FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  大阪で地震

大阪で地震








大地震の被害は、時間が経つにつれて予想より大きい事がわかってきますから、
311を経験しているので、人ごとではないです・・


堀切地区のまちづくりに関わる中で何本か研究論文を書きましたが、
その中で、
荒川上や側の道路・高速道路と鉄橋にたまたま通っている車や列車内の人たちのうち、
堀切側に避難してくる可能性のある避難民となる方々が、どれくらいのボリュームになるのかを考えた事があります。

4年前のものですが以下にその部分を抜粋します。ご興味があれば・・

先進事例視察会 街歩き等について ( 報告と提案 ) 小作志野 Ver. 20140209

--抜粋 ここから、

2-2-1. 人道橋まわりの避難 - 震災時に想定される
避難人数の増加とその対応について
 2011 年(平成23 年)3 月11 日(金)に発生した東北
地方太平洋沖地震とそれに続く余震の影響で、東京都内で
も各種交通機関が麻痺状態となり多くの帰宅避難民が発
生した事は記憶に新しい。この大規模なプレート移動によ
り、東京を含む関東地方の地震の発生率は高まったとされ、
より大きな震災を想定した備えがここ堀切地区でも必要と
なった。
 この取り組みの一つとしても防災公園の設置が望まれて
いるところであるが、今回の街あるきではこれとは別に帰宅
難民の増加が予測されたため、この事について考察する。

 前述の 2-3. 4 丁目から堀切大橋袂下まで で触れた
ように、綾瀬川土手へのスロープを車椅子検証している際、
高速道路の補修工事関連の作業員の方から、震災時に想
定されるこのスロープを使った人の動きは、我々が想定し
ていたのとは逆の、高速道路上の車から堀切地区に避難す
る人々の流れである事が解った。2011 年レポートでは、堀
切大橋上の車からの帰宅難民と、京成本線荒川橋上の電
車からの帰宅難民が堀切地区に降りてくる可能性を指摘し、
その一時的な吸収設備としても新設防災公園やそれと連携
した小谷野神社を提案したが、この事に加え、高速道路上
の車からの帰宅難民も想定する事が必要である事が判明し
た。
 Google Maps 上で確認すると、上空から見える範囲だけ
でも高速道路上に95 台の車が映り込んでおり(Figuer17
参照)、この中に55 人乗りの観光バスが4 台含まれてい
た場合は、避難対象人数は300 人以上となる。これに加え、
京成電車で荒川を渡っている車両があった場合の120 人乗
り6 車両=720 人と荒川大橋上の車27 台を加えると、合
計で1000 人を越えるボリュームの帰宅難民が堀切地区に
降りてくる可能性が考見えてきた。


180618-12.jpg 

Figuer17: GoogleMaps 上車両。赤が堀切大橋上( 半分) 青が高速道路上。


 堀切地区は歴史的に大水の被害を経験している土地であ
り、各町会は、町会内住人に対する震災対策はそれぞれ行っ
てはいるものの、住人に加えこの量の帰宅難民を吸収でき
る能力は持っていない。
 帰宅難民の中には、具合の悪くなる人なども含まれる可
能性は十分にあり、地域防災の範囲を超えて帰宅難民を有
る程度支援できる設備や環境が整えられていない場合、堀
切地区住人の震災対策に歪みが生じる可能性が高いと予測
される。これは、2 種類の道路( ジャンクションを含む) と
1 種類の鉄道が密集して荒川を渡るこの地域特有の" 防災
上のネック"と言える。
 これらの可能性を加味した上で地域防災と街づくりを考
えるならば、葛飾区単独ではなく、都道の東京都と高速道
路の道路公団、および京成電鉄とも連携し何かしらの事前
対策を取ることが必要となる。今回の事業をきっかけに、
今後のこれら組織との有機的な連携が望まれる。

--抜粋 ここまで。

【おまけ】
スポンサーサイト
[ 2018年06月18日 22:56 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1748位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR