FC2ブログ

OZAKUのブログ

小作志野 公式ブログ 自分の作品と環境関連のさまざまな事を取り上げています。
TOP  >  未分類 >  結浜の映像を見る

結浜の映像を見る


和歌山・白浜のパンダ結浜(ゆいひん)。

これまでも賢いパンダと注目してきましたが、
昨年2020年1/27に記録された映像に今頃びっくり。

生き別れになったと思っていた母パンダが、隣にいると気づいた時の結浜の様子は、群を抜いています ! 


竹林笹さん公開の映像


アレを持っていって、登れば見えるかも?!
ひらめいている !  
そして実行しています。

これ、調教された動きをしているわけではないんですよ ! 
母親への強い思いが、持ち前の高い知性と問題解決能力をフル稼働させ、
結浜を"道具が使えるパンダ" へと変えたんですね。

結浜は、母親からはなされた事が他のパンダよりもずっとずっと精神に堪え、性格が暗くなってしまった仔パンダでしたから、最後の笹を食べているシーンの爽やかな顔つきに、映像を見ているこちら側もホッとしたというか軽くなったというか、そのように感じられました


上野のシャンシャンも母親からはなされた時、
飼育員さんが出入りするドアの前に おいしい竹をたくさん運んで山盛りにし、
これでかーちゃんを戻してください。
とお願いしていたとネットで読みました。いつも、シャンシャンが食べている竹を横取りして食べていた母親だったからです。
ライブでその様子を見ていた人たちは、もらい泣きしていたとか。


結浜とシャンシャンは、やはり新世紀パンダです


【おまけ】
ひさしぶりに、オウムアムアの話題を目にしました。


当時、NASAから発表された最初のCG映像を何度も見ましたが、地球とニアミスした直後に角度を変え、スピードを増して太陽系を離れてゆく様子がすでに表現されていましたね。まるで目的地が地球で、一仕事終えてさっさと帰ったかのような感じでした。

オウムアムアって、ハワイ語で「遠方からの初めての使者」もしくは「斥候」(Wikipedia)という意味のようで、つまり偵察者ということのようですが、高度な知的生命体が、"偵察のため"だけにあれだけの物を送ってきたとは私には思えません。地球に対しての何かしらの実行用のデバイスであった、というのが私の推測です。



スポンサーサイト



[ 2021年01月13日 23:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

プロフィール

OZAKU

Author:OZAKU

ライトに読める文章の修行をしています。

現代美術作家・表現とコンピュータに関する研究者・「ほりきりん」線形作者・公式HP略歴はこちら

3.11後は、身の回りの環境問題として放射能関連も。
Free area
PDFファイル配布中

ほりきりん絵はがき ほりきりんのし紙
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
559位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR