FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  NMN・・・

NMN・・・

2016年の記事です。

若返り薬「NMN」が、超高齢化の日本を救う

-2016年10月28日(金)-日経ビジネス

米国の学術誌「セル・メタボリズム(Cell Metabolism)」に、今井教授が率いるグループの新たな論文が掲載されました。抗老化や若返りの実現に道を開く物質、NMN(ニコチンアミド・モノヌクレオチド)に関わる とのこと。


この記事の続きを読みましたが、慶應義塾大学にて臨床試験中で効果テストも来年いっぱいかかると書いてありましたので、昨年2018年には終わっているような気がします。

また、
コメント欄には、マウスでその量なら成人男子70kgでは、7000~21000mgになるから現実的ではない
という指摘もあり・・・

21000mgって・・・

21g。


サプリではなく機能性食品として市場に出したいと記事内にあったのは、重量的なこともあるのでは? と思いました。

どんな味がするのかわかりませんが、
一般的なまんじゅうの重さは50g前後。
混ぜ込んで毎日1つ食べるまんじゅう」にでもすればいいように思います。

2019年に入りました。
NMN入り食品が市場に出てきた気配はないので、この研究がどうなったのか気になります。


それと記事の最後で今井先生が指摘されていた、日本からの頭脳流出の問題。
深刻ですね。
頭脳流出だけでなく、発明や人 も埋もれているというか蓋をされているのではないでしょうか?
昭和に生み出された価値をただ単純保護してその上にあぐらをかき、出てくる芽を摘んでいると
日本の順位が下がる(実際すでにかなり下がっている)ばかりです。。。
この日本の体質は、地球規模で良い未来を遠ざける事に繋がっいると思えるのですが、いかがでしょうか。


スポンサーサイト
[ 2019年01月04日 07:31 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1044位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR