら、よりクロワッサンらしくなったかなぁ と思いました。

手間と時間がかかりますから、まとめて作って冷凍し、
寝る前に解凍スタートで、起きてからすぐに焼く位が良いかもしれません。

自宅でクロワッサンって焼けるんですね。
[ 2015年04月20日 07:21 ] カテゴリ:作り方 | TB(0) | CM(0)

鉄道高架下で野菜工場のニュース !

当ブログでは、2013年3月のブログで「鉄道と野菜工場」のニュースに触れ、またアイデアを書いてきましたが、

とうとう 東京メトロによって実行されたようです !

東京メトロの「とうきょうサラダ」販売開始-2015年4月6日-東京メトロ

完全人工光型植物工場(東西線西葛西~葛西の高架下)で栽培した野菜のブランド名を「とうきょうサラダ」に決定し、東西線沿線の飲食店舗を中心に販売 とのこと。


前にも書きましたが、
この鉄道高架下空間に「野菜工場プラント」を設置し野菜を生産するプランのすぐれている点は、

1. 高架下の有効利用
2. 消費地が近い
というものですが、

2.は、新鮮ということと、今回の東京メトロではどうだかわかりませんけど、
私のプランでは空いている時間の電車で野菜を運ぶため輸送費の大幅削減が見込め、
今後の水耕栽培野菜の価格競争に勝算がある。
地域から徒歩・自転車通勤できる人たちを対象とした雇用創出と、交通費ゼロを実現。
さらに災害時には地域に生産物を解放。
というアイデアでした。

もともと京成電鉄のため書いたこのアイデアでは、最終的に青砥駅あたりで大々的に展開したく思っていますが、
その実証実験地として、この度の堀切菖蒲園駅付近の高架架け替え工事時にぜひ土盛り部分を全面高架化していただき、隅の方でよいのでこれをやりましょう !  という内容でした。
これは地域街づくり活性化委員として区に提出した通称「ozakuレポート」にも書きました。

それを東京メトロがいち早くスタート!
これまでも東京メトロは回生発電や太陽光発電など、
これでもかこれでもかと再生可能エネルギーをつぎつぎモノにしています。

スマートジャパンに取り上げられた東京メトロの記事一覧


すでに確立している技術を使うだけですから、京成にも頑張っていただきたいです。 期待しています。

思い出してきましたが、私は東京メトロさんがこのアイデアを実行するなら、大手町あたりの長い長い連絡用地下道の端にコンテナに詰めた野菜工場を複数並べて、最後のところにサラダバーがある軽食店を設置して消費するというのをぜひしていただきたいと書いた事がありました。このコンテナには窓が開いていて、中で植物が育つ様子が通行人から見える仕組みです。あの延々と殺風景な連絡通路を歩く苦痛も和らぐし、毎日の成長は見ていて楽しいものがあり、さらに食べられるとなれば、地産地消の究極モデルとしていいんじゃないかと思うのです。 こちらにも期待したいと思います。


実はもうひとつ2010年から提案し続けている堀切の街活性化のアイデアに「当たりの出る街」というのがありまして、
先日金町駅付近で、すでに技術的に現実となっているのを目撃しました。
これについても、そのうちレポートできたらと思っています。
[ 2015年04月19日 07:13 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

お店訪問-九州産食材便-2

昨日のブログでは、元サイズの画像を貼っていて大変失礼いたしました。
急いでいたのでiPadアプリからupして、
その画面では大きく表示されていなかったから、平気かなと思っていました・・ 今後気をつけます。


さて、4/16にひさしぶりに葛飾区金町にある「九州産食材便」という九州産専門食品店に行ってきましたので、
レポートいたします。


九州産食材便

ここは、記憶が定かではないのですが、
1年半前くらいまでは金町駅の北側にあり、その後
南側の京成金町駅降りて左の商店街に引っ越しました。

それで再度レポートなのです。

のぞきに行かなきゃ〜 と思いつつも、
理科大までは共同研究がらみで行っていたにもかかわらず、時間的に行く機会を逃していましたから、
新店舗になってからは初めて訪問です。


お店の外観。 前のお店より、間口が広くなりました。

150418-07.jpg


店内。
以前のお店より二坪ほど広くなったそうです。もともと食材を入れておく冷蔵庫を置いていた場所とか。



150418-06.jpg


ですからすぐに補充できるらしく、この日も私の後から入店したお客さんが
「あら、白タマゴ、ないの〜」とかボヤいたら、
「あっ 今出しますよ〜」とすぐに店長さんが補充していました。


150418-04.jpg


上は白卵がない時に撮った写真です。
白い値札は、有機肥料を使っているものだそうです。本当に売り切れているものもありました。


150418-01.jpg


150418-03.jpg


150418-02.jpg


こまつなgetできてよかった..
あとニラ。ここくらいしか九州産にお目にかかれません。


150418-05.jpg


専用駐車はないそうですが、向かいの信金さんも協力的だそうで、
これまで不自由はなかったそうです。

まあ、そんなに長い時間買い物はしませんね。


びっくりしたのは、
このブログに載せたいので写真撮影を許可していただきたくスタッフの方に声をかけたら、
「平気だと思いますけど、店長呼びますね」と出てきた店長さんに、
「ozakuさん !  ひさしぶりですね。」と言われてしまったことです。

よく覚えてますね。びっくり。


この日は、私が入店した時はお客さんはいませんでしたが、
私が物色しているうちに、3名が入店。
全員マスク人間でした。

あいかわらず店長さんのお話しは軽快です。


帰り道、マスクをした妊婦さんとすれ違ったので、もしかしたらあそこに行くのかな??
と思いました。


銀座まで出れば各県のアンテナショップがありますけど、
そうそう気軽に私鉄とJRを乗り継いでまでは行けません。
京成の範囲内でこうして頑張っておられるお店があることは、ありがたいことです。

それに気にしている人にとっては,もちろん今でも大変深刻な問題ですから
気分が塞ぎがちになる人も多いかもしれない。けれど、ここなら普通にショッピング欲が湧きますし、
店長さん明るいから雑談にも花が咲きたのしい気分です。

店長さんのお子さんも今度小学生だそうで、給食とか気にされているようですが、
まあ なんというか、時間はすぎつつあるんだなあと、そんな風に思いました。

同じ区内だし、そのうち自転車で行ってみようかな〜


今回も快く店内の写真を撮影許可いただき、ありがとうございました。
[ 2015年04月18日 07:18 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)

昨日は久しぶりに

九州食材便に行ってきました。

150418-08.jpg

場所も変わっていましたので、あとで詳しくレポートいたします。
[ 2015年04月17日 07:40 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

リアル線量比較-東京と静岡

線量的には不安定な日が続いていますが、
一時期よりは低くなりました。


いつも見ているサイトのグラフによると、

150413-00.jpg

これが東京。
そしてこれが、

150413-02.jpg

静岡です。

それぞれPCとiPadですこし違う時間に撮ったキャプチャーだからというのもあるのですが、
そもそもこのページのグラフは、表示される値の折れ線グラフの分布具合によって、
縦のメモリが変わるのです・・

ですから、これらを眺めていても私には正直よく分からないというのがあったので、
先ほど、縦横の尺度を合わせて合成しました。


黒線になっているのが、東京のデータです。 クリックで拡大します。

150413-01.jpg



この比較から分かることは、
福島第一から東京は約200kmで静岡は約360kmですから、
静岡の方が、6時間ほどピークが遅くなっています。


しかし、縦軸の線量を見ると、
なんだか・ 東京の方がずいぶん低い・・ ですね。

距離の二乗に反比例.. あれ? 


【関連情報】
事故前の日本の放射線量地図
[ 2015年04月15日 00:45 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1748位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR