FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  作り方 >  キュウリのラー油漬け

キュウリのラー油漬け

そういえば、最近トンと調理について載せていなかったことに気がつきましたので、
西の物も出盛期に入ったようですし、本日は「キュウリのラー油漬け」のレポートです。

  180406-04.jpg


その都度、切ったり加工するのは めんどくさい・・
などと無精なことを思った時に、
前に習ったレシピから自分仕様にした「キュウリのラー油漬け」を作ったのが始まりでした。

【用意するもの】1本分で書きますので必要数を掛けてください。大小は計量スプーンです。
キュウリ  1本
・酢  大2
・砂糖  大2/3
・醤油  大1/2
・ラー油 小1/2以下 好みで調整
・ごま油 小1
塩   ふりかけ分と最後の調整分 適量

以下は、あればなお良し。
生姜 すってひとつまみ分
唐辛子  1/4本以下

【作り方】
  1. ・マークをすべて鍋に入れ一煮立ち。味を見て塩を加える。180406-03.jpg
  2. キュウリは、包丁で切る前に塩をまぶし、まな板の上で包丁を横にして押し潰し一口大にcut。
    写真は塩を忘れていたので後からまぶしました。適当すぎる・・180406-02.jpg 
  3. すった生姜+輪切りにした唐辛子と共にビニール袋に入れる。180406-06.jpg
  4. 容器にセットして、1.で作った漬け汁を入れる。180406-05.jpg
  5. 冷めたら、冷蔵庫で保存。
  6. 昼に作って夜から2-3日は食べられます。180406-07.jpg 

うちは黒糖なので、黒目にあがっています。普通ならもっと緑色だと思います。
すっぱ甘辛で、ごはんが進みます。

こども用には、辛い調味料を引いて作っても良いのかもしれませんけど、
作ったことがないので塩加減とか工夫してください。ラー油漬けになりませんが・・

食べる際、容器から取り出す時に直箸をさけると保ちが良いのと、
漬け汁が結構残るので、再度煮沸して醤油等で味を補強し2回目の漬け込みに使ったことがあります。自己責任でお願いします。


【おまけ】


あまり日本ではE8理論を解説したものを目にしない気がするので、私のメモ的に再びTEDの映像を貼らせていただきます。 

なんだかよくわからないのですが、図形としていろいろな要素の関係性を視覚的に表す図形モデルを作ると、今の時点で人間が気が付いていないものまでを含め、全体として世の仕組みはこんな風になっているんだよ、きっと、と言っているのかなと思います。世界が広がる感じがしますよね。なんだか多次元立体みたいに見え、次々現れる形には数学的うつくしさが感じられます・・ただこのままだと相対性の中にあってたぶん静止した世界になるから、何かしらの影響でどこかの箇所が歪んだりするのがリアルな世界なんでしょうね。


絵画などでも、多くの文字を使い説明されている作品を頭の中で こうかな? こうかもな? などと長い時間こねくり回していて海外の美術館でその作品の本物を見ると、一瞬で全部理解できる ! って感じることがあります。なんとなく、この事と似ているような気もしてきます。


スポンサーサイト
[ 2018年04月06日 07:09 ] カテゴリ:作り方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1663位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR