FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  京成電車止まる・・

京成電車止まる・・

昨日は家にいて、夕方に京成本線「堀切菖蒲園」駅前茶店の「こみやえん」まで。
「ほりきりん」LINEスタンプの総受信数2万回記念のおまけが、どれくらいあるか確認に行きました。
担当の方がいらっしゃらないかったので実数がわからなかったのですが、
その時雑談していてはじめて、昨日朝からずっと京成電車が止まっている事を知りました・・
TVないので近所で起こっているこんな事も知らなかったり・・




そう言われてみれば、「こみやえん」の斜め前のバス停、
そこから帰ってくる人たちがお店の前をたくさん歩いていました。

これはたいへん ! 

電線のトラブルとの事なので、そんなに長い期間止まったままという事はないとは思いますが、
いつも通りの運行があっての社会だなぁと、そんな風景を見て感じました。

さて、
今、堀切地区まちづくり推進協議会に参加し関わっている堀切のまちづくりですが、
この組織は京成本線荒川橋梁架け替え事業の発表をきっかけにスタートし、そのほかの様々なまちづくり要素も含みつつ進んでいます。
no32-2.jpg 
「ほりきりん」もその活動から生まれました。

なぜ架け替えるかというと、
京成本線の鉄道橋梁が古くとても低いため、荒川堤防がその部分だけV字に切れているのです。
国土交通省の人も気にしていました。

最近、水害も多いし、実際雨あがりに京成本線で荒川を越えると、
水面が近いなー
って感じますから、
これでもしもの事があったら・・
地域が水浸し という事に加え、
かなりの期間京成本線がストップし上野-成田間が不通に・・
上のニュース報道を見ると、海外からのかなりの人数の方々が不便していますから、
国際的に聞こえるバッドニュースとなってしまうでしょう。
「日本」の価値も下がりそうです・・

そうならないためにも、この築80年をとうに超えた荒川橋梁が1日も早く新しくなり、
さまざまな問題が解決され、安心できる社会になったら良いなと思います。

日本の鉄道橋梁は100%民間の持ち物で、だから荒川橋梁は京成電鉄の持ち物とのこと。
京成電鉄がお金がないという事で放置しているのなら、国・都・区が協力して京成に働きかけ、公の資金を貸し出すなどして更新するよう促すことも必要ではないかと思えてきます。
みずほ銀行の時は国のお金を入れましたよね。

そうそう、前回の推進協議会全体会議で工事期間は16年と聞きましたが、
どうやらそれは古い橋桁を河川の中から取り除く大変な工事も含めての期間らしく、
あたらしい橋梁が完成しその上を電車が走るまでの期間はもっとずっと短い、とまちづくりの会議で聞きました。まあ、これまで当ブログで紹介してきた日本の橋を作る技術の進歩にはめざましいものがありますから、思っているよりもずっと短い期間で実現可能でしょうね。
はやく取りかかってほしいものです。



スポンサーサイト
[ 2018年10月06日 07:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1409位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR