FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2017年11月

無事完成 ! 「ほりきりん」缶バッジ大凧2017バージョン


お知らせしてきました「ほりきりん」缶バッジ大凧2017バージョンを作る会が行われ、
初参加の方も熱心にプレス作業でがんばりを発揮、結果・・
270個を無事完成させることができました ! 
ご参加くださいましたみなさま!
 no12.jpg
「ほりきりん」ファンの方にお会いできて感激でした。もっとおしゃべりしたかった。

また、突然 ! 青木区長さんがいらっしゃり・・
 
みなビックリ !  !  ! 

偶然、同じ頃に同じ建物内の別の部屋で行われていた会合にご出席だったようです。
最初ピンとこなくて、リアクションがおくれ失礼いたしました。それくらい突然でした。
作業している皆さんの間をまわられ激励 ! 盛り上がりました。

缶バッジ作りの他に、当日使用する物資の運び込み分担や展示予定の「まちづくり」パネルおよびアンケートの内容も打ち合わせ。本番までの作業内容と量を確認。

本番は、
12月16日() 午前10時10分〜
 
第10回 堀切大凧揚げ大会 - 葛飾区役所公式ページ <--- 地図等くわしくはリンク先で。
 
荒川河川敷にて♪


171129-01.jpg 写真: 堀切地区センター1Fで現在開催中の凧作品の展覧会会場風景 11/28  おおきいです ! 


まちづくりのテントでは、
「まちづくりアンケートにお答えいただきました方に「ほりきりん」缶バッジ大凧2017をプレゼント !  
このアンケートでは、どのような街づくりの取り組みに堀切住人のみんなの関心度が高いか調査いたします。
ご協力、お願いいたします ! 

今回の大凧上げ大会は10回目で、まさにアニバーサリー ! 
暖かい食べ物や休憩所・着ぐるみ「ほりきりん」・こども缶バッジ作り体験コーナー(予定)に加え、新潟県白根の24畳大凧の参加復活もウワサされています。 

ぜひ、ご参加ください !  ! 

【小話】
以前「堀切地区まちづくりニュース」のデータ編集していた時、コンサルの人がイキナリ
ところで、なんで10時ジャストじゃないんですかね? って言ってきたんです。
しばらく考えていたらコンサルさんが・・
もしかして・・・ 第10回だから??
突然ナニ言っているんですか? 
あー だから、ほらスタートが・・
第10回 午前10時10分 スタート ?! 
ク・・・ 開始分までコダワル
深い・・ 実に深いなー って思いました(笑


スポンサーサイト
[ 2017年11月29日 01:42 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

国産量子コンピュータのニュースを見て

この記事は、【お知らせ】「ほりきりん」缶バッジを作る会 を当ブログの先頭に持ってゆくため、
イレギュラーですが、過去記事としてアップいたします。

前回の橋梁の記事の中で、これからAIやドローン等のあたらしい技術がこれまでの橋の工事の有り様や必要になる時間を変えてしまう可能性に触れました。

それ繋がりで、この記事は今後そのAIがのるであろう量子コンピュータを取り上げます。

数日前に以下のニュースがありました。
それをちゃんと見てみようとピックアップした映像をご紹介します。

2017 11/20



なんだかすごいみたいですが、これだけでは何のことやら??・・・

2017 .2月制作 NTT物性科学基礎研究所



こちらの方がよりくわしいです。でも、う〜ん・・
もっと詳しいのが以下。

2017 4/12


なんかわかってきたような気が・・
つまり、そうなるべくしてそうなる状態になってゆく、
バランスがよいところへおさまろうとするのでは??

この研究の元。 
2012年
「量子情報技術が開く未来社会 -レーザーネットワークで量子コンピューターを実現する-」 山本 喜久(国立情報学研究所 教授):平成24年度 軽井沢土曜懇話会 第1回

後半内容見ました。


これはなかなか興味深い内容でした。

以下、私の独り言です。

やはり !  しかも、ここでメトロノーム実験が出て来るとは !  !
深いなー ! (感激)
この世の、本来の有り様ですね。

しかもこの有り様は、生物の"与えられた環境で数が最大となるような特定の変更状態を自ら見出す" と同じであると。
生物の場合、長らくこの変化について適者生存説があったけれど、つまり"勝ち組み"がその新たな環境下の均衡状態を作り出すという説が有力でしたが、うーん、実はそうでもない。というのは、進化がそのように進んでいるのであれば、勝ち組しかいない世の中になっているはずだけれど、そうはなっていない。
で、このモデルに戻ってみると、負け組の光が排除されるのではなく、排除されるのは関係性であって、もっとも光子数が数多く生き残れる関係の組み合わせが生き残り、それ以外の関係が排除されると。

選択されたある状態に影響されマシン内から排除される光子があるかもしれないしないかもしれないさまざまな状態のうち、一番ロスがない状態を作り出せる関係が選択されると。(関係というのはポイント相互の有り様で、状態はそれらが複数含まれるもっと大きなくくりの有り様かと思います。私は門外漢ですから断定して言えませんけど。)

この事に加え、これまで試みられて来たD-WAVEなどでは、クーリングでだんだん冷やして行って絶対0度 の安定状態に向かうシステムのため、問題のサイズが大きくなると指数関数的にひっかかりが多くなり絶対0度 まで行きにくい。この世は、エネルギーが高い方から低い方へ移動する「閉じられた世界のなかでは、エントロピーはつねに増大する」状態だから。

それに対し、逆にレーザーで冷やした不自然な状態を作りそこから自然の均衡状態まで上がって行ってゆくことで安定状態に向かうシステムを実現できないか?という発想が、この発明のキモのようです。

この講義を聞くと、このシステムのありかたはよりこの世のあり方に近く無理がないという意味で量子コンピュータとして向いているのかな?と思えてきます。

この考え方から作り出された、この度発表のあったアーキテクチャーがとてもシンプルなシステムになったことは、このことを裏付けているのかもしれません。

これから世の中、よくなるんじゃないかと思えてきました ! 



[ 2017年11月27日 07:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

【お知らせ】 「ほりきりん」缶バッジを作る会 開催 !


明日、11月28日(火)。
毎年恒例となりました、「ほりきりん」缶バッジを作る会 が開催されます ! 

 缶バッチを作ろう ボランティア募集中 ! 
時間: 19時〜
場所: 堀切地区センター(地図)

予約は必要ありません。当日、気が向いたらお越しください。ゆるい すこし遅れても平気。
※ 部屋の確認は、地区センター入り口向かって右のボードをご確認ください。

このまちづくり活動は、堀切地区街づくり推進協議会が行います。怪しい団体ではありません(笑
お問い合わせ先 ---> 葛飾区 都市整備部 街づくり推進課 直通: 03-5654-8391

12月の大凧上げ大会の準備会ですが、毎年、これだけ参加の方もいらっしゃいます。

1つの缶バッチを作るには様々な工程があり、それをとことん単純作業に分解して作るので、
初参加でも全然余裕です。 今回目標予定合計数は200個くらいです。

新作缶バッチをいち早く目にし手にするチャンス。大凧2017バージョンは支持体からこだわりました!
ぜひ、一緒に作りましょう !  11/28 午後7時〜 地区センターです。

注: お子様向け体験教室ではないので、そのあたりご了承ください。
[ 2017年11月27日 06:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

橋梁架替に思うコト

雨が降った翌日に、堀切菖蒲園駅から電車に乗り日暮里方面に行く途中荒川を渡ると、
川面がちかいな〜 って感じます。
水の上をすべっているようで、この世の事ではなく 「千と千尋」に出て来たような。。


実際、京成本線の鉄橋が低くて、線路が通るところだけ土手が約3.7m凹んでいます・・ 地盤沈下もあるそうです。

荒川は一級河川ですから国・国土交通省の地方整備局が管理、
ウィキペディアには、荒川橋梁および綾瀬川橋梁の架け替えを決定し、2007年度を目途に工事を実施する計画と書かれています・・

この橋梁の橋のたもとの1つは、自分が暮らしている堀切地区です。


さて、国土交通省の第三回(H24)と第四回(H27)の事業資料PDFを比べると、工事開始年度が2007年度(H19年度)からH27年度へ・・さらにH30年度へと後ろへズレて・・・
でも今年度ってH29年度ですよね・・・ 
とか、思ったりします。でも決して止まっているわけではなく、ゆっくり進んでいる ! ようです。というコトは、そろそろ次なる展開か?

ちなみに、荒川やその土手は国土交通省。一方、橋梁は京成電鉄の持ち物。

この「京成本線荒川橋梁架替」事業の発表を契機に、H18年から堀切のまちづくり活動がスタートし、お声掛けいただきましたのでこの活動に参加してボランティアで「ほりきりん」を描きました。

で、このまちづくり活動。
橋梁架け替え工事がスタートしてから始まるような印象を当初は私も持っていたのですが、そうではなくて、まちづくりの内容は橋梁だけでなく堀切地区全体が対象となる複合的な事業でだからわかりにくい、できる事からスタートするとのコト。すでに密集地事業とか不燃化特区などが始まっているのはそのためです。

最近、そのまちづくり活動では、「まちづくり戦略」(案)をまとめ、地域の様々な団体さんに説明に行き始めました。説明会希望がありましたら、区のまちづくり推進課までご連絡ください。

ところで、
この活動の中で 橋梁架け替え工事は15年とか20年かかるよね。という声をたびたび耳にするのですが、
実は ! 
第三回(H24)の事業資料PDFによると、10年間・・
第四回(H27)の事業資料PDFによると、7年間・・ つまり締め切りは同じで短くなってきている。

この資料とは別に個人的に最先端技術は気になるほうですから、先の東京都埋蔵文化センターの仕事のと関連からもここ数年はその手の情報にもセンサーを張っていてその感触からすると、
もっと短くなるんじゃ・・ という言う気がしてくるのです。


以下、自分用メモとしてピックアップしたYouTube映像の一部をご紹介いたします。

2015年の映像です。


このようにドローンで撮影した映像の点群データから3Dをおこし、設計や形状検討に活かすようです。
2016年の映像です。




以下は、川のどこにどんなかたちの橋をかけるかを、やはり同じ手法で作成した現地の3Dモデルを用いて、他施設への移動や景観までも事前に細部まで検討している2016年の映像です。最後に表示されるリンク集にあるロングVer.は、もっとくわしいですよ。





次は、その後の現場作業にもこの情報技術が活かされる2016年の映像です。




最初に現場をドローン撮影して3Dモデルを作り、それが持つ数値データと完成形の3Dモデルの数値との差を縮めるよう各現場の建機に位置や掘る深さの具体的なデータを送信、またそれら建機から現場の様子をネットワーク経由でデジタルデータで本部に送り、その統合と分析により進み具合や今後の進め方をデータ上だけで行い現場に返しているようです。

これはそれ以前の演習でしょうか? 2015年の映像です。



ICT建機=自動化された建機・重機。 熟練オペレーターの操作を、機械が自動的に再現
くわしくは、NAVERまとめ

近いうちに建機は完全自動化つまりロボット化すると言われています。これは農業分野でも同時に進行するようです。でもこのように女性が運転手になっている姿をみると、ふとあのシャチとトレーラーさんのようになるんじゃないかしら? とも思えてきます。なぜそうなるかって?  それは、たのしいからです!  きっと。

おおきな現場でも、なんだかずいぶん速くなってきている印象です。
橋にはいろいろな種類がありますが、次のものは吊り橋。
2016年の映像です。




よくまあ、あんな高いところに ! 
それに、42ヶ月  = 3年5ヶ月!  想像を超えています。
次は、身近なところの交差点橋。
2017年の映像です。



109日間!

京成本線荒川橋梁があたらしくなる頃には、AIに加え、これまでの土木技術とはちがうこれらの技術の延長上の技術で作られるでしょうから、やはり着工から15年もかかるとは... ちょっと思えません。

最近、いきなりセブンイレブンや大きな建物が街中に出現しオープンしたり、ページをめくるように近所の一角がスピーディに変わって行くのを目にしますので、それに振り回されないようにというよりも、積極的に自分たちの意思で堀切の街をより良く進化させるんだ ! という気持ちが大切な時期が来たなと、日に日にリアルに感じているところです。








[ 2017年11月26日 16:29 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

すごい おいしい牛乳

私は、小中学校給食で毎回ひえたビンに入った水でうすめたような味の牛乳が出て来た経験から、あまり牛乳が好きではありません。

ですから、普段から牛乳は料理目的以外には買おうと思わないのですが、
先日記事にした近所にできたOKスーパーに行ったら 西の牛乳が200円くらいで出ていたので、なんとリーズナブル と思いつつ久しぶりに買いました。

それがこちら、淡路島牛乳。

171126-03.jpg 

171126-01.jpg 


淡路島牛乳 1L 兵庫県の淡路島産  200円ちょっとだった気がします。

この牛乳、こちらのサイトで測定されています。
今まで近所では見かけませんでした。

という安全面だけで購入してきたのですが・・・

なんと ! 

171126-04.jpg 


あの、牛乳の口にのこる嫌な感じがないしコクがある ! おいしい。「ほりきりん」マグカップでいただきました。
あっと言う間に1本飲んでしまったので、さきほどリピートして来ました。





飲むのもたのしみですし、
冬はクリームシチューも作るので助かります。


[ 2017年11月26日 10:30 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」缶バッチ大凧揚げバージョン2017制作進行中-3

昨日は、「ほりきりん」缶バッジ2017大凧バージョンの出力実験のため、
東大前にあるコンサルタント会社マヌまで行って来ました。


171124-03.gif


夕方から行ったので、帰りはすっかり遅くなってしまい失礼しましたが、
どうにか色が出てよかった ! 
レーザプリンタを使っているため、出力しながらデータを微調整しないと思ったものに仕上がらないのです。
今回は調整箇所が多かったかな・・

171124-01.jpg 

帰り、東大横の根津駅に向かう道。
すっかりビルばかりになって、剥製屋があった頃とは別の道のようでした。


【おしらせ】
 
11/28(火)19時〜 
12月の大凧揚げ大会に向けた準備で、
この「ほりきりん」缶バッジを流れ作業で200個位つくる、まちづくりボランティア活動が行われます。
ぜひ ご参加ください ! 

場所: 堀切地区センター 部屋は、出入り口入ってすぐ右のボードで「街づくり」をご確認ください。




[ 2017年11月25日 06:47 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」のし紙 -別サイズ・半紙プリント


先に公開しました「ほりきりん」のし紙のPDFデータ (ダウンロードおよび【A4コピー用紙への出力方法】)を、
半紙に出力しました。

使った半紙は、ダイソーのこちら。

171123-01.jpg 

プリント ! 

171123-03.jpg


コピー用紙よりすこし生成り色だったので、落ち着いた色合いに。
下から、A4・A5・A5出力した半紙からのポチ袋。

171123-02.jpg 

A5の下の方をのりしろ分すこし切って、縦横の辺で貼っただけなのですが、
それっぽい感じのポチ袋ができました。

元のデータがA4サイズのファイルをA5で出力する方法

【出力設定】

A5サイズの紙をプリンタにセットし、電源を入れる。

PDFファイルの目的のページを表示し、「ファイル」から「プリント...」を押す。
すると「プリント」設定画面が表示させれるので、以下のように設定し・・

171123-06.jpg 

「ページ設定」を押し、用紙サイズと向きを設定します。

171123-04.jpg


つぎに「プリント」をおして、「印刷設定」で用紙の種類と品質を設定。「プリント」を押す。

171123-05.jpg 

すると、「プリント」画面にもどるので、「プリント」をもう一度押す。
プリンタにデータが送られ出力される。

完成 ! 

※ ファイルのダウンロードは、ダウンロードおよび【A4コピー用紙への出力方法】で書いています。
[ 2017年11月23日 11:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

シャチパフォーマンスの映像

動物を見ているのが好きな質だからか、
たまたまネットで鴨シーのシャチショーの映像を見たら、すごくおもしろかった ! 

2トンくらいあるでしょう。よくジャンプしますよね。ぜひ全画面表示で ! 
ここのシャチは水族館生まれだそうですよ。だからストレスなくショーに励めるのかも。




なんでみんなカッパ着ているのかな? と思ったら・・





こーゆうのを売りにしているショーはめずらしい気がしたので調べたところ、
鴨シーでも2011年あたりは、まだこの可能性に気づいていなくて、
カッパも売っていないし観客は水しぶきをさけ前の方はガラガラ・・・





当事者が価値に気づく事は、重要ですね。

また、鴨シーのショーでは、
途中からトレーラーの人が水に飛び込むので、ビックリしました。すごい綺麗な飛び込みの人がいますよね。しかも人馬一体というか人シャチ一体 !  おおっ ! トリトン !  と思った私は古い人。今なら七つの海のティコ?
スプラッシュを浴びて会場も一体化しています ! 

技が決まると、女性トレーラーさんはすごい褒めて&丁寧に(<--ここ重要 ! )魚をあげている。
通常のイルカショーに見られる、良く訓練された犬に対して指示出しをするような感じのトレーラーさんとは根本的に質がちがうと感じました。

女性だから絵になっていると感じる技も多々有りで、まるでフィギアスケートのペアを見ているかのよう。

-Honda Smile Mission-2014/09/15 MON

ママさんなんですね。
また、こんなパパラッチ映像も・・




ところでふと思ったのですが、
背景左にあるドームのようなところに、鳥が止まっているコトが多い。
なんとなく、ショーに参加している風にも見えます・・
するとこんな映像が・・





再生速度を遅くし確認すると、たしかに魚をあげている ! いつもトレーラーさんから貰っているから?
かもめはジャンプの時に横切る事もあり、やはり参加しているのかも・・
動物から見ても、モチベーションの高いショーなのかもしれません。





バックの太平洋との一体感もきれいですね。
この後半の曲、シャチのパワーと優雅さに合っていてけっこう好きです。なんの曲かな?


[ 2017年11月21日 09:16 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

あたらしいロボットの映像

これまでも度々紹介してきましたBostonDynamics社から、新作ロボットの映像が発表されていました。

以下は、1週間前にアップされたもの。



形状・動き・速度 どれを取っても、次の段階に入った印象です。
3日前には人型のほうも・・・





こっこれは ! 
ぜひ、着ぐるみ「ほりきりん」に ! 


2015年にまちづくり活動で書いた四コマ漫画「ほりきりまんが」のオチが、
現実味を帯びてきたよう感じます。


171120-01.gif 
20年もかからないかも・・・


[ 2017年11月20日 23:18 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

近所にスーパーがオープン


本日は、今年2月から懸案だった額用に探していたステンレストラスネジ4M×6mmを奥戸のホームセンターで発見 ! 
規格物なのに、これがなかなか売っていなくて、ずっと頭の端に引っかかっていたのです。よかった ! 

その帰り道。
長い事、おおきな空き地だったところに、
いきなり巨大な建物が建っていて、最近は土木建築が驚異的な速さだなと驚いていたその場所に・・
広いスーパーがオープンしていました ! 


171118-07.jpg

新聞取ってないから知らなかった・・
場所は・・

171118-05.jpg 
堀切菖蒲園側から行くと、リブレ京成の前を通り過ぎ小学校前の二股の右側の道を進んで、
信号手前を右折です。看板とか出ていなかったような・・


と言うわけで、本日はそのスーパーの探検レポートです。
ここはめずらしく、2Fから入場 --> 1Fに降りてレジという変わったルールのスーパーでした。

内部
通路広め

171118-02.jpg

極力お金をかけず薄利多売という感じ。

171118-03-2.jpg  

めずらしいところでは、国内外のチーズが充実。
それと、西の牛乳 や 卵もあったかなという感じです。
現在もおなかを下したりしないよう食にはそれなりに気を使っているので、これはありがたいです。最近、堀切にはこどもが増えてきているから良いのでは?


171118-06.jpg 


出来合いの食べ物系は、安め。半量のお弁当とかもありました。


171118-01.jpg 


ここも支払いは、機械で処理。先のスーパーサミットよりゆっくり処理でした。


171118-04.jpg 


カード代100円で、レジ支払い時に3%引いてくれる会員カードあり。ポイントカードではない。

と言うコトは、100円を3%とすると33.3...円が1%だから、累計約3333円より多く買うと次から真の3%割引かな?
自炊中心の生活なので、近いし今後それぐらいは買いそうな気がしたためカードを作りました。
登録に必要な個人情報は、郵便番号だけでした。

購入品は、北海道産たまねぎL3玉 税込155円。

売り場がひろく品揃えは良いので、今後、風邪でからだが辛い時の買い物が楽になるなぁ
と思いました。

レジ袋は有料らしいので、買い物袋を持って行くのが良さそうです。

堀切に越して来てから13-4年ですが、数年経った頃、近所でスーパーが一軒無くなり不便になりました。それからさらに減る状況はイメージできていたのですが、まさか増えるとは思ってもみませんで。これも少し人口が増えてきたからなのかも? しれません。
[ 2017年11月19日 00:28 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1748位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR