OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  堀切菖蒲園レポート2018年6/3(日)

堀切菖蒲園レポート2018年6/3(日)


本日は、見頃の日曜日を迎えた地元「堀切菖蒲園」に行って来ました。
以下、そのレポートです。



今回の撮影にはiPadを持って行ったのですが、またまた容量不足・・
過去画像を消去し再起動・・

そうこうしているうちに、
ちょうどセレプションへの参加や、もう一つの菖蒲まつり会場である水元公園の間を行き来する巡回バス乗客のみなさんへのハイタッチを終わった着ぐるみ「ほりきりん」と遭遇 ! 

したのに、iPad起動中で撮影できませんでした・・・ ごめんなさい・・・


そして会場ではすでにお琴の生演奏が始まっていて・・・
今回は音の良いスピーカーが園内に設置されていたので、
ハナショウブの鑑賞者のためにうつくしいお琴の生演奏の音色がBGMになっていて、
なかなかリッチな体験でした。



18603-02.jpg 


ハナショウブの咲き具合は、ここのところの雨とその後のビーカン天気でポンポン咲き、
咲きすぎ〜


18603-03.jpg 


ビーカンなので、写真撮影には向かなかったかも・・
ハナショウブには曇りか小雨がいいんですよね〜 
だからこそ、梅雨時の観光名所となり得たわけで・・予報では6/6・6/7が雨。狙い目か?


18603-30.jpg 

この案内板を写した写真に書き足した赤い矢印が、出入り口です。
お琴の演奏と、以下にあります こどもたちの写生コンクール の昨年の入賞作品展示は、
地図上左のひょうたん池前に新設された休憩所(茶色のL字図形)で行われていました。


18603-04.jpg 


以前の休憩所より明るいので、作品の色も見やすくなりました。
園内奥に新設された「だれでもトイレ」は以下。



18603-05.jpg 


車椅子でも利用可能だそうです。
園内右奥の「萩のトンネル」。


18603-06.jpg 


まだぜんぜん育っていないので、骨だけです。
ワタクシ的には、ぜひ「千成りひょうたん」も ぽこぽこ生らせたいですね !  
池もひょうたん池って呼ばれてますし、縁起も良く見ていてたのしいと思います。

そのひょうたん池の中央くびれ部分にかかった橋。
これも車椅子で通れます。
うれしいのは、橋中央の柵の隙間からこどもが落ちないように、よしずが設置されている点。
普通のパネルにしなかったところに、細やかな感性が感じられます。


18603-07.jpg 


藤棚付近はこんな感じ。
工事の時に取材してますので、こんな風になったのねぇ と完成がよりうれしいです。


18603-08.jpg 


ハナショウブの根元に水がないところをみると、開花をすこし遅らせている箇所なのかも??
ひょうたん池手前の風景。
拡張された部分ですから、ひろびろした印象です。


18603-09.jpg 


これは、あずまや に向かう ゆるいスロープ。
やはり車椅子仕様で、さらに立派な手すり付き ! 


18603-10.jpg 


奥右手があずまやで、
手前を左にまがると、遊び場です。「堀切まんが2」で「ほりきりん」が最後のコマで寝そべっていた公園。


18603-11.jpg 


こどもに大人気 ! 
緑のところは、リアルな人工芝です。


18603-12.jpg 


ですから、このように・・・


18603-34.jpg 


きちんと靴をぬいでいる子もいます ! 


18603-35.jpg 


これは先に開園した「ほりきりん」公園はしごするとイイでしょうね〜


18603-23.jpg 


さきほどのスロープを上がりきったところにある あずまやからの風景。
手前の菖蒲田は水をぬいて、開花を遅らせているようです。
そして、このあずまやを抜け向こう側に降りて行くと・・


18603-21.jpg 



目立たないかもしれませんが、左に鹿威し(ししおどし)があります。
これ、ずっと枯れていて、工事中に見せていただいた時も枯れていて、
そのままのような話しも聞いたような・・気がするのですが、
生き返っているではないですか ! 


18603-22.jpg 


うれしくて、しばし眺めてきました。
そして、その横にある・・


18603-20.jpg 


これはナニか? というと、
堀切住人からのアイデアでここ含め複数設置された非常用出入り口です。
大災害が起こった時などに近隣住人が菖蒲園への避難に使います。
大型車両まで入れる立派なものになりました。

その横のパーゴラ付きベンチは、
奥行きがとってもあるので、脚をのばして休む事ができます。


18603-19.jpg 


災害時は、今敷いてあるよしずをブルーシートに変えたりして
即席のテントになるとか聞きました。

こうして遠目に、風景として菖蒲田付近を見ると・・


18603-13.jpg 

本質は変わっていないなぁ〜 と思えてきます。


18603-14.jpg



今回の工事では、こんなところにも配慮されています。



18603-16.jpg


うれしいですね〜


18603-17.jpg 


花を接写するには若干遠くなったかなとも感じられますが、
こうして橋の上からは・・


18603-36.jpg


かなり近づいて撮影できます。



1805603-01-2.jpg 


と、観ているうちに菖蒲園そとの広場では・・


18603-33.jpg 

和太鼓の演奏がはじまりました ! 
みなさん、そして特に中央のおんなのこのフォームが決まっていて、カッコイイ演奏でした ! 


6/20までの「菖蒲まつり」期間中、堀切菖蒲園は無休でハナショウブを鑑賞可能です。
次回イベントは、6/8・6/9 夜 7時〜9時のライトアップとなります。




実は、この後 近くの荒川河川敷にある第二菖蒲園にも足を伸ばしました。


18603-37.jpg 


土手を下ると、2箇所に菖蒲が植えられています。


18603-32.jpg 


菖蒲園より、若干進行は遅めな気がしました。


18603-31.jpg 


こちらもチェック ! 


次回は、「菖蒲まつり」の「ほりきりん」グッズ特集を予定しています。




スポンサーサイト
[ 2018年06月03日 22:50 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1751位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR