FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  台風が近づきつつありますが・・

台風が近づきつつありますが・・


これ、見ていたら最初の空撮シーンにモロ地元が写ってる ! 
のっけからそこかぁ。。

arakawakaryukasenさん作の映像

最近は、水害のシミュレーション映像っていろいろ出ていますけど、
荒川のもあるんですね。

まちづくり の会合に出ていると、国土交通省 荒川下流河川事務所の方々がいらっしゃることがあります。どうやら、そこが作った映像作品のようです。

この映像では、被害を山手線方面に設定している内容(荒川の西とか南側)ですが、映像にはなっていませんけれど、もちろん対岸の被害もシミュレーションされています。

- 国土交通省関東地方整備局

これの11ページにカラーで載っています。
PDFの画面表示が消えてしまったら、再読み込みしてみてください。以降のPDFでも同様です。

正しく怖がる これが大切と、最近参加した 浸水リスクテーマのシンポジウム・・

180825-01.jpg <-- クリックで拡大

でも、東大の先生が強く主張されていました。



京成本線の荒川橋梁架替事業はかなり遅れていますが、一方で311以降、日本の土木工学技術の進歩にはめざましいものがあります。

さて、こんなニュース。
-日経XTECH-2018/07/11 05:00
淀川橋梁は1924年に、淀川の河口付近に架設された。水面から桁下までの距離が4.28mと、淀川に架かる橋の中で最も低い位置にある。桁下の高さは計画堤防高に3.82m、計画高潮位に0.92m足らず とのこと。

荒川橋梁を比べると・・
本来の高さから約3.7m低い(PDF/P4)-“荒川下流特定構造物改築事業(京成本線荒川橋梁架替)”. 国土交通省関東地方整備局 (2012年9月18日). 2014年10月14日閲覧

数字的に近いですね・・

この淀川の鉄道橋は、本年2018年10月工事スタートで2032年完成目指す となっているので、15年とちょっとで完成。でも、実はこの橋梁事業は事業延長2.4km・4駅(PDF/P3)というかなり大規模な工事です。

京成本線荒川橋梁は、施工延長: 約1.5km(PDF/P5)で、すでに両岸の2駅は高い位置にあります。

この条件で、淀川15年なら、荒川は??
荒川もはやく工事スタートしないかなぁ・・ 

と言うところで、
ひとまず水位を気にしたいここ数日です。

水位データ観測地点・ライブ映像 - 荒川下流河川事務所


スポンサーサイト
[ 2018年09月04日 03:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1409位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR