FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2016年06月

そののち・・

月曜に、こんどは母の骨粗鬆症の検診で再び聖路加にいきました。

体を起こしていられるようになりましたから普通のタクシーで実家から到着し、
院内はベッド移動ではなく車椅子になりました。

ちょうど月曜ということもあってか、非常に混んでおり
貸し出し用の車椅子が1Fのどこにも見当たらず、B1の駐車場入り口まで取りに行きました。

骨粗鬆症の治療以外に、左腕が上がらない件も見ていただき、
レントゲンを撮っていただいた結果、体と腕の接合部分の腕の骨の先端の球状になっているはずの部分が磨り減り、
半球に近くなっていました !  これはプロスポーツ選手や十労働者の減り方のようで、右利きなのになぜ?
もしかすると遺伝的なものかも ということでした。

帰りにレントゲン科に寄り沼口先生にお会いしました。
母を車椅子から立たせて様子をご覧になりご指導いただきました。
非常においそがしい先生なのにこのように気にかけていただき、父と共に恐縮しっぱなしです。




昨日は、地元堀切の花菖蒲のこども写生絵画コンクールの審査会。
はじめてお会いする先生お二方と2回目の先生と会長さんの5名で、審査させていただきました。

ハナショウブは、大人が見ても構造が複雑です。
これに何時間もこどもが対峙する機会が、年一回とは言え堀切地区のこどもたちには毎年やってきます。

なんでもお手軽に、あるいは事前に用意されたマニュアルに従って動くことが要求される昨今、しかしその反面、自分で計画し-->実現に向け創意工夫し-->具現化する という創造性を鍛える機会は日常の中からどんどんとなくなりつつあります。これでは人類が退化します。42回を数えるこのコンクールの存在は、そのような状況の中、ますます光を放ってきていると言えるでしょう。

この良き伝統を続けていられるのは、堀切地区にこどもたちがいること。そして、このコンクールを続けて行こうとする大人のみなさんがいらっしゃることだと思います。


審査会を終わって、堀切の未来は明るいと感じました。




さて、
ここからは随分前のこと、先の私の個展の後に絵描き仲間の女の子とサイゼリアで夕食をしていたときの話題に関連して。

ちょうどその頃、パナマ文書流出がニュースになっていたので、その話題を振ったら、

ああ なんだか騒いでるねぇ でも、難しくてよくわかんないや〜

のんきな友達ですから、こんな感じです。


で、

あれはお金持ちとか成功している企業とか本来なら多くの税金を納めてしかりのところが脱税していたという事件なんだよね。
しかもそれが世界規模で、さらに悪い事に法で取り締まれないから合法となっているから地球全体で騒いでいるの。
と話しても??な感じ。

そもそも税金は、利益に応じて国が集めその富を広く社会に還元するものでしょう。

うん、そうだねぇ。

それでゴミ収集とかしているから、今回の事を合わせて考えてみると、儲けの薄い人たちの納めた税金でお金持ちのゴミまで収集し処理している とこうなるわけ。

ええ !

だから、きちんと納めてくれれば消費税も本来いらないの。

それは大きいなぁ ! !

パナマは一箇所だから、ほかにもあるだろうから、復興税とかもいらないかもね。

そんなにぃ〜 !



まさにその内容が、こちらの記事に書かれていましたのでご紹介します。







スポンサーサイト
[ 2016年06月29日 17:00 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

母が退院しました

ありえない速さにびっくりですが、

6/20に聖路加に入院し骨セメント療法の手術
6/21に骨髄レントゲン検査を経て
昨日の6/22午前中に退院しました。

お騒がせいたしました。
聖路加の皆様の献身的な先進医療により、お陰さまでこのように速く退院することができました。たいへん感謝しております。

もちろんコルセットはしていません。
背中に虫に刺されたような跡が4箇所あるだけです。
これからの季節、コルセットなしですごせるのは大変ありがたいです。
もうお風呂もOKだとか。

手術というと、スパッと切るイメージがあるものですから、
違うタイプの進んだ手術を感じます。


これからは衰えた筋力を筋トレで復活させる本人の努力が重要になるとのことで、
その方法もご指導いただきました。


たまたま私は絵描きでもあるので、手術をした日の夜に自宅で
浪人時代に揃えた美術解剖学書を開いて、第12胸骨とはここかあ とかやっていたので、
昨日も、沼口先生からいただいたレントゲン写真の解説プリントと合わせ家族にそのページを見せていました。


今回の手術に至る前、母が動けなくなってからというもの自宅環境がかなり荒れていたようなので、
いま妹たちと分担してどうにか改善しようとしています。

母には、筋トレに励んでほしいと思っています。

[ 2016年06月23日 17:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

母が入院


160621-01.jpg


6/7から実家の母が入院していました。
原因は、これまでなんども自宅内の掃除中に転び、そのことが原因で背骨の圧迫骨折を複数箇所していたにもかかわらず、過去にやはり家の中を掃除していて脚部を複雑骨折した際に1ヶ月入院していたのが辛かったらしく、
絶対入院しない ! と我慢していて、結局痛みで起き上がれなくなり救急車で搬送。。 なんてこった・・


こんなによく折れる下地には、骨粗鬆症がありました。


その騒ぎでここのところブログを更新できずにいましたが、
昨日、
幸運にも6/20から転院した聖路加病院で骨セメント療法の権威であられる沼口雄治先生とその愛弟子の小林先生に手術していただき、
見事手術成功 ! ! 損傷した背骨再建!!! 
せむし男のようになっていた母の背筋がのびているではないですか !


断層写真やレントゲン写真を見せていただきながらの沼口先生によるわかりやすく丁寧な解説では、
第12胸骨がほぼ無い・・
その上の第11胸骨も1/3くらい無い・・
etc...

以下はWikipediaの骨セメント療法の写真ですが、母の場合はこの程度では済まずボロボロ。。

VertcementX.png
By James Heilman, MD - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=16263290



レントゲン写真を見せていただき、こんな状態からよくもまあと感激しました。

沼口先生の骨セメント療法は、骨にセメントを流し込む針を1本ではなく2本使用する『二針法』が特徴で、母のほぼ無くなってしまっていた第12胸骨はこの技法により再建されました。


術後の説明やケアも先生は実に丁寧にまた熱心で、
ここまで熱く医療行為を行われている先生を私は知りません。

先生と聖路加病院の皆様、大変感謝しております。
母は幸せ者です。





[ 2016年06月21日 23:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

イベント終了

160619-01.jpg



6/19(日)の堀切地区センターでのイベントが終了しました。 みなさま、ありがとうございました !

今年も多くの方々にアンケートにお答えいただき、「ほりきりん」缶バッチを配布することができました。


今年の色は・・



160619-02.jpg



すずしげな色です。

年々集められている方も増えてきているようで、ありがたいことです。
菖蒲まつりバージョンは、これで6種類となりました。コンプリートしている人は、いる?

今回のアンケートは、話し合いがはじまっている「堀切菖蒲園」駅 駅前の街づくりについてでした。
駅前に都道が走っている「堀切菖蒲園」駅前は、実のところ電車以外にバス・タクシー・自家用車・搬入車両と
さまざまな交通手段がクロスする交通拠点です。でも、なんというか、つぎはぎで、、でもそれでもなんとなく
微妙に折り合いがついていて、しかし、初めて駅を降りた人にはなんともわかりづらい、顔の無い駅前という
印象を与えるところです。

21世紀らしいより良い街づくりを堀切地区が目指すには、ここは外せないところ。
アンケートに書いていただきました意見を取り入れ、印象的で使い勝手の良い駅前にしていきたいですね。



160619-03.jpg


今回つくった「ほりきりん」手ぬぐいと、パチリ



帰りに駅前の「こみやえん」に寄ったら、この手ぬぐいの残は15本でした。
すくなくとも今季は(私の体力的資金的限界から)もう作れない & 次年度もあるかわからないので、
お早い目にどうぞ。


160619-04.jpg



これは刷ったものを乾かしているところです。

[ 2016年06月19日 23:22 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」手ぬぐい再入荷

昨日6/18の夜に、堀切菖蒲園駅 駅前の「こみやえん」に「ほりきりん」手ぬぐいを持って行きました。

明日から店頭に出るはずです。20本

これで、今回用意した晒し(さらし)がなくなります。

そして !
本日6/19(日)は、以下のイベントで「ほりきりん」缶バッチが配布されます。
当日は、着ぐるみ「ほりきりん」も応援に来てくれます。
ぜひ、ご来場ください。



【イベント情報】
160616-05.gif



私の当番は、午後からです。
[ 2016年06月19日 01:57 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」缶バッチ完成 !

160616-01.jpg



昨日、「堀切菖蒲園」駅そばの「堀切地区センター」にて行われました
「ほりきりん」缶バッチをつくろう会。


あたらしい方々もメンバーに加わり、
300コ以上を例年にない速い作業にて完成させることができました。
ありがとうございました ! !

作業の様子。

160616-03.jpg


缶バッチ組み立てテーブル。
色はまだ未発表なのでドットでふせました。


160616-02.jpg


この専用の道具で、ガチャコン ガチャコン と、部品を一体化させていきます。


160616-04.jpg


こちらは、仕上がった缶バッチの検品と数のカウントのテーブル。


例年になく速く目標数に達し、
もっと作りたいと言う声も聞かれつつも、作業終了 !

今回も、参加者は1コ誰よりも早くゲットです。



私は同時に行われていました当日の展示パネルとアンケート内容の検討会テーブルに出ていたため、
今回はろくに作業できず、、 失礼いたしました。


この「ほりきりん」缶バッチ2016は、
6/19(日)の「堀切地区センター」にて行われるイベントで、
会場設置された「堀切地区街づくり」事業の説明パネルをご覧いただきアンケートにお答えいただきました方々にプレゼントされます。1Fロビー

数に限りがあります。

当日は、着ぐるみ「ほりきりん」も応援に来てくれます。
ぜひ、ご来場ください。



【イベント情報】
160616-05.gif





別件ですが、
本日15時過ぎくらいだったかなと思うのですが、
「ほりきりん」手ぬぐいがまたまた完売 !  の電話を受けました。
ありがとうございます。

追加はギリギリあと20は行けると思うのですが、まだ出来上がっていないので数日お待ちください。
6/19に間に合えばなあと思っています・・

[ 2016年06月16日 20:45 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」手ぬぐい 完売 ! --> 再入荷

前回、再入荷をお知らせした「ほりきりん」手ぬぐいですが、
入荷の翌々日には完売したようでびっくりです !

お店のかたからお電話をいただき知りました。

パレードがあったと言うのも強力に効いていそうですが、
「堀切」と「ほりきりん」を意識していただきまして
ありがとうございます ! !
「ほききりん」に代わり、感謝申し上げます。


で、お茶屋さんのひとこと「がんばれるわよね」に応えるため、
ここを更新できないほど超過密スケジュールで作業した結果、
本日、閉店前に再入荷できました !

明日には京成本線「堀切菖蒲園駅」駅前のお茶屋さん「こみやえん」(地図)の店頭に並ぶはずです。



以下のように「ほりきりん」手ぬぐいは、これ1本で下げ方によりいろいろ装えるがのいいところです。


160604-08.jpg

お上品に花菖蒲。

160604-05.jpg

さりげなく「ほりきりん」を主張。

160604-04.jpg

あるいは、さりげなく「東京かつしか堀切」を。

160604-07.jpg

どちらも出して、お祭り気分 !


そばを通りましたら、意識して覗いていただけるとありがたいです。
店頭には、この「ほりきりん」手ぬぐいを2本使って縫いのプロの方が作られた夏用ハンチング帽(非売品)も展示されています。非常に涼しげな帽子です。必見です。

今回分+次回分で材料の晒し(さらし)が無くなるので、今季はそれまで かも?


【追加情報】

明日6/15は、「ほりきりん」缶バッチをつくろう ! 会が開催されます。

街づくり活動日PRのための「ほりきりん」缶バッチを有志でつくる会で、
参加者には例年、「ほりきりん」缶バッチ1コもらえています。
みんなでワイワイとつくるので、ぜひいらしてください。
例年、1.5〜2時間以内の作業となっています。
人数が多ければそれだけ早く終わり、さらに楽しい会になるはずです。
途中からの参加もOKです。

年に1度。
ぜひこの機会にご参加ください。
おまちしています !

地図等の詳細情報




[ 2016年06月14日 21:49 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
再入荷" dc:identifier="http://ozaku2.blog.fc2.com/blog-entry-3322.html" dc:subject="未分類" dc:description="前回、再入荷をお知らせした「ほりきりん」手ぬぐいですが、入荷の翌々日には完売したようでびっくりです ! お店のかたからお電話をいただき知りました。パレードがあったと言うのも強力に効いていそうですが、「堀切」と「ほりきりん」を意識していただきましてありがとうございます ! ! 「ほききりん」に代わり、感謝申し上げます。で、お茶屋さんのひとこと「がんばれるわよね」に応えるため、ここを更新できないほど超過密ス..." dc:creator="OZAKU" dc:date="2016-06-14T21:49:10+09:00" /> -->

「ほりきりん」手ぬぐい-再入荷

160611-01.jpg





上の写真は、堀切菖蒲園駅から堀切七福神 & 十二支像に行く手前の道に植わっている木の花で、この時期に咲きます。
昨日はiPadを持ちあるていたので、撮りました。私はこの花が大好きです。
例年はもっと低い位置に咲くのですが、今年は上の方で盛大に咲いています。

なんというか、今年は植物が全般的に生い茂っていると感じます。 みなさんの周りではどうですか?



さて、昨日の昼過ぎ。
駅前のお茶屋さんの「こみやえん」さんから電話があり、「ほきりん」手ぬぐい なくなっちゃったから と。
ちょうど夕方に、この一週間かけてつくった20個を持って行くつもりでいたので今は店頭に並んでいるはずです。

一週間家にこもって作って20個ですから当然商売にはならずなんですけど、ああ「ほりきりん」や「堀切」を意識してくれる人たちがいるんだなぁ とうれしくなります。ありがとうございます !



「ほりきりん」手ぬぐい



私は江戸の浴衣とか手ぬぐいは、白地に紺色だよね。 と思っているので、
昨今の手ぬぐいはカラフルが主流ですけど、あえて紺一色で涼しげにデザインしました。
実際作業環境の制約から8パーツに分けて刷っていますから(だから大変 ! )色を変えることは可能なんですが、コダワリです。



その後、京成線に乗ると・・

160611-02.jpg


おおっ !  主役を張っている・・


160611-04.jpg


と、私には見えたのでした。(笑




この日の夜は、
例年、ご招待いただいている渡邊 健二先生のピアノリサイタルを鑑賞させていただくため、
上野の文化会館小ホールにいきました。


160611-03.jpg


上野も生い茂っている気がします・・


リストの演奏家として有名な渡邊 健二先生のこの日の演奏は、音ひとつひとつを非常に大切にされていたように美術分野の私の耳には聴こえました。

はじめの、バルトーク「子供のために 第3集 (1-22)」。
子供のための練習曲かと思いますが、ちゃんと弾くとこんなにすばらしい響きなのかと思いました。
先生の解説文によると、新しい芸術の源を民族の心に求めたバルークのハンガリー農民の民謡研究から作られた曲のようです。この第3集はスラブ民族の特質を反映したような、やや暗いとも言える情緒的な作品が目立つ曲集とのこと。スラブ、やや暗い。というと、あれを思い出します。
ああ、名前が出てきません !  私、よくあるのですが、、


これです。


160611-07.jpg



この人は、このような絵を描いていたのは実は3年くらいで、
その後は自分がスラブ民族だということで、スラブの暗い感じの土着っぽい絵を描いていて、そちらは少なくとも日本人の一般大衆にはほとんど記憶にないと思います。
スラブって、なにか濃いものがありそうです。



次のリスト 2つの伝説より 「小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ」
これ、私の大好きな曲です !
しかも、これまで私が聞いてきた同曲の演奏では、ベストでした ! !
特に融合してゆくところの表現は、まさに聖フランチェスコと小鳥たちが一体となり螺旋運動で上昇しながらラッパ状に広がる、そのイメージが見えると共に体感でき珍しく涙しました。

「波を渡るパラオの聖フランチェスコ」は、はじめて渡邉先生のリサイタルに呼んでいただいた頃のエネリギッシュ+ありえない指の速さを思い出し、しかし、その当時の演奏にはないどっしりとしたものが下敷きにあるすばらしい演奏で、会場は圧倒されていました。 とは言え、個人的には小鳥がベストですね。

これらの曲は、もとはオーケストラのための3曲を2曲に編曲したものではないか? とも言われていると渡邉先生からお聴きしました。


160611-05.jpg

握手を求める人々の列。

すばらしい演奏を、ありがとうございました。




帰り、いつもこの会場 東京文化会館に行くたびに当ブログで話題にしている天井照明の写真を今回もパチリ。
映り込みでまさに星空。


160611-06.jpg


女子たちの生足が写っているのは、偶然です。



なんとなく、ブログ内容は文化のことになるなあと思うこの頃です。 やっぱり専門分野だからかな。




[ 2016年06月11日 21:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」缶バッチをつくる会

日程の詳細です。

日時:平成28年6月15日(水)午後7時~
場所:堀切地区センター 2階 第二会議室

名称は
「第2回 菖蒲まつり出展に向けた準備会」
という堅苦しいものになっていますが、
内容は、みんなで手分けして専用の道具を使いながら「ほりきりん」缶バッチを200-300個 つくる というものです。
作業動作が最適化されるとみんなでワーとなって、なかなかたのしいものです。


例年、作業時間は1時間半から2時間で、仕事帰りに駆けつけ途中から参加の人もいます。
今年はどうなるか不明ですが、毎年参加者はつくった缶バッチ1つもらえています。

私も参加予定です。

ぜひご参加ください !


140902-01.jpg





[ 2016年06月09日 20:26 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」缶バッチ2016 データ完成

160608-01.jpg

2016年バージョンの缶バッチデータをつくり、コンサルさんに提出しました。
実はこのような、缶バッチ制作用の変わった自作トンボがついています。


「缶バッチを作ろう ! 」会は、6/15あたりに堀切地区センター内で行われるようです。
くわしいことがわかりましたら、お知らせいたします。



[ 2016年06月08日 06:45 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1748位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR