FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  最近のパンダ・・

最近のパンダ・・


最近のパンダは知的だなぁ・・
と思ったので、映像を並べました。

こちらは上野のシャンシャン。
シャンシャンは母親に似て丸い体系。さらに父似で短足だから、
すごく転がりやすいようです。本人はそれをワザにしている風でもあるこの頃・・

場所との関係ですごい体験をしてしまった !  と気が付いたけれど、どうしても再現できない・・




スタート地点と角度が思い出せず・・
一度別の事をして、気を取り直してから再チャレンジ・・
その姿に、知的な苦悩を感じます。

最近は、コンビニや郵便局にシャンシャン物が売っていて、
本人はまさか日本全国でこんな事になっていようとは、思ってもみないんでしょうねぇ・・


こちらは白浜の結浜(ゆいひん)。
最後5分39秒くらいから、モート(堀)を個室として使う事を思いつき、一瞬忘れかけるも実行します。



その活用。



こちらも知的です。

その場その場の、突発的な感情だけで行動していない。
最近のパンダはすごいなと感じます。


ところで、
比較形態学の三木先生が講義中に話されていましたけど、
肉食哺乳動物はイヌかネコに分類できるんだそうです。
そして、ネコ系なんだけどイヌ化した動物がハイエナで・・

イヌ系なんだけれどネコ化した動物がクマなんだそうです。

今こうしてパンダの映像を見ると、
飼育員さん方との関係もイヌとヒトというより、
ネコとヒトの関係に近い印象。

実家ではネコを多頭飼いしていたころ、ヒトがネコにお世話させていただいていました。

中国語でパンダを"大熊猫"と書くのも、案外本質を言い当てているのかもしれません。


そう言えば、同じクジラの仲間でもヒトとの関係では、
イルカはイヌ、シャチはネコのように感じられるのですが 私だけでしょうか?

スポンサーサイト
[ 2018年07月16日 17:30 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1409位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR