FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2017年03月

打ち合わせに行く

本日は、宇都宮での個展のための作品出力打ち合わせに
千葉の出力スタジオまで行ってきました。

このDMの右側のシリーズ作品の打ち合わせです。

170318-02.jpg 



白黒なので、どのような色味の白黒にするかA3サイズでテスト出力し見比べているところ。


170330-01.jpg 


イギリス製のぶ厚いアート作品用のロール紙のため、
刷った直後は紙がバネのように丸まるので、定規で抑えて色味を検討しています。

今回の展示では、縦1mくらいで出力予定です。
スタッフのみなさんにはいろいろお世話になります。


帰りに方向は全然違ったのですが、新富のRED AND BLUEギャラリーに
版画科の学生だったころシルクスクリーンを習った島州一先生の個展を観に行ってきました。
船橋から宝町まで1本の電車でゆくことができて、ちょっとビックリ ! 

というわけで、展示関連で動いていた一日でした。



スポンサーサイト
[ 2017年03月30日 23:07 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

調査発表会のレジュメをもらう

昨日は、今仕事にいっている東京都埋蔵文化センターの大塚分室で、
3/19に行われた調査発表会のレジュメをいただきました。
いま個展の作業におわれているため、興味はあったのですが発表会にいけなかったので
ありがたいです。

170325-01.jpg 

表紙は日野市の平山遺跡の調査風景だそうです。
ここは縄文から奈良時代までいろいろ出ているようです。
写真中の白いのが人です。スケールがわかりますね。


ところで、
私が整理のPC作業で参加させていただいているのは、新宿区の市ヶ谷本村町遺跡という遺跡です。

今回は江戸時代の尾張藩の御殿を中心に調査しているところですが、江戸の大火事で4度御殿が燃えその都度再建していることもあり、江戸の痕跡だけでも地面にたくさんの柱の穴や石組みが発掘されました。しかもその上には明治時代の陸軍士官学校のものとか、下からは縄文土器とかも出てきています。この冊子によると、市ヶ谷という土地では、縄文より前の旧石器時代の遺跡も出ているとか。
先生からお聞きした話しでは、日本の遺跡をすべて平らにならべて考えると、日本の土地の1平米あたり1つくらい遺跡が出る計算になるとか。<--数字はちょっと記憶が怪しいですが、ものすごい高密度って事は事実のようです。

むかし関東平野では海がかなり内陸まで入り込んでいましたから(その頃、今暮らしている葛飾区堀切は海底でした)、今の市ヶ谷あたりはSONYの裏手からいきなりすごい上り坂になっていますけど、あれがむかしの海岸線の名残かな?とか思うのですが、この発掘現場はその坂の上にあるのです。大昔からの一等地ですね。

本州には背骨の山々があり、海岸線までの距離が短い上に平地がとても狭いため、
あらゆる時代にあらゆる方法で同じ平たい土地を使っていて、
この本村町の土地も、掘ってゆくと次々といろいろな時代の遺跡が出てくるのです。

ですから、昨年9月に半月ばかり、今やっているIllustrator等を使った作図の参考のために現場を体験させていただきましたが、
上の写真のような一般に認識されている発掘現場の平らな感じではなく、深いところでは4m ! もの高低差があり、実にダイナミックな地形の現場でした。その写真がお見せできないのが残念です。

その現場も、先日埋め戻しが行われ、丹精込めて掘ってきた現場の、あのダイナミックな地形はもう見るはできません。日常のありふれた場所の土の中に、あれほどまでに複雑な構造が埋まっていることに大変驚きましたし、またそこからいろいろと人々が作り使ってきた遺物出てきて、、
日本人というのは、こんなにも様々な物を作り、使い続けてきたのだなぁと心にジンときました。

この層状に積み重なった日本人の創造の痕跡と、それを発掘していった現場の日本人の丁寧な作業は、最終的に報告書の中の図面として残されるのだなと思うと、いい加減な仕事はできないなと思っています。

一方で、予算削減の嵐がこの方面にも強く吹いているようです。

日本人が長い年月かけて今日までやってきた事の総体としての発掘調査を、もっと日本人自身が大切にしないと、今現在日本のものづくりとか事あるごとに誇らしげに言っているいるけれど、あっという間に劣化するぞとも思ったりもします。

創造の専門教育の現場に10年くらいいましたから、私の中ではこの日本人の劣化問題は、私という個人単体を超えて大きな問題だったりしています。

狭い土地を有効活用しながら、長い事豊かに暮らしてきた日本人の痕跡が調査もなく破壊され、受け継がれてきた感性が劣化することは、これからの地球環境を積極的に人間自身がよりよくしてゆく時代を迎えるにあたり、避けなくてはならない重大なことのように思えるからです。












[ 2017年03月25日 21:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

サグラダ・ファミリア

2026年に完成するんだそうです。知らなかった..







[ 2017年03月25日 09:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

宇都宮展のDMができる

4月に行われる宇都宮での個展のDMができました。


170318-02.jpg

170318-01.gif


先日 銀座のギャラリー「巷房」で展示させていただきましたシリーズ「円卓の十二支」に、
その後に制作したシリーズ「十二支の記念碑」を加えた展覧会です。

場所はJR宇都宮駅そばのギャラリー・イン・ザ・ブルー(<-- これ片隅という意味とか聞いた気がします。)

4月中頃なので、近くなったらきちんとお知らせいたします。


というわけで税金申告も終わりましたが、
まだまだバタバタと家の中でも走っている状況です。

[ 2017年03月18日 21:50 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

宇都宮の展覧会準備に入る

こんにちは。

どうにか土曜日を迎えています。


この時期。

申告の計算でそろそろ大変な時期というのは今年も変わらずですが、
さらに、4月に今度は宇都宮で展覧会(個展)をするので、
う〜ん というところです。。


まだDMができていないので、文字情報だけですが展覧会告知をさせていただきます。

会場: ギャラリー・イン・ザ・ブルー (JR宇都宮駅そば)
会期: 2017年 4/15〜4/25 (日曜休廊)

このギャラリーは、私の最初の個展を企画し、その後も度々展示の機会を与えていただいているギャラリーさんです。

内容は、先日の銀座の展示内容に加えて、次に制作しました年賀状シリーズ「十二支の記念碑」の展示です。
現在フルタイムに近い仕事でようやく生計を立てているため(というかちょっと足りない... )「十二支の記念碑」はコンプリートはむずかしいかもしれません。

ただ、銀座で展示した「円卓の十二支」と次回宇都宮に出てくる「十二支の記念碑」シリーズは、
2つで1つのインスタレーション作品です。
ですから、この2つの作品群を同時に同じ空間に配置しての展示は、私にとって非常にありがたいことです。

しかしながら「十二支の記念碑」シリーズは理想的な形で展開すると、1作品の縦の長さが4mほどになり
かなり巨大な展示空間を必要としますから、2017年の展示ではプレ的な規模でのお披露目になります。


その後5月以降に、東京新富のギャラリーで「十二支の記念碑」のみの展示が予定されています。
これは宇都宮展で展示したプリントの東京展です。
こちらは、いまのところ予定という感じです。


というわけで、宇都宮のお近くの方はそんな展覧会があるのだなあと思っていていただけるとありがたいです。

DMできましたら、改めて発表いたします。


p.s.
そして、今日は311。 黙禱

さまざな分野において、我らは次の世界に踏み出す時をむかえています。



[ 2017年03月11日 13:58 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

銀座での展示無事終了しました

170224-01.jpg

銀座「巷房2」で開催していました 小作志野 年賀状展「円卓の十二支」
無事終了することができました。

お越しいただきました皆様、 お忙しい中ほんとうにありがとうございました !
また、今回働きながらだったので、あまり会場にいる事ができず失礼いたしました。



以下、会場の様子。

170305-01.jpg


170305-02.jpg




年賀状として一枚ずつ受け取っている時は、普通の伝統的な平面作品かな
と思えるのですが、実はインスタレーションのコンテンポラリーアートでした。
という種明かしの展示でした。



12点並べる貴重な機会を与えていただきましたギャラリー巷房様に感謝しています。

現在これらの作品は、次の展示場所である宇都宮に移動中です。



ご覧いただきました皆様、ほんとうにありがとうございました !




このように無事展示は終える事ができ、一息つきたい本日日曜日。
家事に追われています。 
また、上に書きましたように4月に宇都宮展があり、
さっそくお尻に火がついている状況です。

[ 2017年03月05日 20:15 ] カテゴリ:制作関連 | TB(0) | CM(0)

銀座展示 本日最終日

本日はすでに最終日。
11時にはオープンしようかなぁというところです。展示は17時まで。
[ 2017年03月04日 09:19 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
770位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR