FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  ミネルバによる現地撮影写真

ミネルバによる現地撮影写真


ミネルバⅡ1、写真撮影・リュウグウ着地・

-JAXA-はやぶさ2プロジェクト-2018.09/22

9/21に、小惑星りゅうぐうへと「はやぶさ2」から分離された小型ローバー「MINERUVA-||1」ですが、その後のデータ解析により、無事着地した事。そして、カラーで撮影できている事が確認できたそうです ! リンク先に写真あり。「はやぶさ」関連の写真は、ドラマチック ! 

小惑星の現場からの写真は、世界初ですよ。うれしいですね ! 
先に発表されたCGと似ているでしょうか?



もうちょっと砂地が多くて、岩はゴツゴツかな・・
現地に行くって、重要ですね。 このままMINERVAたちは、太陽がのぼると目覚め、沈むと眠るを繰り返して、表面の太陽光パネルに傷が多くなって発電できなくなるまで自主的にさまざまな方向に飛び跳ねながら探査を続けます。

「はやぶさ2」の次なる投下ミッションは、フランスのMASCOT。
以下の映像では、このミッションを含む、はやぶさ2プロジェクトの全体がGCでわかりやく表現されています。


 


MASCOTは、ミネルバとは違い内蔵電池で動くため、太陽が沈んでも探査可能とか。
ただ16-17時間?が活動リミットらしく、 時間的に厳格な運用が必要とのこと。

以下は、2016年JAXA制作の「はやぶさ2」の解説映像。



全身目なんですね。


かなり多くの、高度な専門チームが合同で作り上げた事が伝わってきます。
とりまとめる作業は、さぞかしたいへんでしょうね。
これからの時代の、チームによる仕事の進め方のひとつのあり方を見せていただいている。
そんな気がしてきます。


スポンサーサイト
[ 2018年09月25日 07:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1988位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR