FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  震災の時・・

震災の時・・


ここのところ、地球規模で噴火や地震が相次いでいますので、さきほどこんな映像を見ていました。




311の時を思い返すと・・

110430.jpg 


10分おきくらいに震度4がきていましたから、
私の場合は、
まず食器棚の扉にガムテを貼ったり、本棚から本が落ちづらいように紐を掛けたりしてましたねぇ。

110421-01.jpg 


この紐は今もそのままですが・・
あと、堀切地区はライフラインは止まらなかったので、

ウエットティッシュ
PC
携帯
現金
冷蔵庫に入れてあった作り置きのおかず
このあたりが、あってよかったなと思った記憶があります。

その後やはり水道ガス電気が止まった時のことを考え・・・

180202-10.jpg 

錆び付いていたカセットコンロを新調したり、

180120-11.jpg 


ロウソクを準備したり。


140914-11.jpg 

つねにRO水を用意する習慣になったり、

食料を中心に備蓄し、一緒にラップを一本入れておくようになりました。
たまに日常で食材が足りなくなるとこの備蓄から出してきたりしています・・

あと、包帯とか三角巾もいるなぁ と思っていたのですが、
製造元やっている「ほりきりん」手ぬぐい・・


180425-02.jpg 

これですよ ! 

180425-08.jpg 


キワをさいて仕上げる伝統的な方法で処理しているので、
簡単に包帯も作れる !  これで十分です。


思えば・・・
311時は、まだ「ほりきりん」は生まれていませんでした。
その直後の5月。まだまだ余震で揺れる中 ゆるキャラを描くのはすごく大変で、
「ゆるく ! ゆるく ! ・・」って、自分に言い聞かせながら描いていましたっけ。(笑

日本人は総じて大人もこどもも取り乱さないんですけど、
強い余震が続く中、自分もふくめ結構がまんしているよなぁ・・って感じていて、
その表に出さない、途切れる事のない張りつめ感からの疲れを
いくらかでも "ゆるめるキャラ" にできないかと、
そんな事を考えていました。 それがうまく行ったかはわかりませんが・・

現在2018年6月。震災後に生まれた人たちはすでに小学生でしょうか?
あれを体験していない人たちが増えてきているし、今後も益々増えてゆきますね。
311を体験した人たちはあの体験を活かせないとな !  と思うのでした。



URL更新しました。6/24 17:34

これをYouTubで見るとチャットがついています。 皆さんが語り合っているその様子に
311当時が思い出されます。


【速報: 「ほりきりん」LINEスタンプ総受信数】

6/21までの合計数 19723回 2万回まであと268回 ! 





スポンサーサイト
[ 2018年06月23日 23:14 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
859位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR