OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 環境関連のさまざまな事を取り上げます。
TOP  >  創造の時代 >  ハクキンカイロ調整-6

ハクキンカイロ調整-6

この冬も、ハクキンカイロにお世話になっています。

でも、昨日はあまり寒くなかったから珍しく使っていなかったかも..

私は2011年の11月に開催した個展の会場で風邪をひかないようにと
中古の凹んだハクキンカイロを神戸の方から譲ってもらい、それ以来
冬場はこれなしでは。。 という生活を送っています。

その頃はとっても渋い、知る人ぞ知るアイテムだったのですが、
ここへきて若者に人気らしく、記事にもなっていました。

昔懐かしい金属製オイル式カイロ 「燃費性能」で若者に人気-2015.02.18-NESセブンポスト

使用経験のある40、50代~90代の人たちにとっては懐かしいアイテムだが、1978年に発売された使い捨てカイロ世代の若者にとっては、珍しく新鮮に映っているようだ とのこと。


私は、やっぱり質実剛健ってことではないかと思います。これだけ経済状態が悪いですから。それと311かな。
電気がこなくなっても、これを抱えて布団にくるまっていればどうにか冬の夜も越せそうですから。


本体はそうそう壊れるようなものではないので、中古で十分と思いますよ。
火口は、数年おきに買い替えですけど。

ヤフオクのハクキンカイロ


さて前置きが長なりましたが、2011.11.20の記事に書きました、
空気穴をふさいで熱さを防ぎ、長時間持たせる方法の続きです。


今現在、裏からアルミテープでふさいでいる空気穴の範囲は、以下の赤い部分です。

150222-01.jpg


ほとんどふさいでいる !


これだけ塞ぐと、暖かくなるまでに時間はかかりますけど、
十分暖かくなるし、
さらに揮発量を減らす工夫をすると
臭いも減り、燃焼時間が当初の8時間-->48時間に伸び
燃料入れる手間が1/3です。燃料も使いません。24時間稼働で約2ヶ月に燃料500ml瓶1本。
ネットの噂では、燃料は100円ショップレモンのが安いそうです。

これまでの工夫は、コチラをご覧ください。
スポンサーサイト
[ 2015年02月22日 10:07 ] カテゴリ:創造の時代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
ほりきりん絵はがき  <--PDFファイル配布中
enquete.mrkx.biz
調整用余白画像小 人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a>
<!-- WWFバナー ここまで。 -->
<img src=
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3326位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR