FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  成人式の記憶と2020年冬のパンダ映像

成人式の記憶と2020年冬のパンダ映像



本日は、雑談的につらつらと思った事を書きます。


民放のネットニュースによると、本日は成人式をしていたところ、
新型コロナでオンラインになったところがあったようですね。


自分の時はどうだったかな?


大学浪人していたので、今で言うところのセンター試験にあたる共通一次試験と同日か近い日だったので、成人式どころではなく学科試験の日ということで大変緊張していたように思います。
ですから、なんだか今でも縁遠く感じます。

そんな体験をしていますから、コメントとか読んでも、新型コロナで式が無くなっても、普段から二十歳の日本国民全員が参加している式典ではないし、あんまり気に止む事はないんじゃないかな? とか思いますし、横浜の成人式の華やかな様子をニュースにすると、それを見て式に参加できなかった事を一生涯悔やむ若者が増え、その後の社会活動にとって"意味ない"どころか気持ち的に"マイナス"になる気もしますから、こういう報道は自粛したらどうかなとも思いました。

さらに、
人口も減ってきているのですから、新型コロナを克服した暁には、今回成人式ができなかった人たちも正式に参加できる盛大な成人式を開催したら良いんじゃないかな? なんて事も思いました。



さて、これだけではなんですから別の話題を。


本ブログでは新世紀パンダとして注目している、結浜(ゆいひん)とシャンシャン。
2020年冬も、それぞれに知的なトライが目撃された様です。

まずは、白浜の結浜。


12/25

Kazusanさん公開の映像


この施設は、堀(モール)への中腹に行水用の池の水を抜く栓が設置されているようです。
この時の結浜は、困ったどうしよう〜的に私には見えます。
助けを求め & 逃げている。

後日、自己解決が目撃された映像が以下です。


12/29


こちらは、私には満足げに見えます。
ほかの映像によると、"ドアノブ回し"の探求も続けている様です。


一方、"大陸渡り" がすこし延期された上野のシャンシャンは、
最近、庭の高い木に登っているようです。


シャンシャン
10/30

yumitube000さん公開の映像


こちらも高知能パンダなので、"登れる"とわかっても勢いに任せどんどん高く登ってゆくのではなく、初回は様子見をしているように見え、背後から、その様子を熊類の研究者のいつもの飼育員さんが見守っています。

その数日後、再トライ。


11/1

xiangmaruさん公開の映像


この高さならそろそろ足が着くはず... と"予測"をしている ! 
ただ足が、思っていたより短かったんですね。
でも、すごい知的 ! 


ところで問題のこの木は、シャンシャンが生まれてからは幹に金属の板が巻かれパンダが登れない様にされていた木です。
ですが、シャンシャンの母シンシンは登れていた。その目撃映像。


2018/06/21

Taka -ponさん公開の映像


「母ちゃん、登れたんだ ! 」

体も大きくなってきたから、外されたんでしょうか。

そして、クリスマスイブの頃の様子。


12/24

_ pandalifeさん公開の映像


高い木に登るだけでなく、& 食べ物を運び食べています。
これは小庭でさんざんシャンシャンが低い組み木の上でやっていた事の応用で、あの時すでに、もっと高く登りたいのに〜というフラストレーションを感じているよう見えましたので、今はさぞかし満足しているのではと勝手に思いました。

パンダって、育ってからは食って寝るだけの行動になるようですが、
大きくなっても探究心が強く、体験の積み重ねができる結浜とシャンシャンには、ぜひその知性を伸ばす"トライする機会" を提供していただけたらと思います。




スポンサーサイト



[ 2021年01月11日 21:13 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
559位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR