OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2015年05月

ちょうど寝てた・・

さきほど、強い地震がありました。

ちょうど夕食を終わり、なんだか気分が悪いので少しベッドで横になっていたらつい寝てしまい、
次に気分が悪くて起きてしまいました。

う〜ん、とか言っているうちに、
あれ・なんだか揺れている気が・・
と丸型蛍光灯を見ると少し揺れている・・

地震かぁ・

おさまった。
と、思っていたら、本格的に揺れてきました。

さらに、その地震。

もう一度、本格的に揺れ、トータルでとても長くて
311とは少しちがうけれど、長くて大規模な地震には変わりませんでした。

さきほど保存したショット。


050530-03.png

1回目。


050530-02.png


おさまりかけて・・


050530-01.png

2回目


「原発」とか「津波」とか、いろいろ心配です。
情報に注意したいところです。

ところで、携帯電話に緊急速報とか、地域の防災情報とか、全然ありませんね・・・ 夜だから?

しかしなんというか、311の時も気分悪くてベッドで寝ていたら揺れてきたんですよね..


【追加情報】

原発と津波は心配ないと報道があったようですね。

さきほどのモニターの動画版がありました。URL埋め込みで共有させていただきます。




日本列島の形に2回光っています。
こんな大規模なのは、はじめて見ました。
スポンサーサイト
[ 2015年05月30日 20:59 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

目覚めの良い朝

今朝は、ほんとうに久しぶりに目覚めの良い朝でした。

先週あたまくらいに突然高熱で寝たきりとなってから、途中ぶり返しながらも除々に回復に向かい、ようやくの全快を感じています。

たまたま漢方薬も切らしていたし病院にもいけずで、だましだまし作業をしつつ基本できる限り横になって寝ていました。こんなことができるのは、限られた期間だなあと思いつつ.. 

その寝込んでいる時に、iPadをベッドに持ち込んでみていて面白かった映像シリーズを、本日はご紹介。


カブ丸シリーズ
-Youtube

カブというのは、おそば屋さんとかが使っているバイクで、
燃費がとても良いらしく、うちの父が大学に授業に行く足に使っていたため
その昔はスバル・360だったのですが、
子供たちを乗せて移動することもなくなったのでバイクになっていました

ああ、あのバイクね という感じで見始めたら、これがなかなか。
カブの可能性を信じ、愛と希望と成長に満ちあふれた映像シリーズでした。

ものづくり日本も感じられます。

よろしかったら、どうぞ。
編集のリズムとかBGM選びとか、映像制作のセンスが良い人です。
[ 2015年05月30日 13:23 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

口永良部島の噴火と避難




この後、NHKのヘリからのブロードキャスト映像を見ていたら、
フェリーで避難する方々の様子をずっと写していました。
このカメラはとても構図が厳格でした。カメラの性能も良くて、さすがNHK。

いつに出港するか知らなかったのですが、それにしても全然動きがなくて、
一刻も早くと思って見ている側からすると、どうしたのだろう? と焦ってきました。
この耐久戦のような現場からの映像は、昔こどもの頃に祖母と見ていたハイジャックされた旅客機とか、
浅間山荘事件の風景を思い出させます。

そのうち、集まっていた人々の中から一人が勢いよく走り出し車に乗って走り去り、
しばらくすると戻ってきてその車から2名の人が降りてきました。

遠目から見ているだけですから関連はわかりませんが、その後、
人々が次々とタラップを上りフェリーが黒い煙を上げ、無事出港。
すごい速さで屋久島方面に向かったようで一安心しました。
いつまた本格噴火するかわかりませんから、ハラハラです。
この時、3時40分台。

ヘリからの映像では細かなところはわかりませんが、現場ではなにかドラマがあったのだろうと思います。
とにかく無事脱出できてよかった。
迅速な避難ができるようにしておくことは、重要 と感じました。
[ 2015年05月29日 16:53 ] カテゴリ:防御関連 | TB(0) | CM(0)

寝込んでいる間に

また少々風邪をぶり返していたため、静かにしていました。

これだけではブログ記事にならないので、その間にiPadで見た
私の好きなピンク・フロイドのキーボード奏者のリック・ライトの曲に映像をつけたYoutubeを。
画面右下角を押して、全画面表示で。




聞いたことない曲・・

と思ったら、1970年のミケランジェロ・アントニオーニ監督作品「砂丘」のサウンドトラック用の曲の1つでした。このサウンドトラックアルバムは映画で使われたピンク・フロイド以外の人たちのものと組み合わせて1枚のと2枚組みのと2タイプあって、2枚ものの方に収録されているようです。

実は私が高校生の頃に聞きたいききたいと思って探していた「51号の幻想」なる曲(実験的で過激なこの曲は、この後から始まるフロイドの方向性を示していると思った。)は、
この二枚組の方にしか収録されていなくて、当時は探し出せていなかったのです。

まあ、今も入手していないわけで、
そうかぁ〜、2枚組の方にはいい曲が入っているのだなぁ と.. 思いました。

リック・ライトは奏者としては一流ではありませんが、いろいろ聞いてみると、ピンク・フロイドの音構成は主に彼の手によるものと私は分析します。本人もインタビューで、グループ内での担当をキーボードと音構成と答えている映像があります。

その意味で、彼は音楽家です。

日本ではギターのギルモア派か、ベースのロジャー派が主流で、リック・ライトは地味な存在として認識されていますが、私は彼こそがピンク・フロイドの要と考えています。海外でもそのように捉えている方々は一定数いらっしゃるようです。
そのうち彼についての本を書きたいなと、ひそかに思っていたりする私です。


それでは、もう一曲かれの曲を。


一瞬「コウノトリ」が出てくる気がします。

彼の音は、ひろい風景にベストマッチしますね。
他のメンバーが人の世の範囲を描いていたのに対し彼の音は森羅万象的なところを追求していて、
ピンク・フロイドサウンドを成立させる基盤となっていたと感じます。
[ 2015年05月28日 08:46 ] カテゴリ:感想 | TB(0) | CM(0)

Googleトレンド調べによると

おかげさまで、ようやくすこしお腹空いたかなぁ と感じるくらいに回復してきました。
でも相変わらず、微熱ぎみで間遠くはなりましたが咳が出ています。
世間では、こんな風邪が流行っているのだろろうか??


そこで、最近の動向を調べるべくGoogleトレンドでグラフ化しました。

150526-03.jpg

150526-02.jpg

150526-01.jpg

赤の縦線は、311付近です。

これを見ると、「下痢」がとても多いのですが、
今回私がかかった風邪では下痢」の症状は出なくて、そのあたりはいたって健康でした。食欲はありませんでしたが体重はほとんど減らず。世界の七不思議のひとつでしょう。


そうそう。昨日、「缶バッチ」の出力用最終ファイルを提出しました。ちょっとした部分のレイアウトが気になり、判断を先延ばしししたら風邪で寝込み、昨日、咳で前のめりになりつつ久しぶりにファイルを開いたら、やっぱり変・・ 調整して提出しました。プログラム任せではうまくいかないのが、表現の世界です。
[ 2015年05月26日 22:53 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん缶バッチ」製作日のお知らせ

確認がとれました。

「ほりきりん缶バッチ」製作日 6/2 のお知らせです。

ボランティアによる缶バッチづくりの活動は、20時から21時のようです。
同日19-20時は、6/21のPR活動の内容確認などする予定とのこと。

■菖蒲まつり準備会
【日時】平成27年6月2日(火)午後7時00分~
        缶バッチづくりは、午後8時くらいから。
【会場】堀切地区センター(地図) 2階:第一会議室
【内容】菖蒲まつりの出展に係る取組の検討
    ・出展内容の検討
    ・準備物の確認
    ・当日の流れ、対応者等の確認  など

  堀切地区まちづくり推進協議会 事務局
  葛飾区 都市整備部 街づくり推進課


こんな感じで、流れ作業で作ります !

SH3D0879.jpg


すでに作業内容は最適化されていますので、成人なら誰でもご参加いただけます !  
なお、お子さんがご自分の分をつくるお楽しみは、6/21当日にお願いいたします。


概要
堀切のまちづくり推進活動のPRの一環として、今年も「菖蒲まつり」に参加します。
PR活動は、6/21(日)を予定しています。
それに先立ち、さまざまな準備を6/2に堀切地区センターにて行います。
20時ごろからは、6/21配布予定の「缶バッチ」(アンケート回答のお返し)も製作。


さあ、今年はどんな色?


140902-01.jpg
[ 2015年05月25日 17:40 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

どうもわからん・・

さきほどのブログ記事で触れました、今年の「ほりきりん缶バッチ」作成日について、
寝込んでいる間に届いたmailをみたのですが、

どうも、なにをする日なのかハッキリせず。。
題名は「準備会」 なのですが、「作業」という項目がありません。。

これは一度文面について質問しハッキリさせないと、ここには書けない感じがしました。。

というわけで、後日、確認が取れてからupいたします。すみません。。
だったら、もうちょっとファイルチェック伸ばしてOKでしょうか?

現代にあって、なかなかありえない昭和なリズムを感じます。
[ 2015年05月24日 12:30 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

風邪のその後・・

どうにか低い声ながらも、出るようになってきました。これで、電話も安心です。

ただ、今朝はまた体温が上がり37度。
食べてから測ると37度3分ですから、平熱の36度4分より約1度高く、
咳がではじめると止まらなくて、やはりまだまだ病人の最中の様です。

あまりに咳が止まらずベッドで苦しんでいたら、ふと "インターネットで探してみよう" という気になり、
iPadで検索したら出てきたこのページの指圧 天突(てんとつ)がなかなか有効でした。



ですが、まあ、このように、昨日からPCの前にまとまった時間座っていられるようになったので、
そろそろ、関係者方面からやんわりと催促がきている「ほりきりん缶バッチ」データの最終チェックをして提出しなくては !  というところです。

あたま熱でフラフラ・咳でゲホゲホ前のめり状態では、ファイル開いて閉じるだけでチェックもなにもないですから、決して怠けていたわけではないですよ。


それと、どうやら公式に「缶バッチ作成日」のアナウンスがあったそうなので、
この記事の後に、そちらについてもupさせていただけたらと思っています。


なんでも友人の妹さんの知り合いの職人さんも、いきなり9度5分が出たそうです。

この風邪は、まさに、イキナリ高熱 なんです !

皆様におかれましても十分ご注意ください。
[ 2015年05月24日 12:01 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

きになるニュース・・

原発事故を真剣に受け止め、生活を見直し、新しい習慣を身につけた方々は自ら情報も収集されているだろうと思って、最近は原発関連の話題を取り上げることが減りましたが、
私自身は毎日あちこち情報を見て回っています。

その中で気になるニュースがありましたので、ご紹介します。


原発汚染水処理の廃液容器、1割に水漏れやにじみ 東電
-朝日新聞デジタル 5月22日(金)20時17分配信-Yahoo!ニュース

廃液の保管容器の約1割に水漏れやにじみが見つかったことを、原子力規制委員会の検討会に報告 とのこと。

記事ではアルプスとなっていますが、ROの処理液もあるようです。
これらシステムからの高濃度汚染水を貯めているポリエチレン製の容器が約1300個あって、
それらには蓋が付いているんだそうです。

東電は原因について、高濃度廃液から出る放射線で水が分解されて発生する水素などのガスが、容器下部の沈殿物の中にたまり、体積が膨張、液面を押し上げたと推定 とのこと。

水の電気分解かな?とか思ってしまいますが、
電気を流しているのではなく放射性物質から出る電子で分解され水素が発生するんですね。

でも、これは水というよりフィルタを通した高濃度汚染水ですから、
たとえばROシステムなら塩分を取り除いた後の水で、するとトリチウム水ということになります。

トリチウムは三重水素ですから、水素が出るのかな?


今回の福島第一の事故で、水素というと水素爆発が思い出され、事故があった原子力発電所では
よく水素ができるものなのかもな とか思ってしまいますが、
この場合の水素は、燃料棒のチューブに使われているジルコニウムが高温になり、周りの水から酸素を奪ったために水素が発生したと言われています。

ですから今回の件は、容器がポリエチレン製ですし、千数百度になっていることもなく、
異なる化学変化を経て発生した水素なのです。


トリチウム水とすると、これが分解されて水素が出たことになり、
それじゃあ、その分トリチウム水は減ったのか??

まあ、仮定から出発しているので今回の考察は妄想に近いのですが、
トリチウム水から水素が発生しているとするなら、トリチウム水のカサが減るわけでありがたいことです。
しかし、ここでまた元に戻りますが、なぜ水素が発生したのでしょう?
トリチウム水からは水素が自然発生するものなのでしょうか?
記事を読んでもそこのところはよくわかりません。。

こちらの記事を読むと、全体が100基多くて、うち問題の穴なしの可能性あり容器は1個多い・・
<福島原発>廃液専用容器に不備 東電が早急に調査へ
-毎日新聞 5月22日(金)20時5分配信-Yahoo!ニュース


NHKのニュースはすこし内容が違って、
汚染水廃液漏れ 強い放射線が原因か
-5月22日 14時45分-NHK

液漏れは点検した278基の容器のうち10%近くに当たる26基で見つかり、このうち、15基では中の廃液をかき混ぜると泡が湧き上がるとともに、水位が下がったということです。泡の成分はほとんどが水素とみられることから、東京電力は、強い放射線の影響で水素が発生して泡になり、廃液の体積が膨張した結果、上澄みが容器からあふれ出したとみられる とのこと。

1. 放射線により水分が分解され、液中に水素が気泡となって発生した。

2. 液を攪拌したら、泡として水面に湧き上がり水位が下がった。

なんだかビールを注ぎ損ねたような感じですね。
でも空気穴が空いていなかったのが原因なら、ビールに例えるなら栓を抜いていなかったとも言える気がするし.. 穴の有無と漏れって本当に関係があるのかな??
そういえばこのNHKのニュースでは、穴のことは言っていませんね。

あれ? よく読んだら、朝日の記事は、
 1割に水漏れやにじみが見つかった
 今回の調査で穴がない欠陥品が1個見つかった
 20日時点で約1300個ある。


1割は10%だから、穴なしは130個じゃないの??
それに、NHKでは
 10%近くに当たる26基で見つかり

なんだか穴と漏れの関係がわからないし、報道により数字が様々でクラクラします。


それと、なんとなく水素って軽い気がするんです。
それが水位を持ち上げるほどたくさん液中に静止していられるのかな?と 専門ではないからわからないけれど。。


もし、
攪拌したら水素が発生し、その反応の結果水位が下がった のなら、
トリチウム水が放射線と攪拌により水素に分解された とならないかなぁ と妄想したわけです。


攪拌でガス・・


オオマサガス !

そういえば、オオマサガスの人も攪拌で常温元素変換できると本で書いているみたいですね。


まあ攪拌ではないかもしれませんけど、
まず、水素がどこから来たのか?  知りたいところです。
そして、水素が発生した液は水素が発生しなかった液と何か違っているのか? というところも気になっています。
[ 2015年05月23日 15:14 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

近所のスーパーでお客さんが刺される のニュース !

こんなニュースが目に飛び込んできました !

スーパー店内で客刺される=殺人未遂容疑で50歳男逮捕―警視庁-2015.05.23-(時事通信) 05:15-gooニュース

22日午後8時ごろ、東京都葛飾区四つ木のスーパー「イトーヨーカドー四つ木店」で、買い物をしていた自営業の男性(23)が男に腕を包丁で刺された とのこと。


ここは、RO水を汲みに行っている近所のスーパーのうちの一つです !

あそこは向かいに大きな警察署があって、あんなところでこんな事件が ! という感じです。

しかし近いとは言え、ヨーカドー1F店内から向かいの警察署まで走れたというのは、
やはり青年だったからでしょうね。

なんだかこのゆるい地域には似つかわしくない事件です。
[ 2015年05月23日 13:55 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3501位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR