FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  2019年01月

堀切大凧揚げ大会2019


1/12(土)は、とても寒い曇天のなか・・・

190112-05.jpg 
荒川河川敷で「堀切大凧揚げ大会」が行われ、多くの方々が集まり凧揚げを楽しみました。

堀切地区まちづくり推進協議会も特設テントを設置し、まちづくり意識の調査アンケートをして

138名の方々にご回答いただきましたよ ! 

写真ではわかりにくいところですが、朝8時集合で10時スタートのところ早々9時には設営が終わってしまい、という場面。次回は9時集合でもいいかも?
あいにくの曇天で、つめたい風の吹く中、凧揚げには良かったけれど、たいへん寒い思いをしましたので、パネルの隙間からの風を防ごうと写真のように「ほりきりん」のペナントを吊り下げ隙間を塞いだところずいぶん効果がありました。
ついでにバックライト効果で、暗くなりがちなテント内が明るくなったり。

というわけで、途中みぞれがバラバラと降ったりの凍てつく寒さの中、
今回あんまり回答数は望めないなぁ・・ と話していたのですが・・・

予想に反して 138 ! 

こっこれはだんだんと
まちづくりへの関心が高まっているのか?
それとも缶バッジ効果か? 

昨年11/02から制作スタートした大凧2019バージョン。
当日、様々な方々の協力の元、無事アンケートにお答えいただき配布を終える事ができました。
よかった !  

そしてとにかくこんなにも寒い中、アンケートにお答えいただきました皆様、

ありがとうございました ! 

190112-03.jpg 

「ほりきりん」缶バッジ 大凧バージョン2019は、みかん色でした。

テント内には、まちづくり活動の進捗内容の紹介パネルの他、
今回コンサルさんからの、歴代「ほりきりん」缶バッジ コンプリート・コレクションも
展示されていたので(本邦初公開)、気づいた方からは、毎回色がちがうんだ !  とか、こんなに種類があったのか ! と言ったおどろきの声も聞かれました。


あいにく、私の携帯が一枚写真をとったところで電池切れとなってしまったため、
「ほりきりん」連凧も上がり、様々な凧揚げ大会の風景があったのですが・・・
ネットにupされている方の写真などありましたら、後日紹介させていただきます。

 昨年2018年を振り返ると、全国各地でひっきりなしに何かの自然災害が発生し生活が脅かされるアクシデントが多発、まちづくりの大切さが益々意識された一年でした。
2019年は、「ほりきりん」と共に見える形で堀切地区まちづくりを推進して行きます。
皆様も、ぜひ「わがまち堀切」をより良くしてゆくために「まちづくり」活動にご参加ください ! 





スポンサーサイト
[ 2019年01月14日 00:14 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

明日1/12(土)第11回堀切大凧揚げ大会 !


冬って感じの日々が続きますが、いかがおすごしでしょうか? 明日は大凧揚げ大会ですよ。
歩いて行けるイベントは、ファミリーにモッテコイです ! 

第11回堀切大凧揚げ大会-堀切発見伝Webサイト


日時 
平成31年1月
12日() 午前10時10分から

会場 
堀切水辺公園


このページから、区の公式ページへ飛べます。

ではなぜこのページ?

それは、みなさんの作った「ほりきりん」大凧の写真を見ていただきたいからです。

なかなかすごいですよ。これが大空に上がるのでしょうか?


171218-04.jpg 

会場では、暖かい食べ物も作られています。


私が参加している堀切地区まちづくり推進協議会でも、テントを出して恒例の

まちづくり意識調査アンケートを行います。

190111-01.jpg 

上写真 前回の「まちづくりニュース」に発表したアンケート結果の母数をさらに増やし

堀切地区のまちづくりに対する意識をより明確に描写していきますので、

ぜひ 思いをアンケートにご記入ください。

場所は・・・

171218-05.jpg 前回テントの様子

この旗が目印です ! 

アンケートのお礼は、「ほりきりん」大凧バッジ 2019年バージョン ! 

会場でお会いしましょう。

【参考】

「ほりきりん」缶バッジ大凧2017 

前回大凧バージョン缶バッジ

今年は何色でしょうか? 参加してのお楽しみ ! 


[ 2019年01月11日 07:02 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

2019年 カレー初め

190107-01.jpg


年が明け、なんだか大きなジャガイモごろごろの普通のカレーが食べたくなったので、
いつものozakuカレーを変形しカレールーも使用して、普通のカレーを作りました。
これが・・・ これまで作ったカレールー使用のカレーの中では一番うまかった ! 

【用意した材料】4-5食分
S&B GOLDEN CURRY 辛口 1/2箱 (辛口はOKスーパーにはこれしかなかった。)
カレーマサラかカレー粉 大さじ1
ジャガイモ(男爵 小〜中) 1袋
たまねぎ 大2 と 1/2個
人参 中 2本
鶏胸肉 約200g (もちろん豚でも)
ニンニク 3/2個 (片ではなく個)
擦り生姜 おおさじ1(あるいはチューブ入り生姜)
鷹の爪 2本 (辛党の方だけ)
カイエンペッパー 小さじ1/2 (辛党の方だけ)
オリーブ・オイル 1/2cup
黒胡椒 適量(あれば)
水 適量 (ジャガイモがかくれるくらい)
塩 適量

【作り方】文中の「1の鍋」を「2の鍋」に訂正しました。失礼いたしました。(汗
  1. ニンニクは包丁でよくプレスし潰してから皮を剥き、3等分くらいにして、オリーブ・オイルを入れた鍋に入れ、オイルが沸くまで強火。沸いたら弱火。
  2. カレーマサラかカレー粉を大さじ1、1の鍋に入れる。
  3. 生姜は卸してから、1の鍋に入れる。(チューブ入りの場合はすこし少ない量で。)
  4. 鷹の爪は半分にちぎって中のタネを抜き、1の鍋に入れる。
  5. ジャガイモを剥いて芽を取り、1/2 cutの後、面取りして水洗い。(面取りはざっくりでOKです。カスは、集めてベーコン等と炒め塩をふるとおいしいです。)
  6. ニンジンは、適当に食べたい大きさに切って、1の鍋に入れる。
  7. たまねぎはくし切りで、1の鍋に入れる。弱火でジャガイモを剥いている間、長時間炒める。
  8. 鶏胸肉は、皮を剥いで脂肪分を取り、2口大くらいに切って2の鍋に入れる。この時、黒胡椒があれば適量振っておく。
  9. ジャガイモを1の鍋に入れ、表面に油が沁みてすこし透き通るくらいを目指す。中火
  10. 水をジャガイモが隠れるくらい入れ、強火にして沸かす。沸いたら火力を落としてグツグツ煮る。
  11. ジャガイモに火が通る事を目安に20分以上良く煮込んでから、火を止めルーを投入。良く溶かしてから再び火をつけ、カレーらしくなるまで良く煮る。私のような辛党は、さらにここでカイエンペッパーで辛さをUP ! 
  12. 味を見て、塩を適量入れ味をしっかりさせて、鷹の爪は間違って食べそうだったらこの段階で外して完成です ! 

たまねぎが多めなため、ルーが辛口でも甘めにできてくるので、
辛党の私は油の段階でタカの爪を、煮込み始めてからカイエンペッパー、仕上げに塩の追加で味を締めました。

作業的には、ジャガイモの皮剥き以外はすぐに終わります。そこだけガマン。

このルーは香りが良いですね。
食べたら、ぶわっと汗が出ましたよ。

というわけで本日は、2019年初のカレーレポートでした。



[ 2019年01月07日 17:49 ] カテゴリ:作り方 | TB(0) | CM(0)

NMN・・・

2016年の記事です。

若返り薬「NMN」が、超高齢化の日本を救う

-2016年10月28日(金)-日経ビジネス

米国の学術誌「セル・メタボリズム(Cell Metabolism)」に、今井教授が率いるグループの新たな論文が掲載されました。抗老化や若返りの実現に道を開く物質、NMN(ニコチンアミド・モノヌクレオチド)に関わる とのこと。


この記事の続きを読みましたが、慶應義塾大学にて臨床試験中で効果テストも来年いっぱいかかると書いてありましたので、昨年2018年には終わっているような気がします。

また、
コメント欄には、マウスでその量なら成人男子70kgでは、7000~21000mgになるから現実的ではない
という指摘もあり・・・

21000mgって・・・

21g。


サプリではなく機能性食品として市場に出したいと記事内にあったのは、重量的なこともあるのでは? と思いました。

どんな味がするのかわかりませんが、
一般的なまんじゅうの重さは50g前後。
混ぜ込んで毎日1つ食べるまんじゅう」にでもすればいいように思います。

2019年に入りました。
NMN入り食品が市場に出てきた気配はないので、この研究がどうなったのか気になります。


それと記事の最後で今井先生が指摘されていた、日本からの頭脳流出の問題。
深刻ですね。
頭脳流出だけでなく、発明や人 も埋もれているというか蓋をされているのではないでしょうか?
昭和に生み出された価値をただ単純保護してその上にあぐらをかき、出てくる芽を摘んでいると
日本の順位が下がる(実際すでにかなり下がっている)ばかりです。。。
この日本の体質は、地球規模で良い未来を遠ざける事に繋がっいると思えるのですが、いかがでしょうか。


[ 2019年01月04日 07:31 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

月の裏側に !

お正月早々、人類が月の裏側に着陸 !
びっくりです。 


中国の国営メディアは、無人の月面探査機「嫦娥4号」が3日午前、月の裏側への着陸に成功したと伝えました。月の裏側に探査機が着陸した例はなく、今後、アメリカやロシアなどとの宇宙での開発競争が一層激しくなりそう とのこと。

日本の小惑星探査「はやぶさ」もそうですが、
すでに宇宙関連探査は資源開発目的になっているのですね。

今ではネット決済があたりまえの社会になりましたが、
インターネット自体も、最初学術目的で運用されているものだけでした。
ですから最近のこの宇宙関連の動向を見るたびに、
インターネットに商用利用(決済等)が乗ってきた頃を思い出し、
今後数年うちに、宇宙関連も爆発的に展開してゆくのだろうなと思いました。

でも、思うんですよ。
地球でも、地下資源を掘っているところって・・
それまでバランス良く自然と成り立っていた環境を切削し、生物も死滅している・・・ 

と考えると、やはり資源についてはリサイクルと、ミンスターが提唱しているように、すくない量で事足りる様、技術開発して行くスピードを速める方にエネルギーを使うのが合理的ではないかと・・・

ですから宇宙開発は純粋に「研究目的」、これは人類自身が自分を知るために必要です。
それと産業としては「観光目的」がいいんじゃないかと思うのです。
美しく興味深い風景を鑑賞しに多くの人々が集まるのですから、自然から資源強奪して、結果物あまりになるより環境も保全されるし良い思い出も作れますからね。

人類の行動パターンとして"資源を求めて"行くと、環境破壊・領土・戦争 etc. と
大災難を産んできた事は歴史で学んできましたから。


 

日本経済新聞本経済新聞さんの映像


【関連情報】

3日朝早く、西日本の上空で光の玉のようなものが流れ落ちる様子が目撃され とのこと。

西日本の空のできごとが、スカイツリーから見えたことにびっくりです ! 


[ 2019年01月03日 18:25 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

2019年 あけましておめでとうございます


2019年1月1日 あけましておめでとうございます。

旧年中は、たいへんお世話になりました。
本年も よろしくお願いいたします。





昨年2018年は様々な方々に助けられながら、「ほりきりん」グッズを開発できた年でした。
ありがとうございました ! 

そして、
まちづくりアンケートに答えて「ほりきりん」缶バッジを手にしてくれたみなさま。
「こみやえん」さんを通じて「ほりきりん」グッズを手に取っていただいたみなさま。
LINEユーザのみなさま。
そのほかにも多くの方々に使っていただいた事で、
「ほりきりん」はすくすくと成長できた2018年でした。ありがとうございました ! 

no22.jpg 

「ほりきりん」を見るたびに、「わがまち堀切」へのやさしい思いを持っていただけたらと思っています。


「ほりきりん」は地域を元気にする使命を持った街活性化のキャラです。

一方私は現代美術の作家ですから、
グッズはそのうち私の手をはなれて地域で作れる体制をと思っています。
今はその将来にむけ、種を作り育成中です。

2019年は、より多くの方々とさまざまな点で繋がりどんどんと輪郭拡張を起こしていけたらと思っています。現代美術の作家としての作品制作もね。

とうわけで、2019年も創造と表現と文化をモットーに行きますので、
よろしくお願い申し上げます。

スタンプ 







[ 2019年01月01日 10:10 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3932位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1531位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR