OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2015年07月

「ちょい足し」太陽光

いつも見ているスマートジャパンに、こんな記事がありました。

都市部に向く「ちょい足し」太陽光、1枚単位で増設可能
-2015年07月30日 13時00分 更新-スマートジャパン

マイクロインバータ付き太陽電池モジュールを導入すると、1枚単位で増設が可能になり、パワーコンディショナーの設置スペースが不要になる とのこと。


これは、画期的な発明です !

太陽光パネルは、これまで全世界でずいぶん生産されてきたのに
なぜ? この発想がなかったのか不思議になるレベル。

日本人ならではの、スペースへの厳格な感性と(どこも狭いから)、小型化への熱心さの両方があって
はじめて実現したのかもしれません。

商品化が待たれます。
ついでに、裏側にラミネート型蓄電池もつけて「全部入り」にしてほしい !
スポンサーサイト
[ 2015年07月31日 10:20 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

バージョンアップしました

Adobe系は、お金がなくCS3の正規版からのバージョンアップを拒んでいましたが、
とうとう、Adobe側が7/31までで優待バージョンアップ終了とアナウンスしていることに気づき
月払いコースでCreatibe Cloud 2015にバージョンアップしました。
年間契約の方が高かったため


ダウンロードが前提なので、パッケージのゴミが出なくて良いかった !
と言うのは、大学にいた最初の頃のバージョンアップ作業では、
夜施設に残り65個くらいインストールしていて(よく考えたらPhotoshop・Illustratorだから130個くらいかぁ..)、
シュリンク取るだけで指が痛くなるし膨大なゴミが出て捨てに行くのも一苦労で、
一般ユーザなら当然体験したであろうワクワク感を今も持てずにいるからです。。



ともあれ、私の場合は作品制作と研究・製作・教育が主な使い道ですから、バージョンは新しい方が良いのは確かです。


さて、クレジットカード情報を入れ契約すると、左のようなウインドウが出るのでインストール。
全部入れると時間がかかるので、とりあえずはよく使うものをチョイス。


150730-05.jpg


そして新しいPhotoshopを立ち上げた時の表示が右の "青い鳥のダークなお姉さん" です。
もともとPhotoshopは長らく "目"のスタート画像でしたから、それが復活した印象です。


起動が終わると、画面の地色は濃いグレーになりツール類もグレー調になっていました。バケツは潰れ気味な気が..


150730-06.gif



UNIXのX WindowSystem上のapplicationのような雰囲気です。

ずいぶんバージョンが開いてしまったので、操作系が激変しているかと思ったのですが変更点は少なく、
私のPhotoshop遍歴は、
2.5 ---(略)--> CS3=10.0 ---(途中完全に無し)--> CC=15.0 ですから、元から結構完成されていたのかも。


しかし変わったところもありで、色調補正のメニューは簡略化されていました。
"明るさコントラスト"が上に来たのはイイですね。


150730-03.jpg


シャープは、かなりキツすぎだったので調整が必要でした。
それと"Web用に保存"は少し深いところに移動していましたから、

150730-06.jpg


これからはコマンド一択です。

それに続くウインドでも、"保存"ボタンの位置が変わってしまったので、キーボードで決めることになりそうです。


150730-02.jpg


10年ほど教育現場にいたので、できるだけ自分の作業環境もデフォルトの状態を保つよう心がけてきたのが習慣化し、それが良いのか悪いのかはわかりませんけど、あんまり変わっていないかなぁ という第一印象でした。
Cloudと付いているので、使い回しとかみんなで寄ってたかってが楽になっているのかもしれません。モバイル版も使えるようです。まだ探求不足です。

ただ処理は速くなっていますよ。

それと、うちの環境のCS3ではMac OSX Yosemiteのデスクトップにアクセスしようとすると失敗することが多かったので、それも解消され快適です。


というところで、
あんまりレビューらしいレビューになっていなくて、すみません。
私はやっぱり、平面表現には絵を描く力がまず大事と思っているので、あのブラシがないと描けないとか
そういう風にはなりたくないというのがあります。
お釈迦様の手の上で踊るのではなく、お釈迦様の手と共に相互に影響しあってより高みを目指せればいいなと思ってます。人間は創造する生き物ですよね。

とは言え、1つ動かすと連動していくつも調整することになるので、
う〜ん、 だからこそこの時期にやるのが正解なのかもしれません。
[ 2015年07月30日 07:23 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

昨夜は

ぎりぎりで気づき、そろそろスクリーンから降りる「攻殻機動隊 新劇場版」
新宿バルト9に観に行きました。

東京都でスクリーンにかかるのはあと数回ですから、
やっぱり映画用に作られた画面は、大画面で観たいと思ったからです。
新宿バルト9は、音響も良いし前の列の人の頭も気にならない良い映画館です。
それに黄瀬さんが総監督の作品ですからね。


終了時刻が23:40分くらいだったので、無事帰れるか不安でしたが、
ぎりぎり終電で間に合いました。


人の入りは・・ それでも数十人は観ていた気がします。男性率高。


ところで、会場に入る前に紙袋を渡されなんだろう? と思ったら、

150729-01.jpg

なんだか原動画袋のような仕様で、
中には複製原画が3枚(うち2枚は多少縮小版)が入っていました。

150729-02.jpg

いままで、前売りはともかく、来場者用のおまけをいただく映画上映に行ったことがないので、
こんなのもらっちゃっていいのかな? ありがとうございます。という感じです。

作品は、話しも画面もクオリティーが高く、技術的にも2Dと3Dの融合が自然で、日本の技術というか仕事の詰め方はやはりすごいと感じました。
ただ「攻殻機動隊」全体を見ると、どんどん大衆の表現がテクスチャ化していて、それぞれの人がそれぞれの思いで動いているという表現がなくなる傾向にあり、今回のはさらにそれが進んでいると感じました。これが時代の質なのでしょうか。確かにリアル社会の人々の行動の規格化は、建築設計レベルから進んでいますからね。
ただまあそれを避けても、「天使のたまご」あたりから押井作品に見られる風景に語らせるシーンが、アクションシーンの対局としてあってほしかった気もします。さいごの桜のシーンとか、10sくらいセリフ無しを入れて伸ばしたらリズム的にもいいんじゃないかと思えました。


この作品自体は、「電脳コイル」などもそうなのですが、認識できる世界が多層化していてそれを知覚できる人たちの話しなので、石庭を作れる日本人でないと形にならなかったかもとも思います。


[ 2015年07月29日 10:14 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

さくじつは日曜

いつもの趣味の話しですが、
昨日は日曜だったので、BBC製作のピンク・フロイド番組を観ていました。
1時間もあります。





本では読んでいたけれど、映像でみたのは初めての場面もあり興味深かったです。

晩年の4人のインタビュー映像が挟まっている構成で、
その場面の背景も含めその落ち着き具合から、
やはり音に向き合っていたのはリックとギルモアだったんだろうなと思いました。

グループにどのように貢献したかとかその量などはどけた私の印象は、
ロジャーは、ロックスターになりたかった。
ニックは、よくわからないけれど、
ギルモアは演奏家で、
リックは音楽家だった。

総じて品位は重要で、それは歳をとればとるほどそれまでに積み重ねてきた人生の質が表面化するようで..
歳をとり、すべてがだるくなってゆく状況においては、表面だけであっても取り繕い続けられるはずもなく、
それ故、他者からの目線を前提にした行動 ではないという意味で真の探求者である事が日常になっているかかどうかが姿形に如実に具外化されるものだなあと感じました。
ラウシェンバーグの"芸術家の吐き出すものはすべて芸術である" が聞こえてきます。
「芸術も生活も作ることはできない。われわれは、その間の、定義しようのない空隙で仕事をしなければならない」
-ロバート•ラウシェンバーグ-Wikipedia
[ 2015年07月27日 08:47 ] カテゴリ:感想 | TB(0) | CM(0)

銀座のあたらしいビル

銀座に行ったら、

2012年8月末までは阪急デパートが建っていた角地が、
その頃撮られた写真

イキナリ更地になって・・

2013.06.08
OZAKUのブログ


別の場所に来てしまったように感じていたマサにその場所に・・


150724-01.jpg


で〜ん !


い・いつの間に・・

またまた別の土地に来てしまったようでした。


近くの歩道を歩いていると、いきなり谷底になった印象です。

都市型商業施設「銀座5丁目プロジェクト」(仮称)2015秋の開業予定らしい。
まだ内側は作っている最中のようでした。

そのそばを通りながら、一緒に歩いていた人が一言。
「地震があったらとか 考えないんでしょうか?」

う〜ん、考えられているのかもしれないけれど、
雨あられとカラス片が降ってきそうな雰囲気です・・


しかし、なんというか、
最近はイキナリ ビルが建ってしまうのですね。
こんなところに20世紀との質の差を見てしまいます。
地元堀切のまちづくり事業も、動き出したら速いんでしょうね。

みゆき画廊では、山川 輝夫先生の遺作展を観ました。そう言えば、このギャラリーが入っている銀座第二東芝ビルも建て替えらしく、思えば上で取り上げた阪急が入っていたビルも今は東急が持っているようですがかつては「銀座東芝ビル」と呼ばれていたそうです。両方建て替え時期に来た、ということなのでしょうか。
[ 2015年07月26日 00:46 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

縄文-2

再び縄文の年表を作成しました。

この年表は、ほぼウィキペディアから拾った年代+
縄文時代の最後をニューワード学習百科事典 キッズネットサーチから拾った年代で作りました。


今回の注目点は、
あの、一夜にして海に沈んだとウワサされるアトランティス文明との時代的な位置関係です。



縄文-2 年表



ネットでは "アトランティスの昔より" とかいう表現を目にする事もありますが、
たぶん 縄文の方が古いんでしょうね。(小声)

そんな風に思いました。


縄文の暮らしぶりは最近明らかになりつつあります。しかし明らかになればなるほど

今と変わらんな・・

とか思ってしまって、つい最近のことのように感じてしまうものですが、
実は超古かったりするようです。
でも、全然変わらないのよね。
[ 2015年07月23日 07:16 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

さくじつは

昨日は、近所のサイゼリアで知り合いの人と打ち合わせ。
あそこは机が広いから、いいですね。

10年くらい情報の分野で働いていたので、そのスキルからアドバイスができるかもと
いうところでの打ち合わせでしたが、
最後の方は「ほりきりん」の着ぐるみからゆるキャラの話しになり・・

まあ、これといって収入につながる話ではないのですが、
なにか進展したら、またお知らせいたします。

というわけで、昨日は葛飾区の花火大会だったのですが、
堀切からは遠いし、過去に一度ギリギリの時間に行った時は、
建物の影にかくれて見えなかったから、今年も自宅でおとなしくしていました。

[ 2015年07月22日 07:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

新国立競技場について

ここのところ話題になっている新国立競技場ですが、
このブログでは2013年9/14に取り上げています。

新国立競技場のイメージ-2013.09.14-ozakuのブログ


この時に書いたように、やはり 敵は内にアリ だったなあというのが感想です。


一度決めたものを。しかもオリンピックの顔を「やっぱナシ」とは。。
よくもまあこんな恥ずかしいことをするものです。






東京は世界的に有名なメガロポリスですが、
わざわざ飛行機に乗ってまで世界から人が見に来る現代の建築物がありません。
ですから、今回のスタジアムは日本の建築技術のチャレンジ&見せ場ともなりますから、
私はやっぱり、ザハ氏のイメージで建設された風景を見たい !  と今でも思っています。

お金の話しは、
北京オリンピックもロンドンも、今回の競技場の当初予算の半分以下の建設費用でできているのですから
それらの2倍+αが当初予算で組まれていた今回のスタジアムのゴタゴタは、
戦後からの日本の悪しき伝統による中抜きや便乗が原因ではないでしょうか。
福島原発の重要な作業をする原発作業員の日当でさえ、そんなことをしているのですから。。
しかし、そろそろそんな風習は終わりにしないと、世界にご迷惑をお掛けするうえに日本の信用も失ってしまいます。。。

繰り返しになりますが、
なぜ、日本の悪しき伝統を国際的にあらわにするようなことを、わざわざオリンピックでやってしまうのか。
私も日本人ですけど、恥という概念は日本文化においては重要な引き締めの要素で、それによって背筋が伸び質が向上していたハズ と思うと、なんだか全然理解できません。


p.s.
この映像を見ていたら、この人のドローイング作品を何かで見たことがありました。



ロシア・アヴァンギャヤルドの絵の3D版みたいな作品だなあと思った作品です。
名前を覚えないタチだから、ようやく繋がりました。
BMWの工場もだったんですね。まったく世間しらずなもので..
[ 2015年07月19日 15:44 ] カテゴリ:感想 | TB(0) | CM(0)

ロシアから無害化技術のニュース

「放射能を中和させる方法を発見」
-2015年7月17日 スヴェトラーナ・アルハンゲリスカヤ-ロシアNOW

一部の放射性元素は、特殊溶液中でレーザーに露光すると、すばやくかつ簡単に中性化することが判明  とのこと。


おお !  はやくはやくー

そういえば、三菱重工が取り組んでいる膜を通して無害化する研究は、進んでいるのでしょうか?
その手のニュースを、心待ちにしています。
[ 2015年07月19日 14:01 ] カテゴリ:除去関連 | TB(0) | CM(0)

きょう「足立の花火」

本日これから「足立の花火」でした。

堀切から徒歩圏の足立区の大花火大会です。
足立の花火-あだち観光ネット

う〜ん、今頃気づいた・・

[ 2015年07月18日 18:46 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3501位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR