FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2018年03月

小髙定夫さんの告別式


本日2018年3/30、小髙定夫さんの告別式に参列しました。


180330-02.jpg 


多くの方々からのお花に包まれ、


180330-03.jpg 


あたたかい日差しのなか 旅立たれました。
「ほりきりん」も しっかりお見送りすることができました。


小髙さん
さまざまな事を具現化していただき
本当に ありがとうございました。
受け取りましたバトンを 次に繋いでいきます。        合掌



180330-01.jpg 

帰り道に咲いていた白椿。

スポンサーサイト
[ 2018年03月30日 18:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

シャチの渦から


鴨シーのシャチを熱心に撮っておられるお一人である如月大翔さんの最新映像です。




この映像の中で、細長いひものような物がかなり長い事写っているので、最初?と思いました。
これ渦なんですね ! 

コメント欄にも、それに気が付いた方が書き込まれていました。


次の映像は、古い計算機のメモリについて解説しています。




この方は、ほんとうに嬉しそうにしゃべりますね。

この古い計算機は、数を音に変換しそれがピアノ線を振動させて伝わるのに時間がかかる、その遅延をメモリとして使っていたという映像です。

考えてみれば、ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールドがはるかな太古の宇宙の様子を見せてくれるのも、この波の遅延ですよね。

すると、世の中は振動で満ちているのですから、それが伝わった先で解釈されるまで空間にメモリされているって事で、つまり世の中はメモリというか記録というか残像というかに満ちているのでしょうか?

逆にとても近い距離であっても、音にしても光にしても伝わって解釈される時はそれが発生した時ではないから、スケールが違うだけで同じなのかなとも思えてきます。

その中にあって、人間が主体的に作り出しまた繰り返し解釈できるものが記録や表現・創造で、ちょっと脱線しますが・・ それらにしても同じ情報の異なる面を解釈可能だったりもする。

たとえば、昔ホームビデオとして撮影された映像が、その時代の様子を伝えるアーカイブ映像になるとか。先の冬季オリンピックでは、注目の選手が撮影された過去の映像コンテンツが非常に効率よく引っ張り出され、今回の結果をオチとした帰納法による映像表現の一部として編集され放映されている様は、すべてデジタル化されビックデータとしてアーカイブされた情報空間から自在にデータをピックアップできるようになった環境で得られる視点、すなわち解釈なのかなとも感じます。

でまあ、
このように書物や映像は、人間によって解釈されることを前提に作られますが、本質的には同じ事が森羅万象で起こっているから、人間が解釈可能な範囲を超えた方法をもってはじめて解釈されうる振動もあることになります。

そのような中、先の映像に捕らえられた渦は、シャチがおそらくジャンプしようと意思したまさにその時の水との瞬間瞬間に発生した関係が水流となって記録され、強い個性を持った1つの形態である渦として水の中に長く留まる情報となった。もしもこの渦をきちんと解読できれば、それが発生した時のシャチと水との関係をありありと再現できるのでしょうね・・

またそれらの波が他と影響しあって・・
と考えると、なかなかダイナミックな構造だなと思えてきます。

主体的に事を成す創造という人間の強い意思により発生するものは、
すべて波により構成されている世界にあって、このシャチの作り出している渦のような強い個性=輪郭を持って存在しているのかも? と・・

そんな風にも思えてきます。




[ 2018年03月29日 06:30 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

着ぐるみ「ほりきりん」の父


昨晩、着ぐるみ「ほりきりん」父にしてマネージャーの小髙定夫さんの訃報メールがとどきました・・

私にとって、「ほりきりん」のキャラクターとしての市場価値(=不特定多数の人に受け入れてもらえる質)をはじめて認めてくださった方でした・・

そののち、さまざまな「ほりきりん」活動を積極的に展開され、
着ぐるみの制作やLINEスタンプ等については私も二人三脚させていただき、
つい最近も苦戦しておりました「ほりきりん」の動くLINEスタンプの件では、その苦労をご存知だからこそリリースを心からよろこんでくださいました。
今は車輪の片輪を無くした喪失感に包まれています・・

10分12秒〜




着ぐるみ「ほりきりん」の父でした・・・


「ほりきりん」は堀切活性化キャラで、まちづくりという長期間にわたるプロジェクトの旗印です。

そのプログシェクトは・・
ハード的な大道具が出来上がった後も、さらにますます盛んに行われてゆくプロジェクト。

きちんと軌道に乗れば、小髙さんや私などの人間一個人の人生をこえ、脈々と受け継がれてゆく質のものです。

私も四捨五入すると100歳ですし、バトンをタッチしてゆく体制のことを日々考えています。
それは小髙さんも常々考えられていたのではないでしょうか。

小髙さんがしっかりと街に根付かせてくれた「ほきりん」を、みなさんと一緒にバトンタッチして育て、末広がりの地域活性化を実現していけたらと思っています。


R.I.P.

180326-04.jpg 


[ 2018年03月28日 07:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

花の季節と協働事例集掲載


本日は、さくらがほぼ満開で自転車が気持ちいい感じです。

180326-03.jpg 

私の古い携帯電話のカメラで、近所の花々と協働の様子をお知らせいたします。



"協働"というのは聞きなれない言葉ですが・・
この程「ほりきりん」を産んだ「堀切地区まちづくり推進協議会」が区の事例集に掲載されたのです。

180326-07.jpg 


こんなフルカラー冊子で、出来立てです ! 
区内の図書館などでもらえるそうですよ。


180326-06.jpg 

とか・・


180326-05.jpg 

大凧揚げ大会のページにも掲載 ! 
こちらは堀切中学校の生徒さんの作品。和服姿だったんですね ! 
大凧揚げ大会の時、まちづくりアンケートの作業をしながら遠目に見たのですが、
この写真ではじめてはっきり見ました。うれしいです。

葛飾区内でしか入手できないレア物だそうです。

で、この表彰式というのが先ほどありまして・・


180326-01-1.jpg


堀切からは「堀切地区まちづくり推進協議会」と「堀切かつしか菖蒲まつり運営協議会」が表彰されました ! 

ちなみに「ほりきりん」は昨年賞状をいただいていて、今年は新小岩の「よしむねさま」と「こまつなっち」が登場し会場を湧かせていました。

人口も増えつつある葛飾区、ようやくも活性化してきているのかなと感じました。


ところで、ちょっと脱線しますが・・
ゆるキャラ百科事典「ゆるペディア」に、「ほりきりん」のページ発見 ! 

攻略難易度がやや難となっていて、遭遇できたらラッキーって感じのようです。
ぜひ、攻略してください ! 

と言うわけで、すっかり春めいている本日この頃・・


桜以外にも、さまざまな花が咲いています。

 

[ 2018年03月26日 16:58 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

テニス話題で・・

私は体育の授業で取ったテニスもメタメタだめだったわけですが、
そんな私が本日は敬意をこめてテニス話題で独り言を・・

大阪なおみ選手のマイアミ・オープン2018の初回戦。
動画サムネイルは、対戦が終わったところの握手の場面。まるで母娘のような、女性選手同士ならでは光景。





スポーツに無知な私は、テニスって今も白人の人たちが主力のスポーツかと思っていましたが、黒人の人たちもすごいんですね ! 

今回の対戦相手、セリーナ・ウィリアムズ選手-wiki。女子テニスにパワーテニスを持ち込んだ同大会8回の最多優勝記録保持者、且つ一児の母でもあるとか。

一方の大阪なおみ選手は、母日本人・父ハイチ系アメリカ人(先祖はアフリカ人)のハーフで、顔形は日本人、肌の色は父譲り。ボールの速さもすごいけれど、スタミナが全然切れていないように見え、また重心が低く表情が動かないところに、DNAレベルの日本人を感じました。

2018年のほかの数試合を見ると、表情も動きも始終まったく変わらず、
返したと思ったら瞬時に帰ってくるボールなど、相手にしてみれば異質な事が多くてすごく嫌な対戦相手に見えます。

選手それぞれの世界ランキングなどまったく知りませんが、
なんというか、アフリカの血を根底に片方は日本人も混ざっている有色人種同士のテニスの試合って、私が思っていたのとはまったく異なった質のテニスでした。

なんとなくこれまで思っていたテニスの試合って以下の映像のような感じです。
リンク先でご覧ください。






厳しい試合でも優雅に見えます。


今後の勝敗も気にはなりますが、それよりも
大阪なおみ選手が、テニスのあたらしい有り様を具現化してくれる気がして楽しみです。
エポックになりそう・・
多様性は大切ですからね。









[ 2018年03月23日 12:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」マカロンチャーム15個 納品

昨日3/22の夕方、「こみやえん」さんに
「ほりきりん」マカロンチャーム15個を追加納品いたしました。これで打ち止めです。


180321-01.jpg 


絵柄・ひも・鈴  いろいろな組み合わせがあるので、
じっくり選んで! 



180322-01.jpg 


堀切小学校の桜。
満開は日曜くらいでしょうか?
[ 2018年03月23日 07:07 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

宇都宮のLRTの話題


こんなニュースがありました。




宇都宮のLRTと言えば・・
私の最初の個展を企画してくれたギャラリー・イン・ザ・ブルー

170415-01.jpg 
これは昨年の展示風景

のある側に、
長年計画されつついつまでたっても実現していなかった路面電車なんです。

JR宇都宮駅は西側がとても繁栄していて、東側は超長い人道橋があり、それを越えたところは大きな空き地+オフィスビル街であまり人影がなかった。

その後も個展の度に訪れているうちに、人道橋も大きく立派になり、ロータリーも整備され、
最近はビル街の一階に店舗も増えてきて人も増えつつある印象でしたが、
このLRTについては、いつまでたっても建設計画の看板があるだけで全然動きがなかったのです。

それが、今年度中・・ つまり3月中に工事着工!? びっくりです。
この手のことは動き出すと速いのでしょうか。


それで、上のニュース映像中にあるCGを見ていたら、ギャラリーのビルがCG化されていて
思わず おおっ と声を上げてしまいました。いくらか東側も賑わうようになるのかな?

フルバージョンも見つけたら、終点は本田の研究所だったんですね ! 




55秒くらいのところで、LRTがギャラリービルの前を通り過ぎています。

宇都宮に行ってもギャラリーにゆくだけだったので、
ギャラリー前の道の先に何があるか? なんて思ってもみませんでした。


堀切も動き出すと速いんでしょうね・・

【関連映像】
不動産相続アドバイザーさんのお話し。




都心に近いと言えば堀切は・・ とか思いますし、
子育てしやすい街って・・
どこかで聞いたことがあるフレーズです。


[ 2018年03月22日 09:47 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ほりきりん」LINEスタンプ総受信数16000突破 !


2017・5/13〜2018・3/19 間の合計です。



送信数 7403 <-- スタンプを送った回数
受信数 16020 <-- スタンプを受け取った回数 1万6000回突破 !!!


イェ〜イ  16000を 20越え !!! 

no25-2.jpg  ありがとうー !!! 

総受信数2万回の背中が見えてきました ! 
今年の菖蒲祭りまでに総受信数2万回を達成できたらと・・
できれば、一周年記念の5/13までに・・ などと密かに思っていたりもしますが ! 
みなさまの根強い応援と、デジタルの力 本当にありがとうございます ! 

「きりん」LINEスタンプ-ランキングでは、現在かなり順位を落としていて、
「ほりきり」LINEスタンプは現在172位 ! 
スタンプ
「ほりきりん」の動くスタンプは、388位 ! 
180227-01.jpg 

次回、17000達成を目指し、
ひきつづき、小さな「ほりきりん」LINEスタンプを育てていただきたく
よろしくお願いいたします。
スタンプ 

p.s.
「こみやえん」で開催中のunit_EO物500円で1つおまけがもらえる ! では、
「走る動物クリップ」がすべて旅立ったようです。


171025-01.jpg 


いってらっしゃーい !  どどどっ て感じでしょうか。
アメジストはあと7個だそうです。


171025-05.jpg 


喜んでいただければ幸いです !  ありがとうございます。


それと、先ごろスタートいたしました「ほりきりん」マカロンチャーム。
15個だけ 数日中に追加納品いたします。


180321-01.jpg 


実はコレ。
作ってみたらエライやっかい & 思いっ切り力も必要で、、指の皮がカチカチ硬く厚くなったため、
今回の15個で打ち止めにしたいと思います・・ よろしくお願いいたします。
「こみやえん」限定です。

[ 2018年03月21日 09:50 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

パラリンピックメダリストの座談会映像


オリンピック・パラリンピック関連で、こんな映像を見られたのははじめてです。
47分と長い映像ですが、臨場感というか地続き感?があって元気になれます。





成田 緑夢選手って、MCの才能もあるんですね ! 新田 佳浩 選手も良いタイミング。
みなさん、きちんとやってこれらた方々の話しは本当に中身が詰まっています。
スポーツの魅力が伝わる、すっごいたのしい映像の公開 ありがとうございます ! !



[ 2018年03月20日 12:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

昨日のシャチショーの映像


ともぽんさんがアップされた、昨日の鴨シーのシャチショー映像を見ました。
めずらしく一番乗り ! 早起きしてたかいがありました。




曲に一部変更があり、シャチさんたちが乗り気でないとできないと言われている二種類の大技が2回も披露されました。

今回、ショーとしての完成度がさらにUP!
全組がいちどサブプールに移動しアナウンスの説明だけにする時間を儲ける事で
前半後半を明確に分け、観客席をふくめ全体のモチベーションを良い感じで持続させて最後にむけ盛り上げてゆく演出に進化していました。

そして、なんと・・ 定位置の鳥さんが2羽に ! 

ちょうど、カーリング女子のメンバーがミックスダブルスでも日本一になった
というニュースもあり、
二者がコミニュケーションを取りながら成果を出す姿は、なかなか今っぽいなと感じました。
ですから、ヒト+シャチ組もアスリートだなぁ と。


今回のカーリングミックスダブルスでは、準決勝が見ものでした。




ところで、
平昌オリンピックを見ていた時から感じていたのですが、
コースどりをどうするか?という点では
ゴルフに近いスポーツのような気がする一方で、
チームで行うという点で、
共同作業のための"真のコミュニケーション"が重要になるのがカーリングなのかな?と思いました。

昨今言われるコミュニケーション力というのは、営業技術的なものを指す傾向が強いけれど、
カーリングで必要とされているのはそうではなく "真のコミュニケーション力"。

おそらく、私が感じているこの質のコミュニケーションは、言葉のやりとりの様式ではないのです。

すくなくとも、シャチさんとトレーラーさんのコミュニケーションは言葉ではないし、
一昨日の世界選手権で再び金メダルを獲得した女子チームパシュートも・・





競技中は喋っているわけではないけれど、一体となって動作している。
よく見たら、ゴールの瞬間三番手の選手が右にずれ前に出る事でチーム全体を短くしている ! 

単に動作を合わせている というのはではなく、
一丸となって最高の結果に向かっている。その過程では、あれこれ意見を言い合い、チームとして最高の選択をできるよう務めているという意味で、全体主義的な質ではない。

前に書きました "輪郭拡張"が、これらのシーンで起こっているよう感じられるのです。

そして最近話題のAIと人類との関係も、このようになると思えてくるのです。


[ 2018年03月19日 08:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1748位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR