FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  おおきな箱・・

おおきな箱・・


アマゾンから大きな箱が届きました。
あれ? そんな大きな物、なんで?!

と思ったら、20形 の蛍光灯3本が原因でした・・
まあ、割れ物ではありますけど・・・
実は天井照明がちらつき始めているのです・・

それと、28cmガス火用フライパン。
10年以上前に導入したティファールの取っ手の取れるフライパンは数年前にとうとう引退し、
その後スーパーで数百円で売られていた物を使ってきたのですが、
なんと底が熱でどんどん変形し、最近は中身がある程度入っていないとひっくり返りそうになるほどベコベコでどうにも危険になったため、このたび1200円くらいの物にしました。
使ったらレポートいたします。


その他には・・

180520-03.jpg 

Art Anatomy of Animals (Dover Anatomy for Artists) (英語) ペーパーバック – 2006/3/17

動物の美術解剖学

なんだかセールをしていたのか? というような値段で、ありがとうございます。学習させていただきます。

実は2/3はこのような英文のテキストで・・


180520-01.jpg 


後ろ1/3が


180520-02.jpg 


美術解剖図です。

これを見ながら絵を描くというより、構造を頭に入れておくための資料です。
と言うのも、
自分ちのネコならいざ知らず、せっかく実物を見る機会があっても、アゴ以外あまり動かない頭部は骨格から大方検討はつくものの、他の部分は見ているだけではなかなかわからないからです。
ヒトでさえ、ひじから手首まで・膝から足首までの骨が1本だと思っている人もいるくらいです。
それだと、肘膝を固定したら手首や足首をひねれませんよね。


早速見ていて、ライオンと馬のページをくらべると・・


180520-04.jpg 


肩甲骨と背骨の形や関係が、全然ちがいました ! 


ところで、犬はどちらに近いと思いますか?


この本の図によると・・ Greyhound(グレイハウンド)では・・


馬です ! 

どんな犬か見てみましょう。
うさぎ狩りに使う猟犬のようで、速く走ることを要求される犬種のようです。





たしかに、これは犬の顔をしているけれど馬のかたちですね。
速く走るためにこの形なのかとも思いましたが、もっとも速いのはチーターですよね?

最近はネコ可愛がりされていたりするのもいるようで・




「なぜ 私は私のグレイハウンドを愛しているのか?」


なんだか ゆるいです。


そういえば、ネコの背中側の首の付け根のあたりは二山になっているけれど、
馬はああはなっていないのですね。


とまあ、なるほど〜 とながめる資料として良い感じです。
しかしウサギなどのげっ歯類は載っていませんでした。




スポンサーサイト
[ 2018年05月20日 23:44 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1398位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR