FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  重い情報

重い情報

こんなニュースを読みました。

-2018年11月1日05時26分-朝日新聞

国の奨学金を借りた本人と連帯保証人の親が返せない場合に、保証人の親族らは未返還額の半分しか支払い義務がないのに、日本学生支援機構がその旨を伝えないまま、全額を請求していることがわかった とのこと。

日々過ごしてゆく事に困っている大学生の現状を垣間見た事があり、
私自身も貧乏学生だったけれど、さらに輪をかけて子供の学費が払えないほど学生の親の世代が貧しくなっている事が透けて見え、日本社会の世代をまたがる貧困化の加速をひしひしと感じました。ですから、このニュースは重たいなと思いました。

最近は、"丁寧なご説明"というと"説得"の意味みたいだし、
一方で、相手方に有利になる内容は"説明しない"のかな?? 

手前味噌ではありますが・・
関わっている「堀切地区まちづくりのニュース」の31号では・・


181007-02.jpg 

不燃化特区内の木造住宅立替え助成制度について、わかりやすくお伝えしようと努力しました。(写真左下の記事, PDF版31号-葛飾区役所)

この情報なども、場合により知ると知らないでは最大で200万円くらいちがう人生になってしまうのです。

何が言いたいかと言うと、
これらの情報は「ヒトの人生の質を変える」という事です。
そして、その一つ一つが統合され社会全体の質へとなってゆく・・
ですからこう言った事に関わる情報とその開示は、たいへん重いと思うのです。

スポンサーサイト
[ 2018年11月01日 21:22 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
770位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR