FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  たまにはパンダの話題など・・

たまにはパンダの話題など・・


仔パンダのシャンシャンが誕生してからというもの、上野は混んでいるようで、
芸大の友達に 見に行った? とLINEで聞いたら、
まだ見ていない。今は行列ができるのでしんどい・・
んだそうです。

本日はこどもの日だし、大変な事になるのではないでしょうか。
今調べたら、GW中の閲覧は申し込みも抽選もすでに終わっていました・・
と言う事で --> ライブ映像 - 上野動物園



さて、私は前に書きましたように動物好きなのでパンダの映像も見ていますが、
最近生まれた二頭、すなわち白浜の結浜(ゆいひん)と上野のシャンシャンは、
日本人が持ってきたこれまでのパンダのイメージとはちがう動きをしているよう感じられます。

まず白浜の結浜ですが、ちいさいころからとにかく"走るパンダ"。
版画の学生時代の友人もそう言っていました。
さらに全般的に、いろいろ工夫していて知能程度が高い印象を受けます。

これまでの白浜のパンダには白浜の環境で十分だったのでしょうけど、
結浜には退屈で、工夫できる幅が非常に狭いように見えます。
しかしそのような中でも、大きくなった今でもこのように工夫し続けている姿が確認できます。





別の結浜動画を見た方からのコメントでも、「知育玩具を与えてはどうか」 というものも見られましたし、とにかく知的なため、この工夫のしようのない環境はかなりきついのではないかと思えてしまうのです。


上野のシャンシャンは、"登るパンダ"。

こちらも知的なため、実にさまざまな工夫をしていて、
水場の栓を二回も抜いたり、
木登りについても飼育員さんが木の幹につけたカバーを超えて登頂に成功するなど
幼児とは思えない工夫の数々をしています。

また、今の上野のパンダ舎の屋外運動場の環境は、いくらか中国の環境に似せていろいろな要素が入っているため、人間には思いつかない工夫をシャンシャン自身が発明する事が可能です。

これは良い事ですね。

というのは、パンダはいるけれど全然人が入らなかった時代に、私上野で観た事があるのです。
どのパンダかはわからなかったのですが、とにかくコンクリートの箱の中にいる感じで、
東京は空気が悪い上にコンクリートジャングルじゃあ、あんまりだな・・
と嘆いた思い出があるのです。

別のシャンシャン動画を見た方からのコメントでも、「あの木のカバーをはずしたらどうか」 というものも見られ・・
上野ではしばらくして二本の木についてはカバーが外されました ! 

その結果・・

母子の関係がたいへんよかった結浜とは対照的に、若干馬が合わない感じのシャンシャンは、登るのに適した父パンダの遺伝子を受け継ぎその能力が開花して、仔パンダが敵から身を守る時に見られる木登りと、木の上でのくつろぎをするようになったのです。

そうなんです 。 シャンシャンは子供ながらも、自らの工夫で安心できる環境をゲット ! 
これもすごい事だなぁ と思っています。





なんとなく、されるがまま、あたえられるがままの環境で食べて寝ている印象のパンダですが、
最近生まれた2頭のパンダ、結浜もシャンシャンも実に行動的で、一人遊びと工夫ができる知的なパンダなのです。


というところで・・
日本人が抱く理想的なパンダのイメージを体現しているのは、
私は、神戸のタンタンではないかと思っています。




まさに パンダちゃん ! 

家で猫を飼っていてもその性質は実にさまざまななので、
今後飼育環境も、知的なパンダ、運動能力の高いパンダがあらわれた時は、ストレスが溜まらない様、
それぞれに工夫してゆく必要があるのかもしれません。


海外のパンダ舎は、どうなっているのでしょうか?

本家中国



オーストラリア アデレード動物園





360度映像なので、画面上でマウスを押したままにして左右に振ると見渡せます。
シンガポール シンガポール動物園




360度映像なので、画面上でマウスを押したままにして左右に振ると見渡せます。



こんなニュースもありましたね。


019年末のオープンをめどに園内に新たなパンダ舎を建設するとのこと。

完成後に使用するのは、シャンシャンの兄弟たちからでしょうか。


スポンサーサイト
[ 2018年05月05日 08:56 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1748位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR