FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  昨日のシャチショーの映像

昨日のシャチショーの映像


ともぽんさんがアップされた、昨日の鴨シーのシャチショー映像を見ました。
めずらしく一番乗り ! 早起きしてたかいがありました。




曲に一部変更があり、シャチさんたちが乗り気でないとできないと言われている二種類の大技が2回も披露されました。

今回、ショーとしての完成度がさらにUP!
全組がいちどサブプールに移動しアナウンスの説明だけにする時間を儲ける事で
前半後半を明確に分け、観客席をふくめ全体のモチベーションを良い感じで持続させて最後にむけ盛り上げてゆく演出に進化していました。

そして、なんと・・ 定位置の鳥さんが2羽に ! 

ちょうど、カーリング女子のメンバーがミックスダブルスでも日本一になった
というニュースもあり、
二者がコミニュケーションを取りながら成果を出す姿は、なかなか今っぽいなと感じました。
ですから、ヒト+シャチ組もアスリートだなぁ と。


今回のカーリングミックスダブルスでは、準決勝が見ものでした。




ところで、
平昌オリンピックを見ていた時から感じていたのですが、
コースどりをどうするか?という点では
ゴルフに近いスポーツのような気がする一方で、
チームで行うという点で、
共同作業のための"真のコミュニケーション"が重要になるのがカーリングなのかな?と思いました。

昨今言われるコミュニケーション力というのは、営業技術的なものを指す傾向が強いけれど、
カーリングで必要とされているのはそうではなく "真のコミュニケーション力"。

おそらく、私が感じているこの質のコミュニケーションは、言葉のやりとりの様式ではないのです。

すくなくとも、シャチさんとトレーラーさんのコミュニケーションは言葉ではないし、
一昨日の世界選手権で再び金メダルを獲得した女子チームパシュートも・・





競技中は喋っているわけではないけれど、一体となって動作している。
よく見たら、ゴールの瞬間三番手の選手が右にずれ前に出る事でチーム全体を短くしている ! 

単に動作を合わせている というのはではなく、
一丸となって最高の結果に向かっている。その過程では、あれこれ意見を言い合い、チームとして最高の選択をできるよう務めているという意味で、全体主義的な質ではない。

前に書きました "輪郭拡張"が、これらのシーンで起こっているよう感じられるのです。

そして最近話題のAIと人類との関係も、このようになると思えてくるのです。


スポンサーサイト
[ 2018年03月19日 08:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1240位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR